最新ネタバレ『カッコウの許婚』57-58話!考察!ひろとも同居する?!幸せな結婚とは?!

スポンサーリンク

その日、ひろは突然凪たちが暮らす家に乗り込んできました。

「親の敷いたレールに乗るだけの人生 皆さんはどう思いますかッ?!」

そう啖呵を切るひろ。

ひろがここにやってきた理由とは?!

それでは第57話「ひろちゃんと一緒に住めるんだね」の考察を始めていきます。

 

スポンサーリンク

『カッコウの許婚』57話!のネタバレ

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

それでは『カッコウの許婚』57話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひろの許嫁登場?!

ひろにはまだ一度も会ったことがない許嫁がいます。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

ひろは親に決められた結婚など断固拒否の構え。

「死んでいるも同然!!」

ハッキリ切り捨てています。

今回、ひろがこの家にやってきた理由は、その許嫁に会いたくないからでした。

ひろにとって今回の件は単なる家出ではありません。

自分の人生を賭けた”戦争”なのです。

ひろの剣幕に凪は「カッコいい…!」と惚れ直し、エリカと幸は新たな一面に少し引き気味でしたw

 

スポンサーリンク

許嫁のロールモデル?

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

ひろの許嫁は親の都合で明日やってくることになっていました。

ひろにとっては突然のことであり、心の準備もできていないのでしょう。

何よりも、ひろは親の敷いたレールに乗るだけの人生に価値を見出せていません。

「会ったら最後 そのままどんどん話を進められちゃうに決まってるもん!」

ひろは親の敷いたレールから飛び降りようとしていたのです。

しかし、目の前にいるのは奇しくも今ひろが言った「会ったら最後」で話を進められた許嫁同士の凪とエリカでした。

ひろが言うように、トントン拍子で同居がスタートし、今に至っています。

目の前にロールモデルがいるひろは、許嫁とは会ってはいけない!と肝に銘じていたのかもしれませんねw

 

スポンサーリンク

ひろが一枚上手!

凪たちには懸念がありました。

ひろはまだ女子高生。

家出となれば大ごとになる可能性も否定できません。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

「家の人に無許可はマズいのでは…?」

凪がひろに恐る恐る懸念を伝えると…。

「じゃあ海野君は私が許嫁と結婚してもいいんだ…?」

惚れた弱み…!

凪はあっという間にひろに懐柔されました。

その様子を呆れ顔で見ていた幸が口を挟みますが…。

「ここエリカちゃんの家だし?他人が勝手に住むのは…」

「家庭教師 無償でやるとは言ってないよね?」

幸もあっという間に懐柔されました。

でも懸念は何も払拭されていません。

この状況はマズいことになんの変わりもないのです。

頼みの綱はエリカですが…。

「ってことはひろちゃんと一緒に住めるんだねー?!やったー!!」

これも予想通り!

ひろの方が一枚上手でした。

 

スポンサーリンク

部屋割り問題

不安は残るものの、こうなってしまった以上、ひろが大人しく帰るわけもありません。

“許嫁が会いにくる”問題が解決すればひろは帰らざるを得ないはずです。

限定的な同居、いよいよスタートです。

そこで問題となってくるのが部屋割り。

もともと凪とエリカの為の家なので、この家には2階に2部屋しかないのです。

今はエリカと幸、凪でそれぞれ使用しています。

ひろがどちらで寝るか…が問題となってくるのです。

エリカたちはすでに2人で利用していることもあり、エリカは凪の部屋を推します。

凪の部屋にはロフトもあり、ひろが下で寝るスペースもありました。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

寝ているひろをロフトから見ながら眠る生活…想像した凪はまんざらでもありませんw

しかし、幸にそれは却下されました。

「そんなのダメでしょ!3人とも許嫁がいるでしょ!!」

…話は振り出しに戻ってしまいます。

 

スポンサーリンク

オイシイ展開?!

幸は一応”妹”であることから自分が凪の部屋で寝ることを申し出ました。

ロフトもあるので、寝る時にはカーテンをつけ、梯子を外しロフトから出れないようにした上で…ですがw

「監禁かよ」

思わず凪のツッコミが入りました。

そこでエリカが今度は”許嫁”であることから自分が凪の部屋で寝ることを申し出ました。

「でも…凪くんて」

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

エリカはお風呂を覗かれたりパンツを見られたりした過去を振り返りました。

「全部天野さんのせいでは?!」

お風呂はゴキブリに驚いて大声を出したエリカを心配して飛び込んだだけ。

パンツは停電時、怖がるエリカと一緒に階段を上がった時に上を見たらたまたま見えてしまっただけ。

凪にとっては心外なのでした。

しかし…凪はフカンして見てみました。

みんなが自分を取り合うこの状況はオイシイ状況なのでは?!

部屋割りの行方はどうなるのでしょうか…。

 

スポンサーリンク

最後の話し合い

改めてそれぞれの意見が話し合われます。

幸は、この家はそもそもエリカ(天野家)の家なのだからエリカがひとりで部屋を使うのは確定だと考えました。

エリカは、受験生である幸がひとりで部屋を使うべきだと主張しました。

それを聞いたひろは、エリカと幸はようやく会えた本当の姉妹なんだから離れるべきではないと考え、自分がひとり部屋になると主張しました。

女子3人がそれぞれの立場を思いやり譲り合う展開に発展…。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

「ではここは女子3人で仲良く一部屋使ってもらって俺が1人になりますよ!!」

聞いていた凪はまとめに入りますが…。

「は?」

女子一同は冷たい視線を凪に浴びせていました。

 

スポンサーリンク

結局はこうなる!?

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

凪は倉庫にいました。

そもそも女子が話していたのは女子3人の部屋割りのことだったのです…。

凪は既定路線で倉庫行きが確定していましたw

最終的な部屋割りはエリカと幸がそのまま1部屋を使い、凪の部屋をひろが使うことになりました。

これもひろが帰るまでの辛抱です。

それに冷静に考えると、ひろが許嫁と会いたくなくて家出している現状は凪にとって朗報とも言えます。

(俺のことも視野に入れてくれてるってことだよな…?)

「これはチャンス!!!」

凪が1人叫んだ瞬間、背後にエリカが現れました。

エリカは倉庫に入ってきました。

ひろまで同居することになり、想定外の展開になってきたことを凪と話しました。

「まぁ…俺は大歓迎だけど」

エリカは楽観的な凪に釘を刺しました。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

一緒に暮らす、と言うことはそれだけ相手のアラが見えてしまう可能性も秘めているのです。

凪だって、ひろの意外な一面を見て幻滅する可能性があるのです。

「ないんで大丈夫です」

凪は言い切りました。

エリカは少しつまらなさそうな顔を浮かべました。

凪はその表情に気が付いていませんが…。

エリカには分かったことがありました。

今までのエリカはひろと同じく、全部親に決められて生きてきました。

でも先日の誕生日会で海野家の両親には「結婚しなくてもいい」と、自由を与えられています。

でも…両親の喜ぶ姿を見たいと思った時、それが叶うのは…。

「それって凪と結婚することだよね」

エリカはそれに気づいていました。

 

スポンサーリンク

幸せな結婚

エリカの発言に凪はドギマギしてしまいます。

今までエリカはひろとのことを応援してくれたし、結婚のことなんて言ったこともなかったからです。

「き…急にどうしたの?」

エリカは「家族で仲良くしていたいから…?」と答えました。

取り違え子だけど、結婚すればこれからも関係は続く…。

もともと両家の両親が考えたことと全く同じですね。

凪もエリカの考えがわからないわけではありません。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

「だが 自己犠牲には反対だ!!」

凪はエリカのことも思って自分の考えを口にしたのですが…。

「それは私も嫌よバカ!!」

エリカは怒って出て行ってしまいました。

凪にはなぜエリカが怒ったのかわかりません。

エリカが怒った理由は自己犠牲だなんて思っていないからではないでしょうか?

エリカは家族のためだけではなく、自分の気持ちを素直に口にしたのだと思います。

それは凪に対する気持ちの変化を表していますよね!

エリカが出て行った後、凪も考えました。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

(親が喜ぶ結婚なんて考えたことなかったな 俺が瀬川さんと結婚したら親は喜ぶのかな…)

幸せな結婚とは?

その意味を考え始めた凪とエリカなのでした。

 

スポンサーリンク
"
"

『カッコウの許婚』ネタバレ57-58話のまとめ

今回はひろの同居スタートのお話でした。

ひろは会ったこともない許嫁に親の都合で明日会うことになり、家出を強行していました。

突然のひろ登場に戸惑う凪たちでしたが、ひろが好きな凪は歓迎モードへ。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

同居にあたり、部屋割りは大切なミッションです。

この家には2階に2つしか部屋がなく、誰が誰と寝るかで話し合いが行われました。

結果は…!

エリカと幸は引き続き1部屋、凪が使っていた部屋をひろが使うことになりました。

そして凪は倉庫へと追いやられてしまいますw

そこにエリカがやってきました。

エリカは洋平の誕生日会と今回の件を通して、両親が喜ぶ結婚について考えていました。

案外、自由にしていい、と言われると考えちゃうものですよね。

エリカの気持ちにも同じように変化がありました。

吉河美希「カッコウの許嫁」57話より引用

親が喜ぶ結婚、それは凪との結婚でしょう。

家族で仲良くしていたいから、と名目をつけていますが、これはエリカ自身の気持ちの変化だと思われます。

もしかしたエリカ自身も気が付いていないかもしれないほどの…。

ひろの登場でエリカの恋心にもついに変化が起きたのではないでしょうか?

ここから四角関係はますます複雑になっていきそうな予感です。

ひろの許嫁にもそろそろ会いたいですね!

次週もますます目が離せません♪

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒『カッコウの許婚』59話!ついに家事の分担?!凪の涙の理由・・

⇒『カッコウの許婚』58話!コックリさんを呼び出した?!暗闇の・・

⇒『カッコウの許婚』56話!意外な人物の誕生日会開催?!・・

⇒『カッコウの許婚』55話!悪いこと…しちゃう?!凪とひろの・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です