【進撃の巨人】クリスタの正体は王家の娘!?クリスタがヒストリア王女になるまでの経緯とは?

スポンサーリンク

エレン・イェーガーやミカサ・アッカーマンと同じ第104期訓練兵団のクリスタ・レンズですが「進撃の巨人」が進むにつれその正体が少しずつ判明していきます

完璧だと囁かれるクリスタ・レンズを追ってみたいと思います。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】訓練兵で成績10位のクリスタ・レンズ

エレンと同じ第104期訓練兵団を10位の成績で卒業していますが自身は兵士としては特別な能力はなく何故10位なのか疑問を抱いていますがその後、調査兵団に入団します。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】クリスタは誰にでも優しい性格?

小柄で可憐な見た目だけでなく面倒見の良い性格で弱っている同士を介抱したり食べ物が少ない時は自分の食べ物を差し出すなど非常に優しい性格の持ち主です。

同期の中での信頼も厚く、人間だけでなく動物にも愛される魅力的な少女です。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】クリスタに惚れる男性が続出

金髪で小柄なクリスタは周囲の男性から女神と評されるほど見た目は美しく気高い上に謙虚で優しい性格のため第104期生では圧倒的に人気があります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】クリスタとユミルの関係は?

優しさと美貌を兼ね備えたクリスタにその優しさは偽善だと言いのけるのがユミルです。

言動は悪いユミルですがクリスタとは常に一緒にいるほどので親友と呼べます。

クリスタは調査兵団10位の成績ですが実はクリスタが憲兵団に入れるよう実力的には上であるユミルが調整していました

ユミルは巨人にユドガルド城を囲まれた際、クリスタに巨人化出来る事を伝えお前、胸張って生きろよと言い残し巨人を蹴散らします。

瀕死の重傷を負いますがクリスタ達を救います

そして、その場で未来をみたユミルはライナー達と共に行動する事を決めます。

その後、ライナーに手紙を託しユミルは捕食され死亡します。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】クリスタを突き動かすユミルの言葉

blank

ユミルの手紙を読むクリスタは涙を流します。

内容はユミル自身の生い立ちや悲しい過去、自由に生き後悔はない事が綴られます。

ユミルはクリスタと結婚できなかった事が心残りだと書いています。

これじゃ分からないよというクリスタ。

お前、胸張って生きろよ」と言い残したユミルの言葉を胸にウドガルド城の戦闘の後、クリスタは実名、ヒストリア・レイスを名乗ります

真の王家レイス家の継承者でありヒストリアはレイス家に生き残った真の王位継承者になります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】フリッツ王家はニセモノ!?

blank

壁内の王家であるフリッツ王家は民の象徴と言われ王位についている一族です。

フリッツ王が王位についてますが始祖ユミルの直径ではありません。

真の王位はレイス家であり「始祖の巨人」と世界の記憶を継承しています

グリシャによって途絶えますがレイス家の血を引くヒストリア・レイスが真の王位継承者であり王女になります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】リヴァイに蹴られて王女になると決断

blank

クーデターにフリッツ王家が偽りでありレイス家が真の王位である事が分かったリヴァイはヒストリアを王女にすると突然、宣言します

無理だと言うヒストリアにリヴァイは歩みよりどうでもいい、やれと言い放ちます。

無理なら逃げろと言い、追って捕まえるともリヴァイは言います。

顔面蒼白のヒストリアは脅されたと言えどやると答えます

そして、クーデターで父であるロッドも巨人化しているところにうなじを削ぎ父を殺します。

その光景を見ていた民衆はヒストリアが王位につくことに反対はなく遂にヒストリア王女は即位します

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】明かされたクリスタの過去とは?

ウォール・シーナの牧場で生まれたヒストリアはレイス家の隠し子ということもありいじめられたり実の母には投げどばされたりした生活を送っています。

そこへロッド・レイスという男が現れ父だと名乗ります

そして、命を受けたケニーという男がヒストリアの母アルマをヒストリアが見ている前で首を切り殺します。

次はヒストリア自身だと思った時、ロッド・レイスは提案します。

名前を変えて遠くの地で生きてくれと言われます。

そして、クリスタ・レンズと偽名が決まります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】ヒストリア王女就任で王政にメスが入る

blank

王位についたヒストリアは100年前の失われた記憶を壁内に公表し弱者や貧困を救済する施設を作るなど優しい姿を見せ民衆から愛されます

パラディ島ではエレンとジークによる50年くらいの地ならしを続ける必要がありヒストリアに子供を産まないようと案があります

それにはエレンは反対しヒストリアは孤児院を手伝っている青年との間に子供を授かります

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

真の王家であるレイス家が分かった事によりクリスタ・レンズの過去も明るみになりました。

妾の子として生まれたヒストリアは周囲に疎まれ母を目の前で殺されたりと壮絶な生活を過ごします。

その後はユミルと言う親友もでき可憐な見た目と優しさで信頼も得ていきます。

そしてクーデターによりフリッツ王家の偽りが判明した後はレイス家唯一の生き残りヒストリア・レイスとして王女となります

そして、青年との間に子供を授けます

このヒストリアの妊娠がどう展開するのか巨人化に反対したエレンとの関係は?など今後がまた読めない展開になりました。

終わりが近いと言われる「進撃の巨人」果たしてどうなるのか楽しみですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒地ならしがついに発動!地ならしをする目的は?エレンがしたい・・

⇒悲しすぎるペトラの末路!本当に正しい選択だったのか!?ペトラ・・

⇒調査兵団で一番まともなジャン!本当は優しい人?成長したジャン・・

⇒奇行種と通常種の違いをおさらい!奇行種には共通点があった!?・・

⇒ライナーは裏切り者!?ライナーがマーレ戦士を志した理由は?エ・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です