【進撃の巨人】マーレの歴史を振りかえり!巨人の力はすでに時代遅れ!?マーレが始祖の力に頼る理由とは?

スポンサーリンク

進撃の巨人には、マーレ国という国があります。

これはこの漫画にとってとっても重要な立ち位置となっています。

マーレの種族や戦士なども原作では話が進められていますね。

マーレについて話しだすと止まらない私ですが。

今回は、進撃の巨人の「マーレ」について解説しています。

ネタバレも含む場合がありますのでご注意してくださいね。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マーレ国とは?

壁の外の世界のことを指します

九つの巨人の中の七つの巨人が力を持つ古代帝国です。

進撃の巨人に登場する地名の一つです。

 

スポンサーリンク
"
"

【進撃の巨人】エルディアが巨人の力で世界を支配

進撃の巨人の世界は大まかに分けて3つの人種に分かれます。

エルディア人、マーレ人、マーレに支配されているエルディア人です。

エルディア人とは主人公エレンを含めた壁の中で生きている人類みんなのことです。

壁の中のエルディア人は戦いを望んでいないのです。

マーレ人とは、古くから大国を築いてきた人種です。

現在、大陸を支配しているのはマーレ政府です。

エルディアの王が持っているとされている「始祖の巨人」を狙っています。

マーレ人に支配されるエルディア人とは、大陸マーレ領土に取り残されているエルディア人です。

大陸のエルディア人は常にマーレ政府の支配下にあります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】古代大国マーレが滅ぼされる

古代大国マーレはエルディア帝国によって滅ぼされます

エルディア人は人類の頂点を手にします。

役1700年の歳月が流れ、エルディア帝国は徐々に弱体化します。

100年前には「巨人の力」を巡る巨人大戦が起こります。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】巨人対戦で王に反旗を翻すタイバー家

タイバー家は9つ目の巨人である「戦槌の巨人」を管理する一族です。

100年前の巨人大戦で最初に反旗を掲げた貴族家です。

一度も敵国に巨人の力を使ってないのです。

マーレから広い土地、広い屋敷を与えられ優雅に暮らしています。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マーレの英雄へ―ロスとは?

英雄へ―ロスの正体はアッカーマン一族に関わる人と考えられます。

マーレの英雄ヘ―ロスは大地の悪魔を倒しています

ヘ―ロスはタイバー家と組んでフリッツを倒しています。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マーレが巨人大戦に勝利

9つの巨人の内7つの巨人を手中に収めたマーレは、100年ほどの前の巨人大戦に勝利しエルディアを打倒します

エルディアの王である145代フリッツ王は戦いを拒否して国民とともにパラディ島に逃亡します。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】フリッツ王は平和を望んでいた?

100年前、145代目のフリッツ王は戦いから身を引くために、できる限りのエルディア人を集めてパラディ島に壁を作って引き籠ります。

フリッツ王は死後も自分の思想を受け継がせるために、不戦の契りを作り出します

自分が死んだ後も不戦の契りによって戦いが起こらないように、始祖の巨人を継承した王家の者に強制的にその思想にとらわれるようにしたのです。

ヴィリーの演説では、この不戦の契りによって100年間島から超大型巨人が攻めてこなかったのだと言っています。

始祖の巨人の能力は王家の血筋の者でなければ効力がないため、王家と始祖の巨人の間のみの契りであることが分かります。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マーレにとってエルディア人は破壊兵器?

エルディア人は”巨人兵器の原料”という戦術的価値を失い、マーレが弱れば、エルディア人は世界の憎悪に直接晒されます

祖の巨人とパラディ島の資源をマーレに納め、マーレの国力を回復するとともに、パラディ島の脅威をエルディア人自身で解決する必要があります。

戦争で、通常兵器が巨人兵器を上回る日が、近い将来訪れることが明確になります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】軍事技術の発展で巨人の力では勝てない?

マーレ人たちは、巨人になれるエルディア人を支配し、その巨人の力を軍事力として強大な権力を誇っています。

マーレ国以外の各国は、エルディア人の巨人の力に対抗すべく、高度な軍事技術を発展させています

マーレは、巨人の力の上にあぐらをかき、他の軍事技術の開発に遅れをとっています

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】「マーレ戦士」による始祖奪還を計画

マーレ政府と同様の目的でマーレ戦士の目的は始祖の巨人の奪還です。

奪還のために、幼少期から訓練し適切な人にマーレが所有している巨人を継がせます。

マーレは「始祖の巨人」を奪還することで、「始祖の巨人」からの脅威から逃れるとともに、パラディ島の征服を行おうとしています

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】マーレも通常兵器に力を入れるべき?

マーレは巨人の力を持っています。

そのマーレが4年も戦争続けています

巨人の力を持たない他国はマーレに対抗するため兵器の開発に力を入れています。

マーレは通常兵器へ力を入れていないので、マーレと中等連合の間で軍事力において大きな力の差が生まれます

 

スポンサーリンク

まとめ

マーレは、壁の外の世界のことを指し九つの巨人の中の七つの巨人が力を持つ古代帝国です。

現在で大陸を支配していて、「始祖の巨人」を狙っています。

古代大国マーレはエルディア帝国によって滅ぼされます

エルディア人は人類の頂点を手にします。

役1700年の歳月が流れ、エルディア帝国は徐々に弱体化します。

マーレは「巨人の力」を巡る巨人大戦で9つの巨人の内7つの巨人を手中に収めます

負けたエルディア王のフリッツ王は戦いを拒否しパラディ島に逃亡します。

マーレは巨人の力を持っています。その反面、マーレは通常兵器に力をいれてないのです。

マーレ戦士の目的は始祖の巨人の奪還だからです。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒ピークは縁の下の力持ち!実はマーレを倒すのが目的!?ピークが・・

⇒ガビが見たパラディ島の真実!悪魔なんていない!?ガビに起こっ・・

⇒最終回はもうすぐ!?エルディア人に救いの道はあるのか?結末を・・

⇒座標を徹底解説!ユミルの民は全て繋がっている!?道が交わる・・

⇒ジークはただ両親の愛が欲しかった!エルディア復権に巻き込まれ・・

⇒カルライーターはダイナだった!?ダイナ・フリッツの悲しき運命・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です