【ぼくたちは勉強ができない】アニメ1期最終回は2期に繋がる最高の展開に!気になる13話の内容とは?

スポンサーリンク

「ぼくたちは勉強ができない」が2019年にアニメ化し話題となったのは記憶に新しいところ。

原作ファンだけでなくアニメファンも取り込み大好評を博した本作品は、すでに第2期の放送が決定しています。

そこで今回はヒロインたちの可愛さ全開の名シーンから2期に繋がるラストまで、最高の展開と言われた1期の第13話【天才の目に天の光はすべて[X]である】をたっぷりと振り返っていきます!

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】関城の夢だった緒方家パジャマ会!

まずは「ドキッ☆女だらけのパジャマで勉強会inリズリンち」!

原作でも大好評だった回がここで登場しました。

アニメでは成幸がこの秘密の花園に踏み入るシーンはバッサリカットされ、女子だけの見目麗しい内容となっています。

その中でもこの話は関城の回と言っても良いですね。

理珠からのお泊りのお誘いに(内心)歓喜→文乃とうるかもいることに落胆→理珠のパジャマ姿を見て「パジャマとか!最高じゃないのよ~!」という感情の移り変わりの可愛さがアニメでもしっかり描かれています。

そして成幸の代わりに質問攻めに遭いグッタリした関城は、どんなに質問しても真摯に相手をしてくれている成幸の人柄を実感し、「そんな教育係がいるなんてあなたたち幸せ者よ」と3人に声をかけたのでした。

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】うるかはピンクの舌で色気爆発!?

OP後からは夏祭りの回が始まります。

家族と一緒に祭りに来ていた成幸は偶然文乃とうるかに遭遇。

2人の浴衣姿が最高です!!

そして成幸家族と文乃が気を遣ったため、そこからはうるかと成幸の2人きりとなります。

成幸はうるかが以前自分が可愛いと褒めた髪型にしてきていることに対し変に意識しドキドキしていたわけですが、そんな彼に更に高火力の追撃が襲い掛かります

成幸見てみて。ひは、まっひんく~♡

なんとうるかがイチゴ味のかき氷で真っピンクになった舌を、無邪気な笑顔で見せてきたのです。

こんなのドキドキしない訳がありません可愛すぎます!

無自覚の色気って怖いですね。

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】理珠のりんご飴は天然?

その後2人は緒方うどんの出店を発見し、うるかは店、成幸は出前と多忙な彼らを手伝うことにしました。

理珠の浴衣姿も最高です!

成幸と理珠は忙しない出前の途中で、あんず飴屋の主人に差し入れを貰いました。

じ~っと物欲しそうに見つめる理珠。

しかしその両手はまだ残っている出前分の袋で塞がっていたのでした。

仕方なく成幸にあ~ん♡してもらうことに。

これが成幸も言っていますが本当に小動物のようで、全力で頭を撫でたくなる可愛さです!

あんず飴こんな食べ方出来ないだろ!とは思いますが、リズリンの餌付け最高なので満足です。

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】真冬先生はゴルゴ顔負けの腕前!?

blank

無事出前を終えた成幸は、射的屋で片っ端から的を撃ち抜き注目されている謎の仮面の美女を発見します。

百発百中で欲しい景品をかっさらい、少年たちの羨望の眼差しを受ける彼女の正体に成幸はすぐに気づきました。

仮面美女の正体は桐須真冬

誤魔化そうとしても、階段に躓き転倒するドジっ子っぷりはどう見ても真冬です。

何なんですかねこの射撃の腕前…。

転んで膝を怪我してしまった真冬は仕方なく成幸におんぶされて救護室に向かい、成幸に手当てをしてもらうことになるのですが、恥ずかしがる姿もさらけ出した足も、大人の色気と可愛さの入り混じった他のヒロインには出せない破壊力…つまり最高なのでした!

しかし真冬先生、そんなに胸元をはだけて着られたら困ります

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】あすみの小悪魔が止まらない!

blank

救護スペースにいたのがあすみですが、彼女の浴衣姿も見逃せません!

メイド姿も最高ですが浴衣も一味違いますね。

あすみは、真冬の手当てから祭りラストまで救護スペースで手伝いをしていた成幸を労り、そして耳元でこう囁いたのです。

次はさ、2人で一緒に回りたいな♡縁日

もちろん「なんつってな」までがワンセンテンスではありますが、こんなのついドキッとしちゃいますよね。

この人の小悪魔っぷりはいつ何時も平常運転です。

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】星空で時間を忘れる文乃

blank

うるかに気を遣い場を外した文乃は、祭りから離れた場所でひとりタコ焼きを食べながら満点の星空を見上げていました。

そして文乃は大好きな星たちに見入っているうちに、うっかり終電間際の時間になっていたことに気づきます。

星を見てて時間を忘れるなんて、とても文乃らしいですよね。

急いで駅に向かおうとする文乃でしたが、迷子に遭遇してしまい、結局終電を逃してしまったのでした。

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】迷子からの即席姉弟誕生!?

blank

そして成幸もまた、迷子に遭遇し終電を逃してしまっていました

駅で会った2人は仕方なく見つけた旅館に駆け込みますが、残念ながら一部屋しか空いていないと言われてしまうのです。

諦めて去ろうとする成幸に対し、文乃がこんなことを言い出すのです。

大丈夫です!姉弟ですから!

思い切った行動に出た文乃でしたが、受付にて『唯我文乃』と書いた時には少し照れた様子を見せていました

文乃に強行され2人は同部屋に泊まることになったのですが、なんと布団も一組しかなくドキドキの一夜を過ごすことになったのでした。

しかしここで“兄妹”ではなく“姉弟”となる2人の関係性が面白いですよね。

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】破壊力抜群の「またね」

blank

ヒロインひとりひとりの見せ場があり大満足の最終回だった…と一息つくところでしたが、今回はさらにCパートへと続きます

それはお泊り後、気まずく帰っていた2人のその後。

互いに何も話せずにいたのか朝の道を静かに歩き、2人はそれぞれの家路の分岐点まで来ました。

それじゃあ俺、こっちだから…

別れを告げ別の方向に歩き出した成幸に文乃が声を掛けます。

唯我くん、またね

少し照れくさそうに言った文乃の笑顔でラストが締めくくられました

 

スポンサーリンク

【ぼくたちは勉強ができない】つづくからの2期放送決定!

blank

文乃の「またね」は成幸に言ったものでしたが、その言葉は実は我々視聴者にも向けられていました

文乃の笑顔から暗転した画面に、なんと『つづく』の文字が浮かび上がってきたのです。

そう、2期の発表です!

確かに1期だけではこのラブコメがどう展開していくのかまだまだ観たりないところでしたので、嬉しい知らせとなりました。

第2期は2019年10月からの放送です!

 

スポンサーリンク

まとめ

最終回はスピーディーな展開ですべてのヒロイン(関城込み)の見せ場が作られ、2期に続く良いまとめ方だったと感じます。

誰推しでいくか悩ませてくれる時間でもありましたね。

それにしても13話は文乃の“正ヒロイン感”が強く残った印象ではありますが、果たして他のヒロインはこの文乃ラストを越えていくことができるのか!?

2期も楽しみですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です