【進撃の巨人】ライナーは裏切り者!?ライナーがマーレ戦士を志した理由は?エレンとはライバル関係?

スポンサーリンク

「進撃の巨人」マーレの戦士であるライナー・ブラウン

最もモテると言われるライナーはクリスタ・レンズに結婚しようなど言うほど一直線です。

ベルトルト、アニからはリーダーとして慕われているライナー・ブラウン見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】優秀な訓練兵ライナー・ブラウン

マーレの戦士を目指し志願して入った戦士候補生ですが同期のマルセル、ベルトルト、アニには全く歯が立たずバカにされます。

ですがマーレの戦士として訓練兵団に潜入したライナーは自身でも知らない力を発揮し2番の好成績を残します

この頃からカリスマ性を発揮します。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ライナーの正体は「鎧の巨人」

マーレの戦士としてライナー・ブラウンは9つの巨人の1つ「鎧の巨人」を継承します。

「鎧の巨人」は全身を常に硬質化する事が特徴的で防御に特化した巨人です。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マーレ人が考えた「始祖奪還計画」とは?

フリッツ王家が持つ世界を滅ぼす力を持つ、始祖の巨人を奪還するというマーレの戦士マガトが指揮した作戦です。

舞台になるパラディ島にはマルセル、ライナー、ベルトルト、アニの4人の戦士が送り込まれます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ライナーの記憶が曖昧なのはなぜ?

ライナー・ブラウンは面倒見が良く正義感が強い熱血漢であるあまり、本来のマーレの戦士としてのライナーと調査兵団のライナーとの自分を見失う事があり記憶や言動が入れ替わったりする事が見受けられます。

心が病んでいるとも言われています。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】エレン誘拐を失敗

blank

パラディ島での始祖奪還計画時にライナー自らエレンに正体を明かします

エレン、ライナーとお互い巨人化し調査兵団と戦闘になります。

何とかエレンを拉致しマーレに帰ろうとしますが調査兵団に阻まれた上にエレンに始祖の巨人を発動されライナーは無垢の巨人に囲まれますがユミルによって逃亡する事が出来ます

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ライナーの父はマーレ人

ライナー・ブラウンはエルデァア人の母とマーレ人の父の元で生まれます

母は父がいない理由を聞くライナーはマーレの戦士になる事を決めます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ライナーは自慢の息子になりたかった?

blank

マーレ人はエルデァア人と子どもを作る事を禁止されていますがマーレの戦士に選ばれたマーレ人は名誉マーレ人と言われ特権が与えられる事から母の為にも志します

ライナーの父はマーレ人ですので名誉マーレ人になりライナーは母さん、父さんと暮らしたいと言います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マルセルが明かした事実とは?

訓練候補生時代は決して成績優秀者ではなかったライナー。

バカにされたマルセルの弟ポルコに「鎧の巨人」の継承者になれた事を自慢します。

そこでポルコの兄マルセルがライナーにお前は選ばれるはずじゃなかった、俺がお前を持ち上げ軍に印象操作をしたと言います。

マルセルは弟ポルコを戦士にしたくなかった為に工作したと告げます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ファルコによってエレンと再会

「鎧の巨人」を継承する事を望むファルコはライナーを連れて地下に行きます

来ましたよとファルコは地下の人物に告げるとよぉとライナーに話しかけます。

ライナーは驚きの表情を浮かべます。

4年振り、故郷に帰れて良かったなとライナーに喋りかけるのはエレン・イェーガーです。

ありえないと言うライナー、それと同時にエレンに対する恐怖も蘇ります。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ライナーは戦いたくなかった?

blank

地下でエレンと対峙するライナー、エレンは切り落とした足を見せます。

巨人化の準備のようでそれをみたファルコはエレンに騙したなと言います。

エレンは助かったと言い、ファルコは自身に託された手紙は誰に送ったのかと問います。

エレンは家族には届いていないが仲間には届いたと言い、それを聞いたライナーは青ざめます

その後もエレンは話し続けます。

いい奴ら何処にでもいる、しかしお前達はエルデァアは悪魔だと教えられた、何故母さんは食われたんだと次々に問うエレン。

違うとうっぷすライナー、マルセルが食われ保身に走った、お前の母親が食われたのは俺のせいだ、嫌なんだ、殺してくる、消えたいとライナーは涙を流します

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ジーク裏切りでパラディ島奇襲作戦を決行

ジークの裏切りにより窮地に陥るガビ一行。

ガビの声を聞いたライナーは立ち上がりパラディ島を奇襲する事を決意します

調査兵団はまだ来ないとの判断でピーク、ポルコを従えます

 

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】エレンと対決した結末は?

blank

決意したライナーは「戦鎚の巨人」の力を使うエレンと対決します

英雄になりたいと言うライナーは「鎧の巨人」となりエレンを追い詰めます。

エレンを地面に叩きつけたライナーはもういい眠れとエレンのうなじを噛みちぎろうとしますがジークに邪魔されます

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

落ちこぼれ訓練兵だったライナーはいつのまにか信頼の厚いカリスマを発揮しリーダー格になります

ですがその性格が災いし自身は葛藤する事になり苦しみます

殺してくれと言うくらい追い込まれますが遂に覚悟を決めパラディ島奇襲を決意しエレンとの最終決戦にむかいます。

マーレの戦士として気高い意志を持ち悲しみま抱えるライナー・ブラウン。

「進撃の巨人」には欠かせない人物ですのでエレン同様に気にしたいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒リヴァイが死亡!?ジーク最後の反撃!リヴァイはまだ生きている・・

⇒ガビが見たパラディ島の真実!悪魔なんていない!?ガビに起こっ・・

⇒巨人の種類と正体を徹底解剖!9つの巨人の特徴とは?無垢の巨人の・・

⇒調査兵団で一番まともなジャン!本当は優しい人?成長したジャン・・

⇒エレンが継承した「進撃の巨人」能力まとめ!30巻で驚きの能力が・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です