【Reゼロから始める異世界生活(リゼロ)】ヒロインエミリアのお世話係のパック!真の姿は天候を変える魔獣??

スポンサーリンク



今回はReゼロから始める異世界生活のパックについてです。

パックはスバルが異世界転生後に一番最初に出会った精霊で、エミリアの契約精霊として付き添っています。

普段は小さい小動物に見えますが最強クラスの実力を持っており、本来の姿は巨大な魔獣です。

エミリアとの出会いから現在に迫っていきます!

 

スポンサーリンク

【リゼロ】パックのプロフィール?

パックのプロフィール
  • 四大精霊
  • スバルとは盟友
  • 終焉の獣

パックは数多くの精霊がいる中でも最強といわれる四大精霊の1匹です。

四大精霊はパックを含め、ザーレスティア(通り魔)、ムスペル(石魂)、オドグラス(霊獣)でそれぞれ権能による二つ名が存在します。

ザーレスティアは虐殺を好む死の精霊で、見た目は人間よりも綺麗な美貌の持ち主です。

ムスペルは感情や心を持たない精霊で、存在を認識された事がないため伝説上の精霊といわれています。

オドグラスは神のような存在で、四大精霊の中で唯一人間に優しく愛や幸福をもたらすといわれています。

 

パックとスバルは出会ってすぐに意気投合し、2人は盟友です。

スバルのエミリアに対する一途な気持ちに共感しており、パックはスバルの成長の手助けや友として、エミリアの好きなところを語り合う仲です。

パックは「終焉の獣」と呼ばれており力を開放した場合、世界の全てを終わらす実力を持っています。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】パックは氷ではなく炎の権能を持つ魔獣?

パックの本来の権能は炎です。

エミリアと行動を共にしている時や戦闘の際には氷属性を使いますが、個体の権能は調停者で全身に炎を司っています。

パックは氷属性だけでも世界を滅ぼす威力を備えているため炎を開放した事はありませんが、エミリアが死亡しパック以上の実力者が現れれば最後の権能として開放する時が来るかもしれません。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】パックはエミリアが氷漬けになっていた時からのお世話係?

パックはエミリアが氷の中で眠っていた100年の間お世話をしていました。

エミリアが幼い頃に暮らしていた街が魔女教に襲われた事で家族を虐殺されます。

虐殺された事の怒りや悲しみがエミリアの力を抑えていたストッパーを外した事で莫大なエネルギーが溢れだし、エリオール大森林一帯を自身を含め凍らせます。

100年の時を超えパックがエミリアの氷を解き、後にロズワールと出会った事で止まった時間は動き出しました。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】スバルがエミリアを守れなかった時に世界を凍らせかけた!?

blank

パックはスバルがエミリアを死なせた時に世界を凍らせています。

スバルは白鯨の襲来とロズワール邸に魔女教が来るという2つの異常事態を解決するために、何度も死に戻りをします。

死に戻りを繰り返すスバルにとって一番最悪だった展開が、パックが世界を滅ぼす結果です。

 

レムは白鯨からスバルを守るため戦死し、白鯨の存在を知らせるためにロズワール邸に戻ったスバルは魔女教によって虐殺されたエミリアやロズワール邸の仲間を目撃します。

何が起きたのか理解が追いつかず、絶望でフラフラと吹雪の中を歩いていたスバルの前に魔獣化したパックが現れます。

パックはスバルの行動がレミリアを死なせたと怒り、スバルの首を一瞬で跳ねました。

その後駆け付けた最強の剣氏ラインハルトにパックは世界を終わらせる事を伝え、2人が対峙したところでスバルの意識は落ち、世界は閉じます。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】エミリアとパックが主人公の映画があった?

blank

エミリアとパックが主人公の映画「氷結の絆」です。

パックがエミリアの氷を解いた時の見た目と精神年齢は、実年齢に反して100年前と変わっていませんでした。

記憶を失ったエミリアがパックから様々な事を学び、2人がスバルと出会うまでに起きた事が描かれています。

小説やアニメ版で軽く触れられていた、ロズワールとエミリアの関係やロズワール邸に拠点を移すまでの内容が深堀りされています。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】エミリアとパックの別れ

blank

エミリアとパックは白鯨戦の後に別れる事になります。

パックはエミリアが長い間封印してきた自身の過去を思い出す時が来たと感じ、契約を破棄した事でエミリアの前から姿を消します。

行き場を無くしたエミリアは、スバルに寝るまで寄り添いますが過去の夢を見ました。

悪夢を見て徐々に記憶を思い出すエミリアは、いろいろな感情が入り乱れ失踪します。

失踪後エミリアは聖域の試練を受ける事になります。

 

スポンサーリンク

【リゼロ】パックの時間制限は魔力が無くなったことを示す?

パックは活動時間に制限があります。

大型の魔獣の姿を無理やり小型にして生活しているため、パックは体を維持するだけで膨大なマナを消費し、活動できる時間は朝から夕方です。

そのためマナが切れると強制的に睡眠状態に入り、後の事はスバルに任されます。

エルザ襲撃の際には戦闘中にパックが寝てしまった事で死にかけますが、事前にスバルが呼んだラインハルトの救援によって死に戻りを回避しました。

 

スポンサーリンク

まとめ

blank

今回はパックについてまとめました。

スバルと同じエミリアを愛する者として日々力を貸していますが、同時にエミリアを失った際の怒りは世界を滅ぼす程大きく、本来は人間と共存は難しいといわれる大精霊です。

聖域の試練によりエミリアの前から姿を消したパックの今後に注目です!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です