【七つの大罪】メリオダスの教育係チャンドラーは十戒以上の魔神!?チャンドラーの強さとは?その正体は?

スポンサーリンク

チャンドラーとは最上位魔神であり、キューザックと共に、最も古き者と呼ばれている魔術師。いつも持ち歩いている杖は仕込み刀になっている。

また、チャンドラーとキューザックは元来所有する魔力を封じられており、にもかかわらずその実力は魔神王を除き、魔神族最強とも謳われている。

鬼が如く敵の骨の髄液までしゃぶりつくすその冷酷執拗な戦いぶりから、おしゃぶりの鬼と呼ばれている。

闘級:17万3000

そんなチャンドラーとは、どんな魔神?最上位魔神なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】絶望感満載の最上位魔神登場

二人がいればゼルドリス以外の十戒9人分の穴は十分に補えると言っていたことからかなりの強さということが分かります。

闘級は17万3000という圧倒的な数値。

実力はあのゼルドリスをも上回り、魔神王を除けば最強ということでまさに”最上位”魔神です。

作中でも上位5番以内に入るのではないでしょうか。

 

【七つの大罪】おしゃぶりの鬼はメリオダスの教育係

メリオダスの戦いの師であり、溺愛している。

また、メリオダスを「メリオダス坊ちゃん」と呼び、メリオダスの前では好々爺を演じている。

メリオダスを魔神王にしたいが為の教育係なのでしょう。

メリオダスの事となると自分にコントロールが効かなくなり涙脆くなる一方、その愛情ゆえにメリオダスの事では鬼神にもなる。

メリオダスが魔神族を裏切ってもなおメリオダスを慕っており、その原因である女神族のエリザベスを憎んでいる

 

【七つの大罪】圧倒的な闘級とは?

闘級:17万3000という圧倒的な魔力!相方キュービックも16万8000

さらに魔神はインデュラ化ができるとしたら、その闘級は跳ね上がることになります。

というよりも「原初の魔神」に戻れば、とてつもなく凄い事になります、

 

【七つの大罪】メリオダス以上の全反撃

全反撃(フルカウンター)」:自分に向けられたあらゆる攻撃的魔力を倍以上のものにしてはね返す技。

キングの霊槍をも跳ね返すほどである。

ちなみにメリオダスにフルカウンターを教えたのは、このチャンドラーである。

 

【七つの大罪】マーリン以上の多彩な魔力

絶対強制解除(アブソリュートキャンセル)」:あらゆる魔力を強制的に断ち切ることが出来る。

作中ではマーリンの完全なる立方体を消した

殲滅の光(エクスターミネイトレイ)」:壁なども貫く光を一直線上に放ち、光に触れたものを殲滅する魔法。

チャンドラーの殲滅の光はマーリンのとは比べ物にならないほど大規模で高威力

 

【七つの大罪】原初の魔神としての正体

原初の魔神は過去に魔神王に反逆したせいで2人に分けられた存在

その魔神は、魔界を統治する魔神王の腹心だったが己の力に溺れ、魔神王に謀反を起こしたという。

しかし、魔神王に返り討ちにされ重い罰を受けた

それは、肉体を二つに分断され、時期魔神王である2人の王子を育てることだった。

チャンドラーとキューザック誕生の真実である。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】時間制限のあった原初の魔神としての能力

原初の魔神がもつ魔力は終局(クライシス)

自身の命を削るだけ出力が反比例して増大し続ける能力。

肉体が崩壊していく代わりに魔力がどんどん強くなるという諸刃の刃的な能力となっている。

 

【七つの大罪】実は生きていたチャンドラーとキュービック

アーサーが遂に覚醒し、猛威を振るった形。

その中で、切り刻まれたチャンドラーとキューザック。

魔神族というと、体を切断されたくらいでは死なず、黒い痣がニョキニョキっと生えてきて修復をしてくれます

そういう意味では、木っ端微塵にでもしない限りは、倒せない。

設定上、上位魔神だと心臓が7つあり、それを潰さない限り倒せません

そう考えると流石にまだ生きているでしょう。

 

【七つの大罪】チャンドラーはキューザックに殺害された?

倒れているゼリドリスを見てチャンドラーは「出来損ないなど放っておけい!!」「最優先すべきは戒禁の回収じゃ!!!

キューザックが、足元に落ちていた己の魔剣の柄を握りしめる。

そして戒禁をメリオダス坊ちゃんに今一度お与え」「す…

チャンドラーは全てを言えなかった。

背後からキューザックの魔剣に縦真っ二つにされたからだ。

開きにされて問うたチャンドラーに、キューザックは尚も容赦なく闇の刃を振り下ろした。

チャンドラーは微塵に斬られ、肉片となって辺りに飛び散ったのである。

 

まとめ

圧倒的な存在が出てきました。

魔神王とは、この存在も大きく凌駕するのか?

原初の魔神なんて、もはや反則技の1つです。

この反則技を持つ2人の魔神を抑え切るマーリンはもっと反則的な存在かもしれません。

「おしゃぶりの鬼」やメリオダスの事を「メリオダス坊っちゃん」とかいうところはなんかお茶目な一面もあるのですが、顔が怖いです。

今回は原初の魔神の片割れのチャンドラーを紹介しました。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です