【あひるの空】不遇のエースがクズ高で魅せる圧倒的才能!夏目 健二(なつめ けんじ/トビ)のプロフィールまとめ!

スポンサーリンク

弱小校のバスケ部に属する高校生たちが、バスケットボールに打ち込み成長していく姿を描いた人気コミック『あひるの空』。

今回は主人公・車谷 空のチームメイトで、「トビ」の愛称で親しまれる夏目 健二についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】夏目のプロフィールは?

7月20日生まれのB型で広島県出身。

身長179cm、体重65kgの標準的な体格の持ち主。

ポジションはスモールフォワード、シューティングガードで、愛用のバッシュはナイキのエア・ジョーダン13

 

スポンサーリンク

【あひるの空】夏目の性格は?

類い稀なバスケットセンスを持っていて、本人もそれを自負しており、バスケに対する思いは誰よりも熱いです。

自分に厳しく努力家ですが、他人に対しても厳しい目を持っているため、やる気のない人間に対しては、強くあたることがあります

そのためチームメイトと対立することも多く、協調性に欠ける部分があります。

その一方で、努力する人に対しては真剣に向き合う熱い一面も持っています。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】夏目の実力、特技は?

バスケの実力は高く、九頭龍高校バスケ部の絶対的エースでチームに欠かせない存在です。

ドライブテクニックを駆使した1対1の勝負を得意としています。

攻撃力・得点力が高くライバル校である丸高からも一目置かれています。

さらに瞬発力やバランス力などの総合的な身体能力も高く、長身の選手とも互角に戦える程の実力を持っています

 

スポンサーリンク

【あひるの空】主人公空(そら)との関係は?

空とは仲間でありながら、お互いを意識しあう、良いライバルでもあります。

北住高校との対戦で空が40得点して大活躍する姿を見て、エースの座は譲れないとトビは闘争心を燃やしていました。

互いに切磋琢磨して高めあえるよいライバル関係を築けているのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】エースとして活躍する夏目、チームメイトとの関係は良好?

九頭龍高校のエースとして活躍するトビ。

チームメイトとの関係についてもまとめてみました。

 

スポンサーリンク

最初の頃は攻撃的な性格で協調性に欠ける面があった

バスケへの高い意識と絶対的なプライドから、周りに求めるレベルも高く、向上心のない人に辛らつな言葉を浴びせるなど、初めの頃は攻撃的な性格で協調性に欠ける面がありました。

それゆえにチームメイトと衝突することも多く、周囲との温度差に長年苦しんでいました

 

スポンサーリンク

チームの成長と共に寛容な性格になる

初めこそ攻撃的な性格だったトビですが、チームの成長と共に周囲にも寛容になり、仲間と衝突することも少なくなりました。

依然として厳しい面はありますが、傷ついた仲間を優しくフォローするなど、周りへの気づかいも見られ、人間として成長しました

 

スポンサーリンク

【あひるの空】夏目の彼女は?恋人になりそうなのは誰?

blank

現在トビに彼女はいません。

強面でぶっきらぼうですが、意外に優しい一面もあり、女子からの人気は高く結構モテます。

同じ高校の女子バスケ部キャプテン・国分洋子のことを「意外と美人」と言っており、自覚はありませんが少し気になる存在のようです。

国分洋子の方もまんざらではない様子。

初詣や海で一緒に行動することもあり、今後2人が付き合う可能性は高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】夏目の複雑な家庭環境

blank

中学までは広島に住んでいたトビ。

複雑な家庭の事情から、神奈川の九頭龍高校に入学することになります。

そんなトビの家庭環境について、詳しく解説していきます。

 

スポンサーリンク

両親が離婚

幼いころに母親の不倫が原因で両親が離婚し、とび職人の父親に育てられました。

しかし父親が仕事中の事故で亡くなってしまい、その後は母親に引き取られます

 

スポンサーリンク

高校生になる頃に、叔母の下に預けられた

地元広島の強豪校・中央高校にスカウトされて進学予定でしたが、母親や新しい父親との関係が上手くいかず、神奈川の叔母に預けられることになり、九頭龍高校に入学しました。

 

スポンサーリンク

年齢の離れた異父妹(樹里)

母親の再婚相手との間にできた年の離れた妹・樹里がいます。

頻繁に連絡を取っており、妹との関係は良好のようです。

プレゼントを贈るなど、かなり溺愛しています。

 

スポンサーリンク

現在は、叔父がやっているアパートに下宿している

広島の親元を離れてからは、神奈川の叔母の下に身を寄せていたトビ。

現在は、叔父が経営するアパートに下宿しています。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】クズ高エースのモデルはバスケ界の英雄マイケルジョーダン!

blank

トビのモデルとなったのは、マイケルジョーダンだと言われています。

そんなマイケルジョーダンについて詳しく調べて見ました。

 

スポンサーリンク

マイケルジョーダンってどんな人?

マイケルジョーダンは、バスケットボールの神様とも評されるNBAの伝説的なバスケットボール選手です。

その最たる特徴は得点力の高さで、15年間の選手生活では、平均得点でNBA歴代1位、得点王10回、年間最多得点11回という圧倒的な成績を誇りました

 

スポンサーリンク

マイケルジョーダンのエピソードを紹介!

素晴らしい成績を残したマイケルジョーダンですが、競争心が強く、負けず嫌いなことで有名でした。

そんな彼の性格を表した言葉がこちら。

試合に“負けた”ことは一度もない。ただ時間が足りなくなっただけだ。

これは究極の負けず嫌いですね。

でもマイケルジョーダンほどの実力があれば、あながち虚言とも言い切れない部分があります。

ほんとに時間無制限の試合があれば、圧勝してしまいそうですからね。

 

スポンサーリンク

【あひるの空】夏目の魅力を名言とともに紹介!

blank

バスケへの熱い思いゆえに、チームメイトとの関係が悪くなったこともあったトビ。

そんなトビの成長が感じられたセリフがあります。

仲間への苛立ちも己の愚かさも、こだわりはもう捨てた。この試合で全部清算する。

試合に勝つことがすべて。

そのためには仲間や自分に対するこだわりは捨てなければいけない

勝つためには自分が変わらなければいけないことに気づくことのできたトビは、根は素直で優しい性格なんだと思い、さらに好きになりました。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

ぶっきらぼうで少し怖い印象のあったトビですが、バスケを通して人間としても成長し、今では優しい一面も垣間見えるようになりました

これからもトビの成長する姿を見守っていきたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です