【カッコウの許嫁】178話ネタバレ最新!幸の受験完結?!桜は咲く?! 漫画コミック考察ブログ

PR

スポンサーリンク

【カッコウの許嫁】178話ネタバレ最新!幸の受験完結?!桜は咲く?!

スポンサーリンク
この記事を読むとわかること
  • 受験完結、幸の合格待ち
  • 幸の不安と凪の心配
  • 幸の合格、凪の返事待ち

幸の受験当日。

この日は受験のため、在校生である凪とエリカはお休みです。

エリカはのんびり起きてきて、凪をデデニーランドに誘いました。

ところが、お気楽なエリカと違って凪は深刻な様子で…?!

それでは第178話の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

 

『カッウの許嫁』178話!のネタバレ

それでは『カッコウの許嫁』178話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

フィフティーフィフティー?!

エリカの基本性格はポジティブ!

待っていたって幸の試験結果は変わりません。

それなら、せっかく平日に堂々休めるこの日を無駄にするのは勿体無いと考えるタイプです。

ところが、凪の基本性格はネガティブ。

幸の試験結果を考えるだけで凪まで緊張してしまい、デデニーランドに遊びに行く気にはなれません。

エリカは凪の深刻な様子を見て幸の仕上がりがあまり良くないことを察知しました。(今頃…?)

凪の感覚では、フィフティーフィフティー。

合格率50%の厳しい受験である現実。

エリカは衝撃を受け、デデニーランド行きは諦めましたw

 

スポンサーリンク

ついに試験終了!

その頃、幸の試験は終了していました。

凪だけではなく、ひろやあいにも勉強やメンタル面で応援してもらいました。

できる努力は全てやってきました。

(こうして見ると、エリカは特に何もしてないw)

全てを出し切った幸は、試験が終了した後も椅子に座ったまま、周りの受験生の感想を聞いていました。

受験生たちは「数学が難しかった」など次々と感想を言いながら帰っていきます。

中でも、幸の心に突き刺さったのはこの会話です。

「落ちたかもー」

「滑り止めの高校があるから大丈夫だよ」

幸は不安そうに目を瞑りました。

…幸は家庭の状況を考えて、スベリ止めの受験をしていません。

正に背水の陣…。

ついに幸も試験会場を後にしました。

雪がちらつく中、幸は目黒川学園の校舎を見つめます。

春からここに通うことができるのか、まだわかりません。

もし落ちていたら、もうここに来ることはないのです。

幸は複雑な表情で目黒川学園を見つめていました。

 

スポンサーリンク

不安の塊

そして迎えた結果発表の日…。

海野家には、両親、凪、エリカが勢揃いしていました。

自分の番号があるかないかを見に行くだけですが、幸はなかなか帰ってきません。

ひたすら緊張感が4人を襲い続けていましたw

洋平は落ち着きなく、迎えに行こうとしますし、エリカは「姉ですん」と意味不明な言葉を口走ります…w

(本当は「姉ですし」と言いたかったようです)

長く続く緊張のせいで正に極限状態!

幸はスマホの電源を切ったままで連絡も取れません…。

その時、洋平は幸が小学生の頃の思い出を語り出しました。

あれはとある夏休みに水泳教室の検定を受けた時のこと。

とっくに検定は終わっているはずなのに、幸が全く帰って来ないため、洋平が迎えに行くと…。

公園で「落ちた」と言って泣きじゃくる姿が!

今日も、あの時のように幸は帰ってきません…。

洋平はあの時のように幸が1人で公園で鳴いているんじゃないかと心配していたのです。

 

スポンサーリンク

不合格なら…?

奈美恵は「小学生じゃないんだから!」と洋平の心配を一蹴します。

でも、代わりに昨日の幸の変わった様子を思い出してしまいます。

「海野亭で本格的に働きたいって言ったらお父に反対されるかな?」

幸は突然、将来の話をし始めたのです。

昨日の時点では、奈美恵は何も考えていなかったため「むしろ喜ぶんじゃない?」と軽い回答…。

今にして思えば、受験に落ちた後のことを考えていたのではないでしょうか?

そして、奈美恵の話を聞いて洋平も思い出します。

「アタシがお店手伝えば出前もできるようになるよね?」

洋平も奈美恵と同じく、昨日の時点では何も考えていませんw

「そうなったら助かるなー」と前向きで呑気な返事をしていました。

凪も幸がスベリ止めの受験をしていないことを思い出します。

幸はある程度覚悟を決めて、今日の発表の日を迎えていたのです…。

 

スポンサーリンク

幸、帰還!

幸の覚悟を知った凪は、いてもたってもいられません。

落ちれば即就職。

今のご時世にその決断は重いはずです。

「ちょっと探しに行ってくる!」

外に飛び出そうとする凪を、エリカも追いかけました。

いざ、ドアに手をかけたところで幸が帰ってきました。

ほっと胸を撫で下ろす凪たち。

幸は帰りのバスを間違えたと言いました。

帰りが遅かった理由はわかりました…。

「…で、どうだった?」

結果について何も語らない幸に、凪はストレートに問いかけます。

すると、幸は何も言わずに封筒を差し出しました。

きっと結果が記された通知書が入っているのでしょう。

幸の顔は冷や汗をかき、緊張でいっぱい。

喜びの様子は見えません。

凪はその顔で悪い結果を想像しました。

でも逃げてばかりいても先には進みません…。

封筒の中から、一枚の紙を取り出しました。

さて、運命の結果は?!

 

スポンサーリンク

ついに合否発表!

凪は恐る恐る封筒の中身を確認しました。

そこに書かれていた文字は…。

「合格通知書」

その瞬間、凪は緊張から解き放たれました。

同じく、緊張を共有していた両親、エリカも集まって大喜びです。

ところが、幸は今もどこか浮かない顔をしています。

普通なら大喜びしていい場面なのに…。

凪は幸の様子が心配になり、幸のそばに立ち寄ります。

幸は「実感できなくて…」とつぶやきました。

でもこれは現実なのです。

凪の顔を見て、幸は少し安心したようですね。

そして、喜ぶみんなの顔を見たことで、ようやく合格を実感できたようです。

「アタシ、合格したんだよ…!」

これまで崖っぷちと言われた成績から、一つ一つ積み重ね、幸はついに偏差値高めと言われる目黒川学園の合格を勝ち取りました。

 

スポンサーリンク

約束の時は今?!

家に帰って凪の顔を見た幸。

緊張の糸が切れ、笑顔と涙が同時に溢れました。

その様子に、凪もホッと胸を撫で下ろしました。

「おめでとう」

改めて幸に伝えました。

凪は、みんなに祝福される幸を少し離れて見守りました。

これで一安心です。

でも、受験に夢中になって大切なことを忘れていました。

幸との約束です。

凪は幸の告白について、合格したら返事をする、と伝えていました。

つまり…幸と付き合うかどうかの答えを出す日はもうすぐそこということです。

凪と幸、2人の恋の行方はどこに?!

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許嫁』ネタバレ178-179話のまとめ

今回のお話は、幸の受験完結のお話でした。

受験を終え、あとは結果発表を待つばかり。

そして、合格発表の日を迎えました。

凪とエリカは海野家に集まり、幸の帰りを待ちます。

ところが幸はなかなか帰ってきません。

洋平は不安からか、小学生時代の幸が水泳の検定に落ちて帰って来なかったことを思い出して不安にw

幸は家庭事情を考えてスベリ止めの受験はしていません。

凪から見て、幸の合格率は50%。

もしかしたら、幸が不合格の結果で追い詰められているのではないかと心配になってしまいます。

ついに迎えに行こうと立ち上がった瞬間でした。

幸がようやく戻ってきました。

でも顔色は優れず、凪まで不安に…。

運命の結果は…合格!!

幸の顔色は、実感が湧かないことによる不安でした。

受験騒動は、めでたく幸の合格で幕を下ろしました。

でも、凪には忘れてはいけない約束が残っています。

幸の告白に対する返事です。

幸の真剣な告白に、凪は合格したら答えると伝えていました。

幸は約束を果たし、合格を勝ち取りました。

今度は凪が約束を果たす番です。

凪&幸の恋の行方は?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

あいり
読者の皆さまがこの後に読んでいる記事はこちらです。

⇒カッコウの許嫁180話!凪の決断とは?!幸が選んだ選択とは・・

⇒カッコウの許嫁179話!幸の告白の結末は?!悩める凪はあの・・

⇒カッコウの許嫁177話!影の功労者はあい?!幸の受験、始ま・・

⇒カッコウの許嫁176話!幸の隠れた覚悟とは?!いよいよ妹も・・

 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA