最新ネタバレ『チェンソーマン』83-84話!考察!激闘?!岸辺VSマキマ?!

スポンサーリンク

マキマは制服に着替え、鏡の前で身なりを確認し、玄関でコロコロを使って犬の毛を落とし、玄関に立ちました。

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

デンジの手を引き、玄関から外へでるとそこには見覚えのある顔ぶれが並んでいました。

ビーム、ガルガリ(暴力の魔人)、パワー、プリンシ(蜘蛛の魔人)、エンジェル(天使の悪魔)…。

かつての仲間たちはもう動きません。

「この者達は皆貴方の眷属です」

マキマはデンジにそう紹介しました…。

物言わぬ仲間達を見てデンジは何を思うのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』83話!のネタバレ

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

それでは『チェンソーマン』83話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

突然の爆発

マキマはデンジの手を引きながら並ぶかつての仲間達について話を続けました。

マキマとは信仰の違いもあったものの、どの仲間もデンジを守る為に命をかけて戦っていたと説明したのです。

“信仰の違い”があった、と言うことはマキマに操られていた仲間もいたのかもしれません…。

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

「皆 今日の復活の日を待ち」

マキマがそう言いかけた時、突然の爆発が起きました。

復活の日、とは何を指しているのでしょうか?

 

スポンサーリンク

反旗を翻す岸辺

爆発を起こしたのは岸辺でした。

マキマの住むマンションから少し離れた建物の屋上で、狙いを定めていました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

最初の爆発が命中したのを確認すると、岸辺は次の指示を出します。

「入れ」

マキマのマンション近くに待機していた射撃班が動き出します。

その姿はデビルハンターとは違い、まるで機動隊のような格好です。

「マキマ発見」

射撃班はマキマを発見すると銃で撃ち抜きました。

 

スポンサーリンク

対マキマ対策本部

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

岸辺は黒いスーツに身を包んだ6人を前に「対マキマ対策本部準備」と声をかけました。

「すまない」

岸辺は続けてそう声をかけました。

対マキマ対策本部の一人が「準備」と声を発すると、メンバーは皆、ナイフを手に持ちました。

その間、射撃班はマキマに銃弾を浴びせ続けています。

「地獄の悪魔よ マキマを殺して地獄に落とせ」

対マキマ対策本部のメンバーは一斉に手にしたナイフで自分の首を切りつけました…。

 

スポンサーリンク

「助けて チェンソーマン 」

マキマは銃で頭を何発も撃たれているはずです。

でも死にません。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

少し微笑みを浮かべた顔で「助けて チェンソーマン」と声を発しました。

その瞬間、廃人のようだったデンジの目が見開きました。

デンジの腹部を突き破って出てきたのは腸のような内臓でした。

それはデンジの首を絞め上げます…。

マキマが銃の悪魔に襲われた際に脳から飛び出し、天使の輪のようになった物体に似ています。

マキマの支配を表すものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

地獄の悪魔降臨

対マキマ対策本部のメンバーは命を落とす直前に、呼び出した地獄の悪魔を見ました。

「頼んだぞ…地獄の悪魔…」

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

炎に包まれながら、地獄に悪魔は姿を現しました。

デンジは静かに胸のトリガーを弾きます。

デンジの周りには、死亡している射撃班の人間が倒れマキマも血塗れで横たわっています。

デンジの頭には今、何か感情があるのでしょうか?

その表情からは何も読み取ることができません。

デンジは姿を変えました。

 

スポンサーリンク

チェンソーマンVS地獄の悪魔

デンジが変身したチェンソーの魔人は今までとは見た目が違っていました。

今までのチェンソーの魔人は、頭と手がチェンソーになっていましたが、服は基本的にデンジの服のまま、靴も履いたままでした。

しかし、今回は体や足までデンジのものは無く、完全にチェンソーの”悪魔”と呼べるような異形になっていました。

チェンソーマンは地獄の悪魔に向かって一直線に攻撃を仕掛けました。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

地獄の悪魔は身動きが取れぬまま、デンジの斬撃を喰らい体を4つに切り刻まれてしまいました。

地獄の悪魔との戦いはこれで決着がついてしまうのでしょうか?

また、岸辺やパワーの安否は?!

デンジの意思は残っているのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『チェンソーマン』ネタバレ83-84話のまとめ

ついに動いた岸辺。

やはり、マキマを信用していなかったようですね。

かつて岸辺とマキマについて話していた吉田の姿がないので、これから登場するのかもしれませんね!

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

岸辺は射撃班や対マキマ対策本部の人間が死ぬことを理解しています。

多くの犠牲を出してでもマキマを今、殺す必要があると判断したのですね…。

それは、マキマが”人間様の味方”ではなくなったからなのでしょう。

マキマの最終的な目的はまだイマイチわかっていません。

これもとても気になるところですよね!

デンジはマキマに操られているのでしょうか?!

デンジだけは操られないと思ったのですが…。

ポチタとの契約も外されかけています。

そろそろポチタが再登場するかもしれませんね?!

何とかデンジを守って欲しいです。

パワーの生死も気になりますね…。

アキが命をかけて守ろうとしたデンジとパワー。

両方とも幸せに生きて欲しいですが、未来の悪魔の予言は今のところ外れていません。

blank

藤本タツキ「チェンソーマン」83話より引用

デンジにこれ以上の不幸が起きないことを祈るばかりです…!

怒涛の展開が続くチェンソーマン、これからますます目が離せません♪

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です