【かぐや様は告らせたい】かぐやを診察した医者は名医!?田沼正造ってどんな人?先生が心配している孫とは?

スポンサーリンク

嬉し恥ずかし波乱の学園祭が終わり白銀、かぐやの二人は残された時間を有意義に過ごしているでしょう、と思いきや、突然かぐやが倒れます

美人薄命…、かぐやの身に何が起こったのでしょう?!

そして、新キャラ登場でまだまだ目の離せないかぐや様は告らせたい、今回もダイジェストでお送りします!

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】ドキドキで倒れたかぐや

順調に距離を縮めてきた白銀とかぐや。

そんな二人に魔の手が忍び寄ります。

突如、胸の痛みを訴え倒れたかぐや。

藤原氏によれば、かぐやの母親は心臓の病で他界したそうです。

白銀が髪の毛についたゴミをとってあげた直後、倒れるかぐや。

美人薄命と言いますからね、もしかしたらこれは、かぐや病気編が始まるのではないか?と思わざるを得ません。

実は、かぐやと白銀は少し前に体育館倉庫に閉じ込められてしまいます。

そこで何とキス未遂事件勃発

その事をずっとかぐやは引きずっているため白銀が近づいただけで心臓は高鳴り、苦しくなり、ゴミを取ろうとした白銀の指が顔に触れた瞬間、心臓は限界を迎え倒れてしまいました

 

【かぐや様は告らせたい】四宮家主治医の田沼先生登場

四宮家の主治医のいる病院に救急搬送されたかぐや

世界的名医である四宮家お抱え主治医、田村正造先生登場です。

先生は多忙にも関わらず自分が診察すると名乗り出ます。

幼少期からかぐやのことを気にかけている田沼先生の診断はいかに?!

 

【かぐや様は告らせたい】診断結果は恋の病?

かぐやへの問診が済み、田沼先生は重苦しそうに口を開きます。

田沼先生はかぐやが心を閉ざしていた時代や彼女の亡き母親を気にかけている様子です。

故に、田沼先生は非常に多忙な中、自らかぐやの診察をかって出ます。

そして、重苦しい雰囲気の中、告げられた病名は「恋の病」

 

【かぐや様は告らせたい】認めないかぐやと最新医療

はい、納得していない人がいます。それはかぐやです。

それはそうでしょう、今ままで白銀への恋心をひた隠しにしていた彼女。

まさかの、ドキドキしすぎて救急車搬送。

そして、病名「恋の病」

乙女すぎて乙女すぎて恥ずかしすぎます。

30年の医者生活でもこんな病名を告げたのは初めての経験でしょう、動揺している田沼先生。

もっと詳しい診察を望むかぐやは世界屈指の医療チームサポートのもと最先端医療を受けることになりました。

最先端医療ですから診察代は高額になると告げられても自分の命のため(ほぼプライドのためと思われる)なら惜しくないと半ば強引に検査してもらうことになります。

はい、結果出ました。

とてもきれいで健康な心臓をしています」…。

しかし、白銀の話題になると心拍数200オーバー。それでも結果を認めず無意識のうちに田沼先生をはじめ各医療関係者の前で甘酸っぱい青春をさらけ出してしまい、ほんのり皆さんを赤面させるのでした。

まったくかぐや様ったらお可愛いこと!

恋する自分に戸惑っているのだと思った田沼先生は一言、「気持ちはわかる」と。

おじさんにも同じように恋する時代があった。そして、まだまだ気持ちは現役であることを暴露するのでした。

恋に年齢制限はないですもんね!

 

【かぐや様は告らせたい】いたたまれない早坂

今回の記事の見所は、ずばり早坂のいたたまれない表情でしょう。

早坂愛は四宮グループ幹部の娘です。

アイルランド人の血をひく美少女で幼少期よりかぐやに仕えてきました。

かぐやのことは己の主人であると、同時に妹のように大切に思っています。

かぐやが唯一相談したり弱味を見せれる大切な存在です。

もちろん、かぐやの白銀に対する気持ちも理解しています。

学校ではかぐやとの関係は秘密ですから、かぐやが倒れたと聞いて急いでタクシーを走らせてきたのでしょう。

どんなに心配したことでしょう。

その結果が「恋の病」…。

最新医療を受けるも結果は「恋の病」。

喋れば喋るほど白銀への思いが溢れ出すかぐやに対し恥ずかしさで思わず赤面、悶絶する早坂が本当にかわいい

 

【かぐや様は告らせたい】倒れた会長と再び現れた名医

かぐやは白銀へのアピール方法に悩んでいました。

一方、白銀もかぐやのことが分からず悩んでいました。

悩みすぎて寝不足が続き、さらになぜか積極的になったかぐや(氷) の猛アピールに白銀はとうとう倒れてしまいます

努力の積み重ねで秀知院学園の最下層からのし上がってきた白銀、気張りすぎで糸が切れたように失神してしまいます。

かぐやの願いは「好きのこもったキスを白銀からしてほしい」というもの。

それ故、でてきてしまった氷のかぐや。

ウルトラロマンティック作戦により二人の距離は縮まったかと思いきやさらに複雑になるのでした。

しかし、これは単に意地を張り合う二人が勝手に意固地になっているわけではなく、問題はもっと深く二人の心の闇にあるのでした。

さて、白銀が運ばれたのは例の病院です。

そして、やはり現れたのは田沼先生でした。

田沼先生の登場にかぐやは心の中で「ヤブ医者!」と叫ぶのでした。

 

スポンサーリンク

【かぐや様は告らせたい】診断はかぐやと同じ恋の病?

何が大変な病気ではないかと覚悟する白銀に対し名医の診断は「恋の病」。

何度も言います、「恋の病」でした。

恋煩いによる長期的な寝不足とキッスを迫られたことによる失神。

その事実を受け止められず青ざめた白銀の口から出た言葉は「死にたい」。

どうやら、自分自身にひいているようです。

そうですよね。

病室で目覚めて、先生からの開口一番が「恋煩いで失神」と告げられてしまったら再び失神するしかありません。

穴があったら入りたい心境。

でも、大丈夫。

身近にも同じ症例の人いるから、元気だそう白銀。

それにこの先生はきっと業界初、恋の病専門医になってくれるから。

田沼先生はもっと気楽に生きようと声をかけ、白銀の心の負担を軽くしようと試みます。

最初は自分の過去を話すことに抵抗していた白銀ですが、少しずつ過去を語りはじめるのでした。

幼少期の受験の失敗で母親が自分に興味がなくなり、受験に合格した妹だけを連れて出ていってしまったこと。

いつかお母さんが迎えに来てくれると信じて勉強を頑張り続けたこと。

あまりに重すぎて田沼先生も困惑ぎみです。

むしろひいてますよね。

白銀は「素の自分を受け入れてもらえないのはどこも同じ」と語ります。

国の未来を背負うべく集まった生徒で構成された秀知院学園の最下層である白銀がかぐやに心を奪われてから虚勢を張り続け、彼女の視界に入りたくて試験勝負を挑み勝利し、努力し続け学校全体が白銀を認めるようになりました。

そこからずっと仮面を被り続けてきた白銀。

服装だけ中学二年生のままで仮面を被り損ねたようですが。

ありのままの自分を受け入れてもらえるには奇跡でも起こらない限りと無理でかぐやと並んで歩くためには無理をしてでも虚勢を張り続けなければならないんだと自分を責めます

そこで先生はちょっと良い話をしようとした瞬間、部下であるナースに話をさえらぎられてしまいます。

きっと、かぐやも責任を感じているはずだ、そして私ならいつも強気な人が弱さを見せてくれるとグッとくると続けます。

ギャップが大切だと力説してくるのでした。

ほとんど、このナースさんのタイプの話だと思われますが実際確かにギャップは大切ですよね。

そのアドバイスに少し素直になろうかと気持ちが揺れる白銀ですが、やはり自分をさらけだすのは怖いと思い止まります

素の自分をさらけ出したことで今まで築き上げてきたものが壊れる瞬間は想像しただけで足がすくみます。

ましてや、白銀には素の自分を認めてくれる相手(友人、親族)が存在しないと思い込んでいるわけですから気の休まる瞬間が無かったのではないでしょうか。

先生とのやりとりを病室の外で聴診器まで使い聞き耳をたてている少女が二人。

かぐや早坂でした。

その姿にドン引きの田沼先生ですが、二人は気にもとめません。

そして、かぐやは白銀の努力する姿をしっかり見ていました。

このままではいけないと、かぐやは白銀に思いを伝えなければならないと心に決めるのでした。

 

【かぐや様は告らせたい】田沼先生の波乱な人生

白銀に良いことを言おうと思っていた時、突然部下のナースから語られた先生の過去。

それは、若い頃気軽に女の子と遊びまくって挙げ句17歳で子供ができてしまった、とのこと。

ある意味、白銀の心の闇告白よりもインパクトが強すぎませんか?

そんな過去を持ちながらまだまだ恋する気持ちは現役と言い放つとは、まだまだお元気なのですね!

17歳で子供が…。

男性は日本の法律では18歳にならなければ結婚できませんから、色々と苦労されて医大生になり、今では世界屈指の名医になられたのでしょう。

そして、血は争えぬもの、先生の息子さんも17歳で子供ができ、怒るに怒れなかったと遠い目をして語るのでした。

 

【かぐや様は告らせたい】魔の17歳に差し掛かった孫とは?

田沼先生には今年17歳になる孫がいるそうです。

田沼一族魔の17歳到来に先生は戦々恐々としています。

終始、それを語る先生の顔が暗いですね。

そこで、感の良い読者の皆さんならお気づきの方もいるのではないでしょうか?

医者の息子で最近彼女とラブラブで、夏休み明けにはチャラくなりクリスマスにはお泊まりデートを計画中の少年…。

柏木渚の彼氏、田沼翼です!

彼は田沼先生のお孫さんだったのですね。

世間は狭い!

「僕たちはちゃんとしてるんです」宣言を以前白銀にしていましたが、田沼家の呪いから逃れることができるでしょうか、注目です!

田沼お祖父ちゃんは52歳でひ孫のが見れるかもしれません。

そう言えば彼、渚と付き合うようになってからめきめき成績を伸ばしていますからもしかしたら田沼先生もその息子さんも(翼父)も当時付き合っていた彼女のお陰で医学部に進学できたのかもしれませんね。

女運良いですね~!

着実に3代目の運命を歩むことになるであろう翼。

もう涙も渇れ果て虚無の存在と化したマキちゃんにも幸あれ!

 

まとめ

不器用な二人が少しづつ交差していく今回の展開。

白銀には抱えきれないほどの暗い過去、思えばかぐやの幼少期も決して明るいものではなかった過去がそれぞれ存在します

精神の発展途上にある幼少期に受けた仕打ちは後々の性格に影響を与えるそうです。

これほどまでに不器用な二人が残された時間どう過ごしていくのか注目ですね!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です