【あひるの空】圧倒的ルックス人気を誇る「モキチ」こと茂吉 要(しげよし かなめ)のプロフィールまとめ!魅力に迫ってわかった多様な人間関係を紹介!

スポンサーリンク

あひるの空の中でもトップクラスの身長を誇る主人公チームの主力メンバー,「茂吉要」について紹介していきたいと思います

 

スポンサーリンク

【あひるの空】茂吉のプロフィールは?

まずはプロフィールからです.

プロフィール
  • 名前:茂吉要(モキチ,しげよし,かなめ,ノッポ等いろいろな呼ばれ方をしています.)
  • 身長・体重:195 cm,80 kg
  • 高校:九頭龍高校1年7組(途中から2年1組)
  • 成績:超超優秀
  • 背番号:12番
  • ポジション:センター[C]
  • 家:超お金持ち(家にゴール付きの庭がある)

簡単なプロフィールはこんな感じです.

モキチ君は主人公チームである九頭龍高校のスタメンメンバーの中では一番最後に仲間になります.

モキチはバスケをする上で最大級の武器といっても過言ではない身長という武器を持っています

手も長いので両手で頭の上でボールを持ってしまえばそれだけでボールを奪えなくぐらいです(笑).

しかし,モキチは身長と引き換えにバスケをプレーするうえで重要なスタミナが全然無く,本人も病弱気味です.

声も小さく作中の吹き出しがすごく小さい時があります.(笑)

今回はそんな茂吉君について紹介していこうと思います.

 

【あひるの空】茂吉の性格は?

茂吉の性格は極めて温厚で,物腰が柔らかく,優しいです.

毒舌家でもあります.

茂吉は身長が高いために周囲からのプレッシャーに押しつぶされていた時期があります

それが原因となり高身長というだけで色目で見られることを極端に嫌います.

なので最初は主人公・空からのしついこい勧誘をことごとく断っていました.

このように弱弱しく見える部分もあります.

しかし,空からの色目の無い純粋に一緒にバスケをしたいという強い気持ちに触発されて再びバスケに目覚めていくという熱い一面もあります

また,チームメンバーの初心者組である鍋島のシュート練習に付き合ったり,皆に勉強を教えたりする易しい一面もあります.

また,トビは身長あるが弱弱しいもきちが気に入らないのか,二人は時折刺々しい言い合いをすることもあります.

 

【あひるの空】茂吉の実力、特技は?フックシュートについても分かりやすく解説!

茂吉の最大の武器はなんとい言ってもフックシュートです.

フックシュートとは簡単に説明すると,体の横から打つシュートです.

といっても多分知らない人はわかりにくいと思います.

極端に言えばラジオ体操の体を横に曲げるあれの感じで打つシュートです.(すみません,分かりににくいと思うのググってみてください,,,)

このシュートは普通のシュートと異なり,体の側面から打つ分ブロックされにくいシュートなのです.

ただでさえ高身長且つ手が長い茂吉が使うと防御不能のシュートになるのです.

実際に茂吉は試合でブロック不能のスカイフックを披露しています.(話すと長くなってしまうので気になる人はゴールテンディング,スカイフックでググってみてください.)

また,フックシュートにはベビーフックなどもあり,茂吉はあらゆるフックを使いこなします

当然ですが,茂吉はダンクシュートもできます!

 

【あひるの空】茂吉の彼女は?元カノ、恋人になりそうなのは誰?

茂吉に現在彼女はいません.

中学の時はバスケ部の先輩マネージャーTさんのことが好きでした

しかし,この思いが,,,,届くことはありましたが,,,,結ばれることはありませんでした.

なので,「現在は」いませんが,彼女候補になりそうな人はいます

茂吉と良い感じの青春の雰囲気を醸し出すこともありました

その人も茂吉と同じく少し体が弱いのでそのことを隠しつつもコンプレックスになってそうな雰囲気です.

結果はまだ明らかになっておらず,この先の展開次第ですがうまく結ばれることを願って続きを楽しみにしたいところです.

(ここはかなりぼやかしていますが,実際には茂吉は彼女フラグのIさんに告〇して〇〇なことになっているので,是非皆様自身の目で確かめてください.)

 

【あひるの空】茂吉が主人公空(そら)と出会うまでのエピソードを紹介!

茂吉は扉絵や書店に置いてある試し読みでは登場していましたが,実際に空と出会うのは序盤よりは少し後になります.

次は,茂吉と空が出会うエピソードを少し書きたいと思います.

 

茂吉が初登場したのはいつ?

初登場はトビ(夏目健二)を仲間にして,北住と戦った後の球技大会です.

その時に明らかに初心者ではないフックシュートと高身長に空とトビが反応します.

そして,バスケ経験者と知った空が,モキチ君とバスケをしたいと彼を勧誘します.

しかし,茂吉は「病気でできない」と空に嘘をつきます.

だがしかし,「せっかく身長あるのにもったいない」と思っている空が茂吉君が嘘を付いていると知り静かに激怒します

その後いろいろあり茂吉がバスケをやりたいと言います.

しかし驚くことに空がこれを拒否します.

そして空と茂吉がバスケ部入部をかけて1on1で勝負して結果,茂吉君が勝利して入部することになります.

もちろん高さの勝負をしたら勝負にすらならないのであくまで平面での勝負(ドライブなど)です.

このように,最後のスタメン茂吉君も入部するまでにはいろいろなことがありました.

 

強豪西条中で活躍していたが、2年生の時に一度バスケを辞めている

長くなってしまうのですが割愛しますが,茂吉君は中学時代は競強豪である西条中でも期待の星でしたが,前述の周囲からのプレッシャー,スタミナ不足などもあり,一度バスケを辞めているという過去があります

実は茂吉はクズ校と違う地区に住んでいるが,バスケにかかわる人に会いたくないという理由で(当初は)バスケ部のないクズ校に通っているのです.

 

主人公空(そら)との出会い

茂吉初登場と合わせて書かせていただいたので(読みやすくなると思ったので),この項目は省略しようと思います.

 

スポンサーリンク

【あひるの空】チームメイトたちとの関係は良好?

入部時はいろいろありましたが,チームメイトとの関係は良好です.

しかし,茂吉は当初は身長が高いがスタミナが無いのでトビにトゲのある言葉を言われることがしばしばあります.

それでも物語が進むにつれてトビとのチームプレーを見せたりとなじんでいきます.

空との間には二人だけで特訓した二人だけの必殺技があります.

空がパスしたボールをそのままフックシュートに持っていくという圧巻のコンビネーションで初めて見たときは魂が震えました.

それ以外には仲間に指摘をしたり,練習に付き合ったり,勉強を教えたり今ではチームの中では頼りになる存在です.

しかし,甘いなれ合いではないので,ときには厳しいこともはっきりと言います.

さらには,千秋に「先輩のシュートには癖があります.」と指摘し,千秋がミドルレンジ以上のシュート練習するのに一躍買ったりもしています.

そして千秋も茂吉に言われた癖を意識して陰でバリバリ練習してミドルシュートを身に付けていきます

その時に他の部員たちは千秋は天才だから,と言っていましたが茂吉だけは「天才にも努力は必要」と言い,陰の努力を見ていました.

花園 千秋(はなぞの ちあき)のシュートを指摘

と,みなさん(読んだ方は特に)お気づきかもしれませんが,あの千秋にシュートを指摘しているのです.

これはなかなかない貴重なシーンなのです.

天才最強傍若無人無敵のスーパーマン千秋に指摘するとはなかなかすごいことなのです.

 

【あひるの空】人としての成長も目が離せない、茂吉のエピソードを紹介!

茂吉が一目置いているのは、新城東和学園の卒業生高橋 克己(たかはし かつみ)

モキチが一目置いているプレーヤがいます.

それは新城東和学園の高橋克己です.

かれは空達の初めて公式戦の対戦相手のチームのキャプテンでとてつもなく強敵です.

少し余談ですが,バスケでは慎重である程度ポジションが決まってしまいます.

少し極端ですが,身長が高い人はほぼずっとC(センター)になります.

逆に低い人はほぼずっとPG(ポイントガード)です.

しかし,身長が低い人は身長が伸びれば,PG→F(フォワード)→Cと順々にポジションを経験していき,最終的にオールラウンダー(全ポジションをこなせる)になることができます.

これはある意味では頂点プレーヤーです.

サッカーで言うとキーパーもフォワードもディフェンスも全部こなせるということです.

野球で言えば右打ち,左打ち,ピッチャー,キャッチャー,ファースト,etc.全部できるということです.

しかも,高橋は全ポジションをかなり高いレベルでこなせます

それゆえにCしかできない茂吉には一目置かれ,ある意味では憧れのような存在なのです.

 

茂吉が思いを寄せている女性月島京子(つきしま きょうこ)

恋のエピソードの部分で触れるので,省略したいと思いますがいかがでしょうか.

 

【あひるの空】茂吉の魅力を名言とともに紹介!

頼りになる高身長プレーヤー茂吉にはプレーから性格まで魅力的な部分が沢山あります

そこで,名言で有名なあひるの空の名言から茂吉の名言を抜粋してみます.

僕は体力ないし力もないから,何か一つだけ武器になるものがほしくて小学校の頃からずっとフックをやり続けたんだ

このセリフは身長が低いから3Pシュートを極めた空とマッチしていい感じです.

僕のフックは誰にも止められない

フックが武器のモキチならではのセリフです.

本気でバスケをやりたいんだ

作者も大好きな某人気バスケ漫画を彷彿とさせるセリフです.

 

まとめ

以上,全部は伝えきれませんでしたが,モキチの魅力について書いてきました.

高身長,最強のフック,仲間思いな毒舌,皆さんも茂吉のファンになったことと思います.

モキチ君についてもっと知りたい,バスケ漫画を読みたい,と思った方は是非あひるの空を読んでみてくださいね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です