【名探偵コナン】萩原は注目度が高い警察学校組の1人!萩原の最期は?彼らのそれぞれの活躍は? 

スポンサーリンク

こんにちは。

ブログへの訪問、ありがとうございます。

今日も一緒に「名探偵コナン」の世界を楽しみましょう!

今日は、大人気キャラクターの「萩原刑事」と、彼の同期メンバーについて、掘り下げていきたいと思います。

実際にコナンの作中に登場した時間がとても短い「萩原刑事」。

それなのに、彼のファンが多いのは、どうしてなのでしょうか。

そして、今回紹介する彼の同期メンバーも、コナン作品にとっては、重要人物ばかりです。

それでは、その気になる内容を、早速、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】原作では名前のみだった?

ファン人気がとても高い「萩原 研二(はぎわら けんじ)」ですが、実は、コナンの原作には登場していないキャラクターだったため、アニメ版で、彼のエピソードを放送することが決定した際に、新しくデザインされたそうです。

彼の声を担当した「三木 眞一郎さん」や、松田刑事の声を担当した「神奈 延年さん」は、どちらもトップクラスの大人気声優さん。

彼らが声を担当したことや、キャラクターのかっこ良さから、出演時間が短いにも関わらず、大人気のキャラクターとなったようです。

 

【名探偵コナン】アニメで初登場した萩原研二

「萩原 研二」は、警視庁警備部機動隊爆発物処理班に所属していて、松田刑事とは、親友の仲。

彼ら2人がコナン作品に登場したのは、「揺れる警視庁1200万人の人質」という、スペシャルアニメでのことでした。

7年前のある日、爆弾処理をしていた萩原刑事は、そこで殉職してしまいます。

親友の突然の死を受け、松田刑事は、萩原刑事の仇を打つことを心に誓いました。

それから時は流れ、4年後。

同じ犯人からの爆破予告を受け、爆弾処理に赴いた松田刑事もまた、その爆弾によって殉職してしまったのです。

それから、さらに時が流れた、今年の1月6日。

爆弾犯が、再び動き出すことになるのです。

 

【名探偵コナン】ファンブックで公表された同期五人

残念ながら殉職してしまった「萩原刑事」ですが、とても人気のあるキャラクターです。

そして、彼の同期もまた、重要人物ばかりなのです。

ここで、同期の刑事をご紹介しますね。

同期の刑事
  • 降谷 零(ふるや れい)
  • 諸伏 景光(もろふし ひろみつ)
  • 松田 陣平(まつだ じんぺい)
  • 伊達 航(だて わたる)

これが、萩原刑事の同期メンバーです。

ここからは、1人ずつ紹介していきたいと思います。

 

【名探偵コナン】トリプルフェイス 降谷零

「降谷 零」という名前だけを聞くと、誰だかわからない人が多いかもしれませんね。

「降谷 零」とは、2018年に公開された劇場版「ゼロの執行人」で、爆発的な人気キャラクターとなった「安室 透」の本名です。

彼の正体は、警察庁警備局警備企画課、通称「ゼロ」に所属する「公安警察官」

最初に登場した時は、影を背負った雰囲気が、とても印象的でしたが、実際は、警察官だったなんて、驚きですね!

彼は他に、「バーボン」という名前で呼ばれています。

これは、黒の組織の一員としての「コードネーム」。

はじめは、組織を抜けた「シェリー」こと「灰原 哀」の行方を追い、コナンや毛利のおっちゃんたちに近付いてきたようですが、最近では、「赤井 秀一」の死について疑惑を持ち、調べているようです。

なぜそこまで、「赤井 秀一」にこだわるのか…その背景には、ある人物の死が深くかかわっているようですが…

その真相については、また次回、まとめたいと思います。

 

【名探偵コナン】ゼロの幼馴染み 諸伏景光

安室と同じように、警視庁公安部に所属していた「諸伏 景光」

彼は、通称「所轄のコウメイ」として呼ばれている、長野県警の警部、「諸伏 高明」の実の弟です。

降谷とは幼馴染みで、景光もまた、「スコッチ」というコードネームで、黒の組織に潜入していました。

その後、組織に正体がバレてしまい、自決してしまいますが、その現場には、「赤井 秀一」が居合わせていました。

この事実が、赤井への憎悪を安室に植え付ける、きっかけとなったのです。

 

スポンサーリンク

【名探偵コナン】佐藤の想い人 松田陣平

「松田 陣平」は、警視庁警備部機動隊爆発物処理班・捜査一課強行犯三係に所属していましたが、爆弾解体中に殉職してしまいます。

現在は、高木刑事と交際中の佐藤刑事ですが、当時は、松田刑事と両想いだったようです。

大切な存在だった松田刑事の死は、佐藤刑事の心に、トラウマとして刻まれることになったのですが、彼の死から3年後、爆弾犯が逮捕されたことで、一応の決着を得ました。

また、松田刑事は、降谷とも関係が深かったようで、爆弾の解体を降谷に教えたのは、松田刑事だったようです。

 

【名探偵コナン】高木の教育係 伊達航

「伊達 航」は、警視庁刑事部捜査一課強行犯三係に所属。

彼は、高木刑事の教育係でもありましたが、1年前に、交通事故で亡くなってしまいます

彼の死後、伊達刑事の死を知らず、伊達刑事に恨みを持った人物が、偶然、同じ名前だった高木刑事を、誤って監禁した事件がありました。

全ては、犯人の思い込みから始まった事件でしたが、高木刑事と佐藤刑事の恋が、一歩、先に進むきっかけとなったので、結果オーライ…ですかね。

 

【名探偵コナン】萩原と松田、2人が殉職した連続爆破事件とは?

彼らがアニメに登場したのは、「揺れる警視庁1200万人の人質」という、スペシャル版でした。

ここで、あらすじを紹介しますね。

ある日、都内の高層ビルに、爆弾が仕掛けられました。

現場に赴いたのは、警視庁警備部機動隊爆発物処理班の「松田陣平」「萩原研二」

松田は、担当現場の爆弾を迅速に解除し、もう一つの爆弾が仕掛けられている現場へと向かいました。

その現場では、マンション住民の避難が完了し、萩原による爆弾処理が行われようとしていた。

そんな萩原の元に、松田からの着信が入ります。

松田と話をしながら、爆弾の仕組みを分析する萩原でしたが、彼は、爆弾から命を守るための防護服を着ていませんでした

爆弾のタイマーが止まっていることや、防護服を着ることへの面倒さを話す萩原に、松田は不安感を覚え、早く爆弾を解除するよう促しました。

その時、突然、爆弾のタイマーが復活!

爆発まで、あと6秒!

逃げ遅れた萩原は、この爆発によって殉職してしまったのです

所変わって、毛利探偵事務所。

いつも通り、平穏な朝を迎えたコナンは、少年探偵団のみんなと一緒に、巨大観覧車がある「杯戸ショッピングモール」に遊びにきていました。

そこには、佐藤刑事の姿が…。

実は3年前、同僚の松田刑事が、観覧車に仕掛けられた爆弾によって殉職していたのです

自分にとって、かけがえのない存在だった松田刑事の死。

佐藤刑事の携帯には、松田刑事が死ぬ間際に送ったメールが、「消せないメール」として、今でも保存されているのです。

同じ日、街中のレストランの前には、白鳥刑事と高木刑事の姿がありました。

爆弾を仕掛けたという予告電話を受け、レストラン内部を調べた2人でしたが、不審な物は見つけらませんでした。

ガセネタだったと安堵し、現場を後にしようとした白鳥刑事でしたが、その瞬間、彼の車が爆発してしまいます。

爆発に巻き込まれた白鳥刑事の手には、1枚の紙が。

その紙には、爆弾犯からの、新たな予告メッセージが書かれていました。

7年前と3年前の爆弾事件と同じ1月6日に発見された、次の犯行予告

爆弾が仕掛けられた場所は、「不明」。

人質は、都内に住む「1200万人!」

果たして、コナンは、爆弾のありかを特定し、犯人を捕まえることができるのでしょうか。

気になる詳細は、みなさん自身で確かめてみて下さいね。

 

まとめ

いかがでしたか。

警察学校組のメンバーの中には、今後のコナンにとってキーパーソンとなる「安室 透」の名前もありました

黒の組織の壊滅に向け、コナンと安室さんの活躍に、今後も注目していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です