スポンサーリンク

最新ネタバレ『ヒロアカ』397-398話!考察!老兵は死なず!策を練るオールマイト!

スポンサーリンク

群訝でトガトゥワイスが消滅するわずか20分前。

神野地区では、オールマイトとAFO(オール・フォー・ワン)による因縁の戦いが始まりました。

オールマイトはいずれ凄惨な死を迎えるだろう。

かつてのサイドキックであるナイトアイは予知していました。

私が来たとお馴染みのセリフを叫ぶオールマイトですが、今は妙に納得しています。

オールマイトの不敵な面構えにイライラが募るAFO。

序盤から激しい攻撃を仕掛けます。

一方、エルクレスをサポートアイテムとして駆使するオールマイト。

最初の攻撃を多重装甲の“レッド”で防御すると、次は黒鞭によるトラップです。

“ブラックウイップ”∔“チャージズマ”による黒鞭からの電流攻撃。

“セロファン”による黒鞭の巻き取り。

“シュガーマン”で左脚の装甲が加速すると、最後は”シュートスタイル”によるスマッシュがAFOの左顔にヒットします。

負ける気なんて毛頭にない、強靭な意志を持つオールマイトが戦います。

 

スポンサーリンク

 

『僕のヒーローアカデミア』397話のネタバレ

それでは僕のヒーローアカデミア第397話『ゴミ拾い』の要点をまとめてみました。

AFO に蹂躙される元・英雄を想像した塚内でしたが、序盤を互角にやり過ごしたアーマードオールマイト。

例え時間稼ぎの無理ゲーだとしても、運命すら捻じ曲げてしまうのがオールマイトです。

「親友」とさえ呼ぶ仇敵のAFOに対して、オールマイトの進撃は続くのでしょうか?

時間のない場合は目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

注視

気が滅入ると言いつつもハイテンションなオールマイト。

OFAへの一方的な攻撃ラッシュが止まりません。

齢50半ばを超えたいい大人が、まるで幼気な青年をいたぶるかのようです。

OFA(ワン・フォー・オール)の個性を手にするため、AFOは若返りと共に“激しい怒り”を宿しました。

オールマイトが付け入る隙は、まさにそこ。

AFOとの戦いを成立させる唯一の手段です。

今なお続くオールマイトとOFAの縁。

無個性でも戦える程度とは、魔王が聞いて呆れるとオールマイトは煽ります。

あくまでもOFAの目を自分に向けさせるつもりです。

しかしOFAもいつまでも顔面をボコられる訳にはいきません。

発条化、膂力増強、押し出し、鋲突、ダークボール、そして光塵。

ボゴォ!!

OFAの左手から様々な個性を集約した一撃が放たれるのでした。

 

スポンサーリンク

道具への依存

ビルを突き抜けて吹き飛ばされるオールマイト。

しかしながら、ユーティリティマントが作動してオートガードの黒影でダメージを抑えていました。

雑な攻撃の組み合わせだと感じるオールマイトは、AFOへの煽りには効果があると確信。

このまま喋りながら煽り続けろと自らを鼓舞します。

とはいえ、オールマイトも無傷ではありません。

マントは損壊。

左上腕骨・鎖骨は粉砕していました。

すぐさま動作補助をMAXモードに切り替えます。

OFAは何を勘違いしているかと、オールマイトを“出涸らしのゴミクズ”呼ばわり。

オールマイトのアーマーをゴミ袋に例えると、身にまとうことで気が大きくなったのかと見下すのでした。

所詮、道具は限界を超えることはありません。

最後は壊れて失うだけです。

オールマイトもそのことは十分に承知しています。

くれぐれも道具には頼り過ぎないこと。

アイテムを失ったため、力を発揮できないヒーローを数多く見てきたからです。

その点は意見が合ったのか、オールマイトはOFAを再び「親友」と呼ぶのでした。

オールマイトの脳裏に浮かぶのは、お師匠である奈々との出会いです。

鉄パイプ一本でヴィランに立ち向かおうとした学生時代のオールマイト。

その姿に声をかけたのが、ヴィランを倒して浮遊する奈々だったのです。

 

スポンサーリンク

お付き合い

再び攻撃を仕掛けるオールマイト。

確かにその右拳はOFAの頭部にヒットしていますが、OFAは微動だにしていません。

OFAはオールマイトの時間稼ぎに釣られてはいなかったとネタバレ。

ゴミ拾いできる程のゆとりがあると余裕の表情をしています。

取り繕う様子がみっともないと、咆哮しながらゼロ距離攻撃を放つOFA。

直撃を受けたオールマイトの装甲が破損していきます。

 

スポンサーリンク
"
"

『僕のヒーローアカデミア』397-398話の考察まとめ

本編は7ページですが、キャラ紹介と最新刊の宣伝が8ページという妙な構成。

連載があるのは嬉しいですが、堀越先生もう無理しないでください~。

という感じの今週でした。

さすがにページ数が少ないため殆ど進展がありませんでしたね。

大方の予想どおり劣勢に傾きつつあるオールマイト。

それでも道具に頼り過ぎない辺りが、己の肉体でNo.1に君臨し続けてきたオールマイトたる所以でしょうか。

チラッとお師匠との出会いも描かれていたので、今後はAFOの戦いを通じて8代目OFA誕生のエピソードが紹介されるかもしれません。

それにしても、オールマイトの年齢が50代後半とは少々驚きでした。

エンデヴァーとは結構年が離れていたのね。

“人生100年”などと言われて幾年月。

オールマイトならば100歳過ぎても生きていそうな気もしますが、OFAが放った最後の一撃でどこまでダメージを被るか心配です

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『ヒロアカ』399話!オールマイト対AFOはスピード対決へ!・・

⇒『ヒロアカ』398話!お師匠との出会い!オールマイト誕生の・・

⇒『ヒロアカ』396話!フルアーマーオペレーション発動!!オー・・

⇒『ヒロアカ』395話!トガちゃん死す!?最後はお茶子への微笑・・

 

スポンサーリンク

 

 
 

スポンサーリンク

 

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA