【ワールドトリガー】未だ実力未公開の片桐隊のアタッカー・雪丸!貴重なブラックトリガーの適合者!!

スポンサーリンク

近界民から世界を守っている界境防衛機関「ボーダー」には若く有望な人材が揃っており、それぞれが才能に磨きをかけて活躍していきます。 

ですが片鱗は見せても今だ実力が未知数な者も多く存在し、ボーダー本体にも明かされていない謎があります。

その実力未知数の1人である一条雪丸を見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】雪丸のプロフィール

一条雪丸はボーダー本部に所属するA級8位片桐隊所属の攻撃手になります。

癖毛が特徴であり、かなりの実力者だと言われていますが未だにその強さは謎のままです。

 

スポンサーリンク
"
"

【ワールドトリガー】雪丸の所属する片桐隊の実力は未知数

雪丸が所属する片桐隊は長らく県外に隊員のスカウト活動に出張していたとされており、片桐隊としての実力は不明でしたがB級ランク戦の終わり頃に帰還しています

またメンバーの片桐、結束、雪丸は第二期東隊のメンバーだった事も分かっています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】片桐隊はB級からA級に昇格したて??

草壁隊や玉狛支部の林藤ゆり・ミカエル・クローニンらと共に長い期間、県外スカウト活動を行っており本部にも帰還する事がなかった片桐隊ですがB級ランク戦終盤に帰還しています。

この為、B級ランク戦には参加できている様子で実力者も多いとされてある片桐隊は昇格した事が分かります

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】雪丸はブラックトリガー風刃の適合者

ボーダー玉狛支部所属の元S級隊員である迅悠一が所持していたブラックトリガーの風刃。

今、現在はボーダー本部基地に保管されており特定の所持者は存在していません

この風刃は最上宗一によって約5年前に作成されたもので、攻撃に特化したトリガーだとされています。

その真価は遠隔斬撃だとされ、「目の届く範囲どこにでも攻撃できる」と言われます。

迅悠一が保持していた時はサイドエフェクトである未来視と相性抜群で誰も敵わない程の攻撃力でした。

このブラックトリガー風刃の適合する攻撃手に風間蒼也や生駒達人のほか、片桐隊の隊員である一条雪丸も含まれています

迅の口からも風刃の候補として名前が挙がっています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】雪丸のアタッカーランキングは生駒と同程度

登場が少ない事から実力はまだ未知数の一条雪丸ですが攻撃手としてはかなり優秀だと言われています。

それは烏丸からの発言で明かされましたが攻撃手6位の生駒達人に実力的には劣らず、ランク上位を争う位置にあるトップクラスの攻撃手であることが判明しています

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】雪丸の個人ポイントは1万点を超えている?

実力未知数だと言われている雪丸は攻撃手として活躍しています。

その攻撃手では諏訪隊隊員の笹森によると10000pt越えが7人いると言われています。

これから推測するにランク1位A級1位太刀川隊・隊長の太刀川慶、2位A級3位風間隊・隊長の風間蒼也、3位玉狛支部・A級隊員の小南桐絵、4位B級9位・鈴鳴第一隊員の村上鋼、6位B級・生駒隊隊長の生駒達人が10000ptを超えているのは確定だと思われます。

そして残りの2人ですが1人は元S級隊員である迅悠一と片桐隊の一条雪丸と言われています。

雪丸については先輩の烏丸が10000ptを超えている生駒と順位を争う位置にあるトップクラスの攻撃手と発言しています

この事から雪丸のランクは5位か7位に当てはまり、雪丸も10000pt超えは果たしていると思われます。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】雪丸のモデルは作者の別の読み切りの登場人物?

ボーダー片桐隊の一条雪丸ですがワールドトリガーが初登場ではなく芦原大介の漫画家デビュー作「ROOM303」で雛形として登場しています

雪丸の他、片桐、結束も登場しています

この後、賢い犬リリエンタールからワールドトリガーに繋がって行きますがこのROOM303も芦原大介作品の特徴である「非現実なリアル」を感じる事ができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

片桐隊で攻撃手として活躍している一条雪丸。

作中では所属する片桐隊が長らく県外スカウト活動を行なっている事であまり活躍シーンはありませんがその実力は高く攻撃手ランク上位に割って入るとされています。

またポイントも10000ptを越えている7人の内の1人とも言われていますので攻撃手としてはトップクラスの実力者だといえ、元S級隊員の迅悠一が保有していたブラックトリガー風刃の適合者である事からも雪丸は優秀なボーダーだと分かります

雪丸はワールドトリガーではまだ活躍を見せていませんが作者である芦原大介のデビュー作「ROOM303」で雛形ですが既に登場していますので思い入れのあるキャラクターの可能性もあります。

ROOM303には片桐や結束も一緒に登場している事からこの先の物語の重要な所で大きく関わってくる事も考えられます。

まだまだ詳細の分からないキャラクターが多くいるワールドトリガー。

明かされていくのを楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です