【はじめの一歩】永遠のライバルは未だに公式戦未対決!一歩との対戦を待ち続ける宮田一郎とはどんな人物?

スポンサーリンク

主人公・幕之内一歩の目指す最大の目標でもあり、ライバルとも言われている、「はじめの一歩」にとっての重要人物の一人です。

今回はそんな宮田一郎がどんな人物なのかまとめました。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】物静かで人には無関心だが負けず嫌い

基本的には、沈着冷静で物静かな性格をしています。

他人に対して淡白な態度をとることがほとんどなので、冷たい印象にも見られがちですが、短期で負けず嫌いな一面もあります。

そっけなさを感じる態度ですら、女性から見ると魅力的に感じるようです。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】鷹村より先に鴨川ジムに所属していた将来有望ボクサー

鷹村より先に鴨川事務に所属しており、宮田にとって鷹村は最も心を開く相手として言われています。

鷹村の兄貴分と、父親も認めています。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】スパーリングで一歩に破れ公式戦で再戦を求め移籍

鴨川ジムのスパーリングで一歩と本番試合と同じ条件で対戦します。

キャリアの差から宮田が有利とされており、当初は優勢でしたが、一歩の持って生まれたパワーとタフネスに次第に押されていきます。

スマッシュとアッパーの中間のようなブローをアゴに受けてKO負けしてしまいます。

それから、次は公式試合で再選をするべく、鴨川ジムを出ることを決意するのでした。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】再戦直前で間柴に負けトーナメント敗退

公式試合で一歩と再選するために、鴨川ジムを後にし、東日本新人王準決勝戦に勝ち上ります。

しかし、間柴了との対戦で圧倒的優位に試合を進めるのですが、間柴から故意の反則を受け負傷し、形勢逆転で敗北してしまいます。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】自分の甘さを鍛えるためアジア遠征

blank

自分の甘さを鍛えるためにも、アジア遠征をし、減量に苦しむ設定が追加されています。

どんどん自分を追い込んでいく姿が印象強いです。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】王者同士として一歩と対戦前に中止になった理由

blank

一歩との試合を約束し、一歩も宮田との試合を目標にしていました。

しかし、宮田一郎が父親を引退に追い込んだ選手の息子=ランディ・ボーイ・ジュニア(OPBFフェザー級暫定王者)と戦うことを最優先させたため、一歩との約束を一方的に反故にしてしまいます。

その際、宮田一郎は一歩に土下座をし、一歩にとって目標がなくなってしまいます。

この結果、絶縁状態になり、両者の試合の話は完全に消滅してしまうのでした。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】一歩引退後に目的を見失った宮田

blank

一歩が突然の引退宣言!

これには読者もびっくりしてしまったようです。

そして、打ち切りの噂も…

宮田は一歩の引退を聞き、試合をしなかったことを後悔します…

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】最終回は一歩が復帰し宮田と対決?

blank

はじめの一歩の最終回では、どんな展開が予測されるのだろう。

すごく長く続いているので、もし最終回を迎えるなら、個人的には宮田と一歩の対戦で締めくくってほしいと思ってしまいます。

そして、私のように思っている読者も多いようです。

引退宣言をした一歩ではありますが、きっと復活するのでは…とも考えられますね。

復活して、宮田と対戦するシーンがあると、読者の中でも盛り上がるのではと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

宮田一郎についてまとめました。

宮田一郎は、幕之内一歩にとって、ライバルであり目標とするキャラクターです。

この物語には欠かせない重要人物ですね。

しかし、一歩とは試合をすることが出来ないと土下座したシーンでは、読者に批判が及んだこともありました。

個人的にも、宮田の土下座シーンは衝撃でした…

最終回では、是非一歩と宮田の試合が見れることを期待したいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です