【進撃の巨人】リヴァイのかっこいいシーンまとめ!名言と共に漫画で振り返る!

スポンサーリンク

人類最強の兵士と言われ無愛想で粗暴なのに冷静であり潔癖症な兵士長です。

熱い魂も持ち合わせ仲間に対する想いも人一倍で魅力的なリヴァイ・アッカーマン

見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】4巻14話 リヴァイがエレン達を救出

おい、ガキ共、、これは、、、どういう状況だ、

巨人に開けられた穴を塞ぐ作業をしているエレン、岩を担いでいる時にミカサ、アルミンの前に現れます

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】6巻25話「お前は間違ってない やりたきゃやれ」

リヴァイ班がエレンを守りますがどんどん倒されて行くリヴァイ班。

エレン自身が巨大化し戦う事を選びます。

しかし躊躇するエレンにかけた言葉です。

エレンお前は間違ってない、やりたきゃやれ」です。

そして、エレンが時間差で巨人化した時もリヴァイ班に「落ち着けと言ってるんだ」とエレンにも自身のリヴァイ班にも冷静に対応します。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】7巻30話 女型の巨人を狙うリヴァイ

「女型の巨人」奪還作戦を実行中のリヴァイ班ですが隙を突かれエレンを奪われます。

その状況の中で我を失ったミカサに応戦します

ミカサに応戦しつつ人類最強の兵士の名の通りの強さでエレンを奪還します

そして直ぐに指示します。

おい、ずらかるぞ

これ以上ない対応力です。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】13巻53話 硬質化実験に対するリヴァイの反応

blank

右腕を失ったエルヴィンは助けだされたエレンに新しく開花された能力に期待します。

しかし、リヴァイはエルヴィンに「死に物狂いになれる環境が相応」といい、窮地の時に発揮する力に期待します

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】13巻54話 リーブス商会と交渉

blank

3つの条件を出すリヴァイ、リヴァイ班も驚く発言もしますが本人は至って冷静です。

今俺はあんたと、ディモ・リーブスと話してる」は強さだけではないリヴァイを表してます。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】14巻58話 ケニーと対戦

作戦の侵攻中にケニー・アッカーマンに邪魔されます。

思わぬ苦戦を強いられるリヴァイはロッド・ルイスの元へ向かう計画の為にこう言います。

敵を殺す時は殺せ、わかったか!

リヴァイの強さの源が分かります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】15巻59話「お前は本当に間違っていたか?」

blank

リヴァイ班であったアルミン、味方を救う為に銃撃した事に迷いがあります

そんなアルミンを見てリヴァイはこう告げます

リヴァイの仲間思いが出ていますね

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】16巻66話「エレン 好きな方を選べ」

blank

ロッド・レイスの思惑の失敗により訪れた状況の中、リヴァイがエレンに託します。

毎度、お前に」と言ったのにエレンを信頼しているのが分かります

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】17巻69話 微笑んでお礼を言うリヴァイ

遂に女王になったヒステリアですがリヴァイに恨みのある程に殴ります。

ですが殴られるリヴァイは笑みを浮かべ、「お前ら、ありがとな」と言います。

全く真意の取れない笑みです。

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】20巻80話「夢を諦めて死んでくれ」

blank

エルヴィンが出した選択に迷わずリヴァイは答えます。

俺は選ぶぞ 夢を諦めて死んでくれ 新兵達を地獄に導け「獣の巨人」は俺が仕留める

リヴァイの凄味が伺えます

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】20巻81話 獣の巨人を狙うリヴァイ

blank

「獣の巨人」に挑むリヴァイですがジークを取り出した所で車力の巨人にジークを奪われます

約束を守れなかったリヴァイは「俺はあいつに誓ったんだ…必ずお前を殺すと…誓った!!

リヴァイの格好良さが出ています

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】21巻84話「獣を仕留める約束だが、まだ先になりそうだ」

blank

獣の巨人を殺すとエルヴィンに誓ったリヴァイは瀕死の重傷を負ったアルミンに巨人化の注射を打ちます。

リヴァイはエルヴィンの事を思いながら話しかけます。

獣を仕留める約束だが、まだ先になりそうだ」とエルヴィンに言いますが既に生き絶えた後でした

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】25巻102話「死ぬな、生き延びろ」

blank

互いに熾烈を極める戦い、次第に戦況は変わっていきます。

劣勢になるリヴァイ班

アッカーマンに臆するポルコ。

全滅せよというジークに対しリヴァイは生き延びろと言います

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】26巻103話 リヴァイがガビ達の前に姿を現す

ピークがジークに伝令した瞬間、「獣の巨人」のうなじから血が吹き出ます。

いきなりの攻撃で言葉を失うマガトやガビ。

返り血を浴びながらもうなじを切り裂くのはリヴァイです。

更に手榴弾を使い弱点のうなじを爆発します

 

スポンサーリンク

【進撃の巨人】28巻113話 ジークの叫びで部下が全員巨人へ

blank

逃走体制に入るジークは雄叫びを上げます。

その叫びを聞いたユミルの民に異変が起きます

ジークは座標を使い雄叫びが聞こえるユミルの民を巨人化します。

そして、リヴァイ班リヴァイの部下は巨人化します。

骨髄液入りのワインを飲んだ者たちです。

リヴァイの部下を無垢の巨人にしリヴァイを襲わせ隙をつき逃げるジーク。

しかしリヴァイはすぐに追いつきます。

仲間はどうしたと狼狽するジークにリヴァイは「仲間をどれほど殺してきたか知らずに、俺から逃げられると勘違いしてる」て言い、ジークを捕縛します

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

人類最強の兵士、リヴァイ・アッカーマンですが口は悪くても暖かい心を持ち合わせています

特に自分の仲間や信頼する者に対しての言葉は重く温かみのある言葉です。

リヴァイ・アッカーマンにはまだまだ紹介できるシーンとセリフがあります。

謎に包まれているアッカーマン家、リヴァイの活躍にまだまだ期待したいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒リヴァイが死亡!?ジーク最後の反撃!リヴァイはまだ生きている・・

⇒ミカサの頭痛はループの兆し!?エレンとの関係は?ミカサが強い・・

⇒奇行種と通常種の違いをおさらい!奇行種には共通点があった!?・・

⇒ベルトルトの歪んだ正義感!本当の目的は始祖奪還!?ベルトル・・

⇒エレンが巨人となったのは必然!?父グリシャの狙いとは?エレン・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です