【名探偵コナン】探偵団とふれあいで本当の心を取り戻したキュラソー!彼女の性格や能力とは? 

スポンサーリンク

20周年記念作品として組織との全面対決が描かれた「純黒の悪夢」で、映画のオリジナルキャラとして登場した組織のNo2・ラムの腹心であるキュラソー。

警察庁から機密情報を盗み逃走中に記憶を失った彼女は、少年探偵団との出会いで徐々に彼女本来の心を取り戻していきました。

そんなキュラソーの人物像に今回は迫ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】ラムの腹心キュラソー

彼女の目の色が左右で異なるオッドアイであったため、灰原は片方の目が義眼である組織のNo2・ラムでないかと疑っていましたが、FBIからの情報で彼女のコードネームはキュラソーでラムの腹心であることが分かりました。

驚異的な記憶力を持つ特殊な脳で組織に不都合な情報を記憶してしまったため、ベルモットに消されそうになったところをキュラソーの能力に目をつけたラムに救われた後、ラムの腹心として情報収集のため動いています。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】キュラソーの性格

警察庁から逃走するために一般人を蹴り飛ばして車を奪ったり、安室に追いつかれるとトラックにわざと車体をぶつけて道を塞いだりと、任務を遂行するためなら手段を選びません。

逃走するキュラソーの前に立ちふさがった赤井を見つけると、「面白い、轢き殺してやるよ。」と呟いていて、かなり好戦的な性格のようです。

しかし、記憶を失った後の彼女は一転しておとなしい性格になっています。

どんなに凶悪な人間でも記憶を失うと不安になるということでしょうか?

記憶を失った彼女は子供たちと接する内に少しずつ心を開き、次第に自然な笑顔を見せるようになりました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】キュラソーの持つ恐るべき能力

生まれつきの脳の損傷により、驚異的な記憶力を持つキュラソー。

メモリーカードの類は使用せず、全ての情報を自身の脳に記憶しています。

記憶する時はキュラソーの主な酒の色でもある5色の半透明なカードを使っていますが、元太が崩したオセロを元に戻しているので、カードを使わなくても常人に比べてかなり高い記憶力の持ち主のようです。

カードは記憶力を強化するための補助的な役割なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】常人を超える戦闘力

blank

並みの警察官であれば一撃で倒し、安室とは互角の戦闘力を持っています。

元太が手すりを乗り越えて落ちた時には飛び降りて、体重40キロもある元太を空中でキャッチして着地するほどの高い身体能力も見せています。

運転のテクニックもかなり高く、安室や赤井の追跡をかわしていきます。

しかもその車は逃走中に奪った車なので、初乗りで安室と同等のテクニックはすごいですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】記憶を失った理由

blank

高速道路から車ごと海に落下し、なんとか安室や赤井から逃げたキュラソーの目に飛び込んできたのは、東都水族館の観覧車のライトでした。

そのライトの色は偶然にもキュラソーが情報を記憶するために使用している5色の半透明なカードと同じ色でした。

情報を記憶するために使用していたカードとたまたま同じ色のものをイレギュラーな形で見てしまったため記憶を失ってしまったようです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】探偵団との交流

blank

彼女の失った記憶を取り戻すお手伝いをするはずが、一緒にダーツで遊ぶ子供たち。

景品にイルカのキーホルダーを3個もらい、子供たちは大喜びです。

お姉さんの分がないことを気にする子供たちを見たスタッフが、試作品の色を塗る前の白いイルカをプレゼントしてくれました。

再会した子供たちからお揃いのイルカを貰ったキュラソーは本当に嬉しそうでした。

組織にいた頃は、こういう温かな交流はなかったのでしょう。

子供たちと別れるとき、「大切にするから」と言っていたように、キュラソーはそのイルカを最期の瞬間まで肌身離さず持っていました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】何色にも染まることができるキュラソー

blank

落ちそうになった灰原を助けたキュラソー。

灰原の「どうして私を…」という問いに「どうして助けたかなんて分からない。でも、私はどんな色にでもなれるキュラソー。前の自分より今の自分の方が気分がいい…ただ、それだけよ。」と答えています。

何色にでもなれる彼女は組織のカラーである「黒」に染まっていましたが、子供たちと接するうちに元太が似合うと言っていた「白」へ変わったみたいですね。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】子供達を黒の組織から守る

blank

灰原からまだ観覧車に子供たちが乗っていることを聞いたキュラソーは囮になるため、灰原に子供たちにことを託し一人走り出します。

キュラソーの思惑通り、ジンたちは彼女を狙って攻撃を始めました。

しかしキュラソーを始末した後、ジンは残った公安たちを始末するため、観覧車の車軸を破壊してしまいます。

コナン、赤井、安室は東都水族館へ転がる観覧車を必死に止めようとしますが、観覧車は止まりません。

その時、意識を取り戻したキュラソーがクレーン車に乗って観覧車へ体当たりします。

彼女の目に写ったのは観覧車に取り残された子供たちの姿でした。

キュラソーのおかげでようやく観覧車は止まりましたが、クレーン車は押し潰され彼女の遺体はイルカのキーホルダーと共に黒焦げになってしまいました。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】生存説のあるキュラソーは原作にも登場する?

blank

最近では風見刑事や紅葉など、映画で初登場したキャラが原作に登場するパターンもありますが、キュラソーの声はゲスト声優の天海さんが務めているので、彼女が原作に登場することはないでしょう。

人気の高い彼女の生存を願うファンも少なくないと思いますが、子供たちを守るために命がけで行動したからこそ、キュラソーの気高さや美しさがより引き立つのではないでしょうか。

それに情報収集のスペシャリストでラムの腹心だったキュラソーがもし生きててコナン達に協力したら、重要な情報が手に入り過ぎて作品が終わっちゃいそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

初めは敵であったキュラソーですが、子供たちと交流を深める中で次第に笑顔を見せるようになり、最期は子供たちを守るために命を落としました。

彼女の死は悲しいですが、「前の自分より今の自分の方が気分がいい」と言っていたように、子供たちとの温かな交流で純黒に染まっていた彼女の心は救われたと信じたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です