【ワールドトリガー】とある国から逃亡してきたリリス!屈託のない笑顔を見せるが正体はトリオン兵??

スポンサーリンク

大人気連載中のワールドトリガーですが原作だけでなくアニメも高い人気を誇っています。

4人の主人公がいるという異色作ですがそれぞれにキャラ立ちしているのも魅力です。

その数多くいる登場人物の中でアニメ版にしか登場しないのがリリスです。

どんなキャラクターなのか見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】リリスのプロフィール

天才エンジニアであるゼノと共に近界の乱星国家エルガテスから一緒に逃げてきた美少女がリリスです。

明るい性格でコミュニケーションが苦手なゼノをサポートしていますが一度言い出したら自身の意思を曲げない頑固な一面もある事からゼノはリリスに頭が上がりません。

一言で表すと天真爛漫なリリスは笑顔にも屈託なく三雲隊の空閑遊真ともすぐ仲良くなっています

 

スポンサーリンク
"
"

【ワールドトリガー】リリスはエルガデスから逃げてきた逃亡者

リリスと天才エンジニアのゼノは近界の乱星国家エルガテスからの逃亡者です。

エルガデスは一定の軌道を持たずに飛び回る乱星国家でその国からの刺客ギーブはリリスとゼノを執拗に追いかけています。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】ギーヴから麗しき破壊の女神と呼ばれている??

乱星国家エルガテスからの刺客であるギーブは逃亡者であるリリスを「麗しき破壊の女神」と呼んでいます。

一見、普通の女の子に見えるリリスの秘密を知っている様子があります

またギーブはリリスと行動を共にしているゼノを恨んでいますがゼノは心当たりはないようです。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】リリスの正体は自立型のトリオン兵?

「麗しき破壊の女神」と追手であるギーブから呼ばれているリリス。

ぱっと見は普通の美少女ですが実はエルガテスの科学者Dr.ラミアが開発した人間タイプの自律型トリオン兵でした。

逃亡した理由はDr.ラミアの研究者で出会ったゼノといつしか心を通わせるようになった後、実戦投入される事になったリリス。

思い出さえ消される事を知ったゼノが研究者からこちらの世界に連れ出したからでした。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】リリスは戦闘モードになると姿が変わって好戦的になる

人間タイプの自律型トリオン兵であるリリスですが戦闘モードになると姿が変わり、凄まじいほどの戦闘能力を発揮します

その強さはギーヴが放った液体型トリオン兵をブレードのように変化した両腕の高い切れ味と胸元に現れる円型の装置からは強力なビームを発射し一撃で跡形もなく消滅させます

また、戦闘モードでは空が飛べるようになるなどギーブが「麗しき破壊の女神」と呼ぶに相応しい戦闘力になります。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】リリスはトリオンを分けてもらうために誰かの首に噛み付く?

一見は普通の少女ながら人間タイプの自律型トリオン兵のリリスですが唯一の欠点と呼ばれているのがトリオンの消費が激しいことです。

戦闘モードはもちろん普段から消費が激しく定期的にトリオンを補給をしなければなりません。

三雲隊の雨取千佳はゼノからトリオンを分けて貰う際にまるでドラキュラのようにゼノの首筋に噛み付いていたリリスを見て驚きます

ですがその後に雨取千佳がリリスにトリオンを分けた際は千佳の胸元に手を当てていました。

ゼノには首筋に噛みついていましたがトリオンを分けて貰うのに特別、噛み付く必要はないと思われます。

 

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】自立型トリオン兵としてはリリスもレプリカも同じ技術??

人間タイプの自律型トリオン兵のリリスと空閑遊真のお目付け役を名乗る自律型トリオン兵であるレプリカは共に同じ様な技術で作られている様子です。

リリスは乱星国家エルガテスのDr.ラミアの開発によるものでレプリカは遊真の父である空閑有吾が「トロポイ」という近界の国の技術を使用して造ったものになります。

形は違えど意思を持っているなどリリスとレプリカには共通点が多く見られます

 

スポンサーリンク

まとめ

近界の国家の一つ乱星国家エルガテスからの逃亡者であるゼノとリリス。

コミュニケーション下手なゼノに変わり持ち前の天真爛漫さでリリスはこっち側の世界、ボーダー三雲隊と仲良くなります。

一見すると可愛い少女のようなリリスですが実は乱星国家エルガテスからDr.ラミアの手で開発された人間タイプの自律型トリオン兵と言う事が分かりました

追手であるギーブは「麗しき破壊の女神」と呼んでおり、戦闘モードになったリリスは凄まじい能力を発揮すると言います。

ですがトリオンを大量に消費するためにゼノは戦闘モードになる事には反対しています。

それでもリリスは三雲隊のピンチには躊躇なく戦闘モードになり助けに入ります。

その可愛らしい容姿からは想像出来ない高い戦闘力を持つリリス、そしてリリスを連れて逃げながらリリスに頭の上がらないゼノ。

原作にいないアニメ版のオリジナルキャラクターですが存在感は抜群です。

これからも続々と登場するであろうワールドトリガーのキャラクター。

楽しみにしたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です