最新ネタバレ『はじめの一歩』1290-1291話!考察!続け、板垣、青木

スポンサーリンク

壮絶な減量を乗り越えて開始した木村の試合ですが、棄権か続行か迷うほどに1Rでスタミナ切れを起こします。

チーフトレーナーの一歩は続行を決意し、鴨川会長直伝の復活の儀式で何とか木村を少し復活させます。

そしてフィッシュドラゴンと、木村の必殺技であるドラゴンフィッシュブローを逆に叫んだ篠田の指示が功を奏しました。

前のめりで突っかかってきた吉本にドラゴンフィッシュブローを間違えてしまい、見事にフィッシュドラゴンがボディが決まります。

悶絶する吉本をみたレフリーは試合を止め木村は2Rで見事に勝利します。

全身の毛をそる暴走から一歩に作戦を託され、スタミナ切れを起こし、ジイチャンになりながら氷が溶けてトランクスからダダ漏れになりながらも勝ち、名乗りを受ける木村。

引き上げる陣営を見ながら自身の事を思い出し会長に心配と迷惑をかけたと思いを馳せます。

 

スポンサーリンク

『はじめの一歩』1290話!のネタバレ

それでは『はじめの一歩』1290話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

慌てる板垣

控室でモニターを見る青木が2RKOかよと呟きますが、こんなに早く終わるとは想定していなかった板垣は慌ただしく準備をします。

一歩に抱えられ戻ってきた木村を椅子に座らせ勝利を労い、自身の弟子である泰平と鉄太郎に控室に残り世話をするように指示します。

そして、篠田の行くぞと共に板垣は気合いを入れて出て行きます。

青木にはサクッと終わらせてきますからと伝え、早めの準備をしておくようにと頼もしい言葉を残します。

一歩もまた板垣に付くために変えの氷を用意し慌ただしく控室を出て行きます。

 

板垣はブーイング

そんなサクッと終わらせると出て行った板垣の試合ですが実力差、スピード差はかなりの開きがあり優勢に進めますが決定打を与える事が出来ません。

悩ましいくらいの才能の持ち主である板垣ですが、あまりに不甲斐ない試合展開に観客席からはブーイングが上がります。

控室で見守る青木も頼もしい言葉を吐いたくせにと板垣に憤慨します。

 

スポンサーリンク

カエル青木登場

終始盛り上がりに欠けた試合ですが木村に続き鴨川陣営の連勝板垣の勝利に終わります。

そして満を持して前座、鴨川陣営のトリを飾る青木がリングに登場します。

曲者トリッキーな青木の登場で盛り上がる所ですが、この試合の青木は正攻法で戦います。

いつもなら相手を翻弄する動きを見せる青木。

KO時には必ず絡むと言われる青木の代名詞カエルパンチも出しません。

燻しがる篠田は一歩に何故か尋ねます。

一歩によると以前受けた鷹村の瓦さえ貫く千年殺しにより激しい負傷を負い、カエルパンチの態勢に入ると破裂しそうになるくらいだと篠田に伝えます。

どいつもこいつもと呆れる篠田ですが、それでも檄を飛ばし青木は7RでKO勝利します。

 

鴨川陣営3連勝

篠田と一歩と言うトレーナー陣で迎えた鴨川陣営ですが、見事に3連勝を飾ります。

長い一日だと言う弟子と共にほっと胸を撫で下ろす一歩は弟子の泰平と鉄太郎に感想を求めます。

鉄太郎は選手のサポートの大変さが分かり、泰平は兄である青木の勝利を喜んでいる様子です。

そして一歩は自身の師匠である鴨川会長にもサポートされていたと感謝し、直ぐにでも会ってお礼が言いたいと思っています。

 

『はじめの一歩』ネタバレ1290-1291話のまとめ

木村のフィッシュドラゴンのボディでのKO勝利に続きたい板垣は、サクッと終わらせると意気揚々と出ていきましたが、観客席からはブーイングの上がる試合展開です。

決めてに欠けると言われますが試合は優勢に進め判定勝利を飾ります。

心配する篠田ですが、更にその次の青木の試合でも鷹村により下半身を負傷している事を一歩に伝えられ呆れてしまいます。

結果的に自力の差で勝利しますが、トレーナー篠田の心配は尽きそうにありません。

そして如何にして自身もサポートされていた事が分かった一歩は鴨川会長に思いを伝えたいと帰路に着きます。

結果的に鴨川陣営3連勝で終わりましたが、木村の減量苦、板垣のモチベーションの低下、青木の鷹村による負傷と次戦に不安を残しました。

特に板垣は木村より重傷のような気がします。

青木は標的である伊賀戦に今回の試合で勝った事で近づいているような気がします。

以前のタイトルマッチ挑戦時にも鷹村や一歩と同じジムだから基礎が出来ているとの評価もありましたから、地力もかなりあると思われます。

そんな中で一歩は常にサポートされていたと鴨川会長にお礼を言いたいと思っています。

トレーナー視点、人間視点と成長している一歩の様子が伺えます。

そして、最後にまさかの急展開と告知がありました。

通達とは何なのか、遂に一歩の現役復帰となるのかと楽しみな展開になってきました。

ここ最近はトレーナー業が板に付いてきた一歩ですが、様々な伏線からも一歩の現役復帰はあり得る話ですのでかなり期待したいですね。

そして最後は久美の姿がありました。

これの意味にも気になるところですね。

弟子をとり師匠となった一歩の驚くような急展開、次週を楽しみに待ちたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です