【かぐや様は告らせたい】早坂がダントツに可愛い!優秀な近侍でも恋愛は難しい!?魅力が詰まった早坂まとめ!

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたいの中で人気上位を占める碧眼の美少女、早坂愛の魅力を徹底解剖したいと思います!

かぐやに幼いときから仕え、主であるかぐやに翻弄されストレス過多のの日々を送る彼女はいったいどんな人物なのでしょう?!

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】アホになった主人を見守る早坂

あらゆる分野で華々しい成績を残し正真正銘、自他共に認める天才で、4大財閥の1つと言われる四宮グループの本家本流のご令嬢四宮かぐや。

そんなかぐやは最近、色ボケでアホになります。

早坂はそんな主を着かす離れずの立場で時に厳しく時に姉のように優しく見守っていますね

時にかぐやに対して新楽な物言いになってしまうのは彼女なりのストレス発散だと思われます。

そんな早坂は4つの顔を持っているのです。

その1 一般人対擬態(ギャルモード)

四宮家との関係はバレてはないように普段はギャルとして生活しています。

 

その2 スミンシー・A・ハーサカ(ハーサカちゃん)

白銀にかぐやのクラスメイトだとバレないように作り出されたキャラ。

バイトで四宮家にメイドとしてきているという設定です。

 

その3 ハーサカ君

早くに両親を亡くし孤児院で育ち、優秀であることを認められハーバード大学を飛び級で卒業して現在は道楽で四宮の執事を勤めています。

時々、故郷を思い出して泣いてしまうこともある、という設定です。

四宮家に泊まりに来る藤原千花用の変装です。

 

その4 早坂愛(素)

かぐや曰く、臆病で泣き虫らしく、加えて重度のマザコンです。

母親がらみの事柄ではマザコンが顔をだし年相応の女の子に戻ります。

 

これらのモードを使い分け、日々かぐやのために尽力しています。

日々相当なストレスを抱え、時々爆発し少しずつかぐやに仕返しをしているようです。

 

【かぐや様は告らせたい】学園内ではギャルに変装

四宮家との関係は極秘とされているので学園内ではかぐやと真逆に位置するギャルとして陰からかぐやをサポートしています。

校則をかいくぐりチャラい口調とチャラい友達を持つゆえに、風紀委員からは目をつけられているが決して尻尾はつかませません。

幾度も計画を破綻させてきた藤原書記に対し、友人でありながら天敵と見なし「対象F」として警戒しています。

生徒会に所属していないので生徒会の面々とは1生徒として接しています。

 

【かぐや様は告らせたい】かぐやに対して常にクールな対応

四宮家に忠義を誓った家系に生まれ7歳からかぐやに仕えています。

修学中のかぐやのサポートのため小等部から学園に送り込まれています。

かぐやと姉妹同然に育ち、世間知らずのかぐやを妹のように大切に思っています。

それゆえ、時々厳しい発言でかぐやを泣かせることもあります。

日頃の激務にお疲れ気味で月給50万にもかかわらず転職を希望しています。

常時かぐやのサポートをしている早坂は時々かぐやに対して正論で泣かせたりもしますが、かぐやを妹のように愛しているからなのでしょう。

また、自分をもっと大切に(尻拭いだけではなく)してほしいと思っています。

そのジレンマからの態度でしょうね。

かぐやにとって唯一仮面無しで接することができる存在ですから早坂のことを大切に思っているのは当たり前でしょう。

でも、時々姉だって分かりやすい愛が欲しくなるときもあるんですよね。

 

【かぐや様は告らせたい】白銀に告白するも失敗?

数々のイベントがありながら何の進展もない2人の関係をダメ出しされたかぐやが早坂に放った一言

「早坂なら会長を落とせるの?」

に対して早坂は

「おそらく」

と。

早坂、なぜか白銀を落とすことに…。

もしこれが成功して苦しむのはかぐやなのに、自爆寸前のかぐやです。

さて、対白銀モード、スミンシー・A・ハーサカちゃんの登場です。

横浜に住むフェリス女学院に通うお嬢様で、刺激のない日々に嫌気がさし男を手玉にとって遊んでいたが最近本気になれる人を発見したという設定です。

可愛さ満天のモードであざとく白銀に迫りまくります。

あの手この手で男心をくすぐりにかかります。

それを後ろで眺めているかぐやが慌てふためいていて実に面白くて可愛いです。

ぐいぐい迫りまくるハーサカちゃんはついに告白…。

なにせ、1日で落とさなければならないですから攻めます。

「試しに私と付き合ってみない?」

断りにくい一言で白銀に詰め寄るもあっさりフラれてしまいます。

早坂にしてみれば売り言葉に買い言葉の行動とはいえ、この2人の本気度を探るための行動だったのではないかなと、個人的に推測します。

煮え切らない相手との関係より自分に行為を寄せてくれている女の子(しかも美少女)を選びがちではないですか?

据え膳食わぬは男の恥と言いますし…。

でも、白銀はかぐやを選びます。

それほどかぐやへの愛が強いのですね。

実に男らしい!

フラれて少し悔しがり泣きべそをかく早坂がこれまた可愛いので、絶対一読すべき回でした。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】早坂の半泣き姿が可愛い!

かぐや曰く、フラットな早坂は「泣き虫で臆病者」。

白銀にフラれて泣いている彼女は大変貴重な姿です。

あと1ヶ月もあれば!と負け惜しみを言う彼女の表情も普段の早坂とは別でとても可愛いですね。

また、いつもはクールですが計画通りに事が進まないと時々泣き出してしまいます。

顔を赤くしてうるうるする彼女をみているとギャップは大切だなぁと思わずにいられません。

 

【かぐや様は告らせたい】三者面談で分かったマザコン

秀知院学園での三者面談、そもそも来るはずがないかぐやの父親。

では誰が来るのか、疑問のかぐやと早坂。

早坂母はかぐやの乳母でありますが、彼女は多忙だし冷たい人だから来ないだろうと拗ねて見せる早坂。

そこに突然現れた早坂母。

ぱぁっっ!と笑顔になり母にじゃれつく早坂の可愛いこと!

彼女はいったいいくつの顔を持っているのでしょう…。

しかし、かぐやの三者面談のために来たと知り、再び拗ねてしまいます。

そんな娘の頭を撫でながら食事に誘う早坂母。

母のスカートを握りしめ甘える早坂を少し羨ましそうにかぐやが見つめます

子供の頃から仕事をこなし、また、母親も忙しく満足に甘えることが出来なかったであろう早坂の唯一見せる子供っぽい表情がとても可愛いですね。

 

【かぐや様は告らせたい】早坂は恋愛経験がない?

容姿端麗、様々な恋愛テクニックを持ちながら早坂には恋愛経験がありません。

幼いころから多忙を極めてきたので仕方がないですね。

ギャルモードでも、恋愛経験があまりないのが悩み…という設定になっていますがこの部分だけは事実のようですね。

人を好きになることで人格まで変わっていくかぐやを冷めた目で見ながらも羨ましく思っているようです。

しかし、ありのままの自分では誰も愛してくれないとハーサカちゃんは白銀に語るシーンがあります。

ありのままの自分をさらけ出す恐怖とそれでも愛してもらえるかもしれないという希望。

白銀もかぐやも素をさらけ出すことに足踏みしています。

彼らが今後どのように前に進んでいくのでしょうね。

今後の展開が楽しみです!

 

まとめ

今日は様々な顔を持つかぐやの側近、早坂愛について考えてみました。

初登場時はクールで死んだ目をしていた彼女が生徒会のメンバーとの触れ合いで素の顔を見せてくれるようになってきたのではないかと思います。

自分も青春したい!と叫ぶ早坂愛を応援したい!

かぐやの面倒に暗躍している早坂愛は青春したいし恋愛したいしママに甘えたい普通の女の子でした。

これからも魅力溢れる早坂の心の変化やかぐやたちとの関わりから目が離せませんね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です