【七つの大罪】インデュラは魔神族の切り札!インデュラ化の条件は?登場したインデュラは?

スポンサーリンク

インデュラとは、魔界に住む伝説の魔獣のこと。同じ魔界に住む魔神族でさえ忌み嫌うような存在。破壊の権化。心臓が燃え尽きるまで破壊の限りを尽くす。かなり強く敵味方問わず、襲ってくるのですごく厄介なインデュラ。

インデュラといっても、化け物じみた存在ですが、様々な種類や形のものがいます

そのインデュラについて記述していきましょう。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】魔界に住む最強の魔獣インデュラ

まずインデュラとは、闘級50000以上の上位魔神のみに許された禁忌の術(7つの心臓を持つ)

そのうちの6つの心臓を生贄に捧げる事で闇との契約し、本来の姿、理性を失い、最後の心臓が潰れるまで暴れ続ける存在と化すもの

ですがインデュラ化してのメリット・デメリットとあとリスクが高いです。

破壊の権化とも言われていて、敵味方を関係なしで暴れてしまう生き物?

 

【七つの大罪】上級魔神族が捧げる条件とは?

上級魔神族で限られた(闘級5万以上)者だけがインデュラになる事ができる

ただし、インデュラ化する為には通常、魔神族には7つ心臓があるのだが、そのうちの6つの心臓を生贄にし、インデュラになれる。

例えば、モンスピートもインデュラ化したんですが、自らの腕を胸に突き刺し、自身の六つの心臓を取り出し、契約の詠唱をしながら握りつぶすという荒業によってインデュラと化した。

十戒メンバーがインデュラに転嫁すれば、主恩のインデュラと呼ばれる。

ただし、1度インデュラ化すると元の姿に戻る事はできない

 

【七つの大罪】3000年前に2人インデュラ化

3000年前の聖戦時に2人インデュラ化している。

その2人とは魔神王直属精鋭部隊<十戒>のデリエリモンスピートである。

魔神王から戒禁を授かった十戒が転化したものは、「主恩のインデュラ」と呼ばれている。

デリエリは右手が巨大な蟹のハサミのように変化し、髪の毛を自在に操り攻撃する事ができる。 強靭な体は、リュドシエルの攻撃を物ともせず、それどころかリュドシエルを一撃で吹っ飛ばす程のパワーを持つ。

また、髪の毛の先端は、触れたものを爆破する力もあると思われる。

モンスピートは腕が10本のタコ足のような触手に変化し、人語とは思えない雄叫びをあげていた。

この2人が四大天使のサリエル、タルミエルの2人を10本の触手で抑え込み、さらに謎の呪文を唱え爆発を起こし、圧倒的な強さを見せつけてた

 

【七つの大罪】インデュラの戦闘能力は?

上級魔神がインデュラ化した闘級は定かではないが、闘級20万1000の四大天使の1人リュドシエルを圧倒したのを考えると凄まじさが分かる

よって闘級もその数値以上ということになる。

十戒メンバーのほぼ、2〜4倍といった闘級です。

これは十戒メンバーがインデュラ化したからという条件での話である。

これらのインデュラは主恩のインデュラと呼ばれている。

 

【七つの大罪】戻らないインデュラを浄化できる?

本来なら7つ目の最後の心臓が燃え尽きるまで敵味方問わずに暴れまくるインデュラだが2人がインデュラ化した時、エリザベスが「光あれ!」という技でデリエリとモンスピートはインデュラ化から解放されている

よって浄化する事が可能だと判明している。

「光あれ」は聖気を敵に向け放ち、貫くことで魔神の闇の部分だけを抜き取るといった技である。

それらから判るように女神族の限られたものだけが浄化出来るという結論に至ります。

 

スポンサーリンク

【七つの大罪】インデュラの様々な二つ名は?

十戒メンバーがインデュラ化して姿を主恩のインデュラと呼ぶ。

あと、 「灰燼」「星霜」「怨嗟」「遠雷」「業報」となる名のインデュラが存在し、今もなお、魔界を彷徨っているらしい。

他にはインデュラの幼体などが存在する。

 

【七つの大罪】劇場版の飼い慣らされた魔獣

十戒のガランが女神族の複数の魂をエサに手なづけたインデュラ。

どうやら過去、同胞のバルージャがインデュラ化して魔界を彷徨い続けていたのをガランが見つけ、手なづけて連れて来たのを(黒の六騎士)のパンプに託したのでしょう。

強さは七つの大罪らが進行を止めれない程でマーリンの完全なる立方体(パーフェクトキューブ)も一撃で葬り去るほどの攻撃も繰り出しています

 

【七つの大罪】魔神王が召喚した最強のインデュラとは?

下位魔神では足止めにもならないと判断して魔神王は魔界から魔神族ですら畏れ忌み嫌う伝説の魔獣インデュラを召喚した

姿形は巨大な昆虫の節脚のような禍々しい存在。

 

まとめ

インデュラは伝説の魔獣と呼ばれ、魔神族も忌み嫌う程の力を持ち、かなり厄介な敵となります。

しかし、インデュラの幼体くらいは煉獄から帰還し、神器を手にしたバンが容易に倒すことから、現在の七つの大罪のメンバーなら何とかなるやもしれません

メリオダスを筆頭に魔神族やインデュラとの熾烈な闘いは今後、ますます楽しみになってきます。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です