スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルク!年齢は?でも驚異の強さ!その理由を探る!意外な真実!

スポンサーリンク

魔王を討伐した勇者パーティーの魔法使いフリーレンは、1000年以上の寿命を持つ長命のエルフ族です。

その為、人類である仲間・勇者ヒンメルと僧侶ハイターは人間としての寿命を全うし亡くなってしまいます。

こうして仲間を見送る事になったある決意をするとフリーレンは、旅に出る事になりました。

そのフリーレンと共に旅をする事になったのは、ハイターから預かった魔法使いのフェルンと戦士シュタルクです。

今回はフリーレンと共に旅をする事になったシュタルクにスポットをあてて見ていこうと思います

 

スポンサーリンク

 

【葬送のフリーレン】シュタルクのプロフィール

シュタルクはフェルンと共に旅を続けるフレーリンの仲間です。

シュタルクの師匠は勇者パーティーの戦士アイゼンで、フレーリンとは縁のある人物となります。

アイゼンの元でシュタルクは修行していましたが、喧嘩別れをしてしまいリーゲル峡谷沿いにある村で3年間生活する事になります

留まっているには理由がありましたが、フレーリンとフェルンが現れた事で、覚悟が決まり共に旅に出る事になります。

 

スポンサーリンク
"
"

【葬送のフリーレン】シュタルクの特徴

フリーレンと共に旅をしているシュルタックは頭のてっぺんである頭頂部だけ黒い赤毛が特徴的です。

普段は隠れていますが師匠のアイゼンにつけられた傷が額にあり、フェルンが言う悪人顔も特徴的といえます。

一見すると普通の青年に見えますが、一部の武人からは只者ではないと言われていますが、当人は何の事だか分かっていません。

余談ですが、服が透ける魔法を使ったフェルンに「ちっさ」と吐き捨てられた事があり、この発言が原因で「粗チン」という不名誉なあだ名がファンの間でつけられています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの年齢とは?

勇者パーティーの戦士アイゼンの弟子であるシュルタクは現在18歳となります。

共に旅するフェルンと同い年であり、勇者ヒンメルの死から11年後に生まれています。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの性格とは?

勇者ヒンメルの死から11年後に生まれた18歳のシュタルクですが、戦士アイゼンの弟子であるにも関わらず非常に臆病でビビりな性格をしています

少しでも自分より強そうな相手を前にすると腰を抜かしてしまい、すぐに逃げたくなるなどの衝動に駆られます。

実際、何度も逃げた事がありアイゼンの元を飛び出したのも魔族と戦いたくないと駄々を捏ねて殴られたからでした。

そんな臆病なシュタルクですが、かなりのお人好しで人懐っこい好かれる性格をしています。

リーゲル峡谷沿いにある村で3年間過ごしているのも、村を襲っていた紅鏡竜を追い払う英雄として扱われていたからです。

シュタルクは心根の優しい性格で、人助けも厭わない行動力があるのに臆病でビビりという複雑な性格の持ち主といえます

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの強さとは?

臆病でビビりな性格のシュタルクは、強い相手を前にするとすぐに逃げ出したい衝動に駆られます。

ですが、一旦、覚悟が決まると攻撃力・耐久力・機動力ともに作中の戦士の中でもトップクラスの実力を見せます。

その強さは魔王討伐パーティーである、戦士アイゼンに「おれを超える戦士になる」と言わせるほどです。

特にシュタルクの耐久力はとんでもなく、瀕死になるような攻撃を喰らっても数日で回復するほどです。

実際、紅鏡竜に何度も頭を噛まれても死んでおらず、フェルンから「何で生きているんですか?」と不思議がられた程でした。

そんな実力を持ちながらもシュタルクは全く無自覚で、一部の武人から評価が高いのが何故なのかは気づいていません。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクの旅の目的とは?

臆病でビビりながらも、自覚なく高い実力を持つシュタルクが、フリーレンと共に旅に出たのは理由がありました。

それは師匠である戦士アイゼンに自身の成長とフリーレンとの旅の内容を知らせる事です。

その為、旅自体が停滞するのはあまり好んでいません。

何故なら高齢である師匠・戦士アイゼンが死んでしまうからです。

覚悟さえ決まれば最強の戦士になる才能があるだけに、これからかなり成長すると思われます。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクとフリーレンの関係性とは?

フレーリンとの出会いから覚悟を決め、旅をすることになったシュタルク。

1000年以上生きるフリーレンから見れば、お子様同様になります。

ですが、シュタルクの強さを最も認めているのもフリーレンで戦闘時には「彼に命を預けている」と信頼する発言をしています。

そう言われているシュタルクからすれば、フリーレンは師匠の戦士アイゼンと魔王を倒した勇者パーティーでした。

そして、フリーレンからすれば孫のような存在となります

フリーレンはシュタルクの成長を見守り、シュタルクはフリーレンと共に行動する事で成長を目指しているwin-winな関係性となります。

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】シュタルクとフェルンの関係性とは?

フリーレンと共に旅するフェルンは当初、臆病で情けないシュタルクに心底呆れていました。

一方、シュタルクも辛辣な言葉を吐くフェルンを心底怖がっていました。

ですが、シュタルクとフェルンと共に勇者パーティーの弟子であった境遇や年齢も近い事もあり、徐々に信頼しあう関係になっていきます。

その後も小さな衝突を繰り返しながらも、お互いの誕生日にはプレゼントを一緒に選んで送りあったりしています

デリカシーのないシュタルクに、容赦ない言葉を吐くフェルンという構図は変わりないながら互いに好意を抱くような特別な関係性に変わっていっています

 

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】アニメ・シュタルク役の声優は誰?

フリーレンの仲間となったシュタルクをアニメ「葬送のフリーレン」で演じているのは1994年生まれの声優・小林千晃さんです。

週刊少年ジャンプからアニメ化された「マッシュル」の主人公マッシュ・バーンデッドに抜擢されるなど、今後の活躍が期待される若手の1人です。

 

スポンサーリンク

まとめ

ハイターの弟子であるフェルンと共に魔王討伐パーティーの魔法使いフリーレンと共に旅をする事になったのが戦士のシュタルクです。

シュタルクはビビりで臆病、すぐ逃げ出す性格ながらも、アイゼンが「自分以上」と認める高い実力を持った戦士でした。

ですが、シュタルクにはその自覚は全然ありません

また、極度のお人好しでいつもフェルンから、辛辣な言葉で罵られています。

それでも、フレーリンからは実力を認められ、フェルンからとも徐々に信頼関係を築いていっています。

この先、更なる成長間違いなしのシュタルク。

どんな活躍をして、どんな成長を見せてくれるのか、楽しみにしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒一級魔法使い試験編のシュタルクの夜更かし物語!試験裏で起き・・

⇒シュタルク生死不明の謎!死亡説の真相を徹底調査!・・

⇒フェルンとシュタルクの恋愛進展!結婚の可能性は?関係性を徹・・

⇒シュタルク生死不明の謎!死亡説の真相を徹底調査!・・

⇒フェルンとシュタルクの恋愛進展!結婚の可能性は?関係性を徹・・

⇒アイゼンの強さ無双!でも、寿命はどれくらい?ドワーフ族の背・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA