最新ネタバレ『キングダム』781-782話!考察!田里弥軍参戦も司馬尚のかませに!?

PR

スポンサーリンク

【キングダム】781話ネタバレ最新!田里弥軍参戦も司馬尚のかませに!?

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること

  • 田里弥軍は王翦軍一の殺傷部隊。
  • 田里弥軍がジ・アガの首を狙い突撃。
  • 司馬尚が現れ田里弥軍を一刀両断。

中央戦場では青歌軍が出陣し王翦軍と激突!

1つは亜光軍+王翦軍援軍vs楽彰軍+カン・サロ軍。

兵数的には互角ですが、楽彰&フーオン&カン・サロが健在の青歌軍に対して亜光軍は亜光がすでに深手を負っているというやや厳しめの状況です。

もう1つが倉央軍vsジ・アガ軍。

兵数は倉央軍の方が1万多いですが、青歌の“暴”ジ・アガとその精鋭兵が超強力!

しかし倉央軍にも圧巻の武を誇る糸凌とその精鋭隊がいるので、倉央の策とともに戦いを見守りたいところです。

そして一番の注目が田里弥軍。

田里弥軍は器用ゆえに普段は後方遊軍となっているのですが、今回は「必殺の軍」としての役目を請け負っているようです。

実は田里弥軍はもともと王翦軍一の殺傷部隊なのだそう。

そんな意外にも血の気の多い一面が明らかになった田里弥軍が、まずはジ・アガの首を狙い動き出しました。

戦況を傾ける必殺の一撃となるでしょうか!?

第781話『二傑の加勢』は田里弥軍の動きに注目!

 

スポンサーリンク

 

『キングダム』781話!のネタバレ

それでは『キングダム』781話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

飛信隊は城壁戦

 

李牧を追ってきた飛信隊1万は現在、そのまま李牧の逃げ込んだ土塁の砦を攻略中。

歩兵もたくさん来ているので、河了貂の指揮のもと早期攻略を目指して城攻めを進めていきます。

新兵の1人・士桃の姿もあるので活躍が楽しみですね。

この土塁は予想通りそれほど手強くはなさそうなので、ぼちぼち騎馬隊の突入も出来そうですが、李牧はそれほど焦ってなさそう…?

 

スポンサーリンク

楊端和軍も攻めきれず

秦左翼(楊端和軍)の戦場は進軍の勢いが止められてしまっていました。

右のフィゴ王ダントが馬南慈とぶつかっているほか、中央のバジオウたちは舜水樹の策で巧妙に足止めをされており、左は骨珉伯軍によってかなりの被害が出ている模様。

骨珉伯軍は相当攻めに特化しているようです。

ただしその分“穴”も見えるようで、その穴をついてメラ族が横陣を突破しました。

 

スポンサーリンク

キタリは番吾を目指す

罠としてわざと作った“穴”なのかと思いきや、どうやら普通に穴だった様子?

骨珉伯は隣の舜水樹から苦情が来てしまうと焦りながら、横陣の裏から攻められないようメラ族に対して防壁をつくらせて対応しました。

楊端和軍としては骨珉伯軍を挟撃するチャンス。

となりましたが、なんとメラ族は骨珉伯軍には突撃せずそのまま直進!

キタリはあくまでも目標を番吾に定めて動いていました。

 

スポンサーリンク

警戒する楊端和

 

番吾城方面に向かったメラ族に、急いで倍の数の兵で追わせる骨珉伯。

かたや楊端和も、後方待機させていた北東部軍をメラ族の援軍に向かわせました。

城攻めということで猿手族にもメラ族を追うよう声をかけます。

すると「出番が早いな」とエンポじィ。

それを聞き楊端和も「確かに早すぎる」と気づきました。

 

スポンサーリンク

田里弥軍の本領

中央・倉央軍vsジ・アガ軍の戦場では、互いの精鋭たちがどんどん倒れていっていました。

その犠牲でジ・アガが討てればまだいいですが、ジ・アガは糸凌とその精兵でも手に余るため、さすがの倉央も援護に向かおうと考えます。

すると倉央を止める声とともに田里弥軍が戦場に登場!

驚く倉央をよそに、田里弥軍はジ・アガの首を狙って突撃を開始しました。

そしてなんと山秀がジ・アガの一撃を受け止めてしまったのです。

ふざけたキャラかと思ったらなかなかやるではないですか。

さらにすかさず蛇輪公と申赫楽がジ・アガの腹を斬っていきました。

蛇輪公と申赫楽は田里弥軍の殺し屋(本人たちとしては「二傑」)と言われているほどの実力者。

そして申赫楽はジ・アガの一撃をいなすと、「俺と糸凌で十分」と宣言。

田里弥と蛇輪公を亜光の所へ向かうよう促しました。

 

スポンサーリンク

司馬尚襲来!

次の瞬間、超大男が現れ、蛇輪公含む田里弥の周囲の兵たちが一刀両断されてしまいました。

刹那の出来事!

立ち位置次第では危うく田里弥も真っ二つになっていたところでした。

いつの間にこんな大男が接近していたのでしょうか、なんと司馬尚です!

田里弥軍参戦で戦況が変わるかと思った矢先、司馬尚も参戦でさらに王翦軍が厳しくなりそうです…!

 

スポンサーリンク
"
"

キングダム』ネタバレ781-782話のまとめ

今回は飛信隊の城壁攻略、メラ族の突破、田里弥軍の出撃と3つのポイントが描かれたわけですが、やはりどうもキナ臭いですよね。

まず飛信隊が順調そうですが、相手が李牧であり、予定されていた逃亡ということで恐らくまだ策は用意されているのでしょう。

そしてメラ族の突破ですが、戦場を無視して番吾を目指すという動きも読まれて何かしら準備されていそうですよね。

エンポじィが何かを感じ取っていますので嫌な予感です。

そして満を持して必殺の軍として参戦した田里弥軍。

活躍に期待がかかりましたが、一瞬にして司馬尚の圧倒的強さを知るためのかませに…。

こんな龐煖みたいなのとジ・アガが揃っちゃったらもうどうにも出来ないじゃん…。

と虚しくなってからの、改めての田里弥軍の活躍に期待するしかないですね。

特に注目したいのはやはり山秀で、不死身ぶりを見せて欲しい。

あと倉央と糸凌も死なないで欲しいな。

あまり秦軍にとって良い展開が予想できない中、次回は司馬尚がどんな人物かがさらに知れそう。

果たして王翦軍は対応できるのか次回も注目です!

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒キングダム783話!李牧がいない!?司馬尚軍も強すぎる!・・

⇒キングダム782話!司馬尚が王翦に迫る!?青歌軍の戦略に王・・

⇒キングダム780話!王翦軍vs青歌軍!田里弥軍が本領発揮へ・・

⇒キングダム779話!司馬尚出陣!李牧の狙いは信を除外して王・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA