【五等分の花嫁】ランキングに不満の声が続出!?人気投票ランキングの結果は?意外過ぎる五姉妹の順位とは?

スポンサーリンク

2017年から連載し大人気となった「五等分の花嫁」にて、開始から1年後の2018年に『お嫁さんにしたいキャラクター人気投票』が実施されました。

この結果は順位が順当だったり意外だったりと今でも話題が尽きず、自分の推しキャラによってその感想がマチマチなところにこの作品の魅力が表れているのです。

そこで今回は人気投票の結果を振り返りつつ、各キャラクターをご紹介!

何故この結果となったのか、さらにはその後の展開を踏まえ次回の投票がどうなるのか考えていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

【五等分の花嫁】7位 ケンカに明け暮れるヤンキー 前田

7位は同級生の前田

22話で一花(替え玉になっていた三玖)に告白しフラれた、オールバックの茶髪男です。

ほぼモブキャラの彼がランクインした理由としては、彼の見た目とギャップのある“良い奴感”ではないでしょうか。

堂々と告白してフラれた上に、相手に告白理由を言わされ、さらには「中野さんを困らせるんじゃねーぞ」と、恋人として現れた風太郎に好きな人の行く末を託す誠実さ

中でも彼の「相手をひとり占めしたい。これに尽きる」という真っ直ぐな言葉は、三玖の恋愛観に変化をもたらすこととなりました。

3年次では風太郎や五姉妹と同じクラスになり、修学旅行で一緒に班を組むほど風太郎とも良い友人関係を築いていますので、今後の活躍にも期待したいところです。

そして後の風太郎の結婚式に身重の奥さんと出席する姿が登場。

林間学校時に声を掛けた同級生とそのまま結婚している様子からも、彼の誠実さが感じられますね。

 

【五等分の花嫁】6位 主人公だけど仕方のない順位 風太郎

6位は五姉妹の家庭教師で今作品の主人公・上杉風太郎

主人公にも関わらず6位なのはもちろんこの後にヒロインである可愛い五姉妹が控えているからです。

風太郎は家庭教師を通じて五姉妹と向き合い、それぞれの心を救っていくヒーロー的存在ですが、五姉妹との関わりで彼自身も少しずつ成長している様子もまた見どころです。

その成長のひとつとして、姉妹からの好意にも気づき、恋愛というものに対しても向き合い始めた風太郎。

今後彼自身が五姉妹や「写真の子」にどんな感情でどう向き合っていくのかが一番の注目ポイントです。

でも次に人気投票があったとしてもやっぱり6位でしょうね。

 

【五等分の花嫁】5位 ツンデレは効果なし!? 二乃

五姉妹で最下位だったのは二乃

二乃は社交的で友人も多く、オシャレで料理上手と姉妹の中で圧倒的に女子力が高いのに結果として最下位となってしまった理由は、当初の風太郎への態度でしょう。

風太郎へのツンとキンタローへのデレで読者の心を大きく揺らした二乃でしたが、初めの頃に風太郎が家庭教師となることを激しく拒絶し、薬を盛ってまで彼を追い出したというインパクトは強かったですからね。

しかしそういった行動の裏には誰よりも深い五つ子への想いが隠れていたのです。

風太郎・キンタローとの交流を経て姉妹の変化を前向きに受け止めた二乃は、自身の風太郎への恋心にも気づき、あっという間に風太郎争奪戦を加速される存在となりました

姉妹の気持ちも尊重しつつ、正面から真っ直ぐにアプローチしていく二乃の戦い方は好感を抱かずにはいられませんよね。

ツンデレ完全体となった彼女はきっと次回の人気投票で順位を上げてくるはずです。

 

【五等分の花嫁】4位 頼れるお姉ちゃんの葛藤で人気? 一花

4位は姉妹の長女・一花

姉妹の中でダントツの色気と、「困ったらこの一花お姉さんに相談するんだぞ」というお姉さん気質がたまらない一花は、少しだらしなさそうに見えて実は姉妹の細かい心情にいち早く気づきそれとなく手助けをする、まさにお姉さんです。

そして女優という夢を追いかけることで、長女として姉妹の前を歩き示しています。

仕事に勉強に恋にと一生懸命頑張る一花はとても魅力的なのですが、これはあくまで“お嫁さんにしたい”キャラクター人気投票なので、汚部屋を創り出す一花には少し不利だったと言えるでしょう。

注目はこの人気投票開催後の一花の変化

それまで長女という立場と自身の恋愛感情との間に苦しみながら行動する様子が見受けられた一花でしたが、二乃の参戦と三玖の変化から一気に風太郎への独占欲を膨らませ、時には姉妹を踏み台にしてでも出し抜こうとする病みキャラになりました。

この姿が次回人気投票にどう影響するのが注目ですが、自分の心に正直でありつつも真っ直ぐぶつかれない一花の人間味は、何だか応援したくなりますよね。

 

スポンサーリンク

【五等分の花嫁】3位 小悪魔はファンも魅了 五月

3位は末っ子・五月

高校で初めて風太郎に出会ったキャラクターで、ヒロイン然として登場したもののその後はひたすら食いしん坊キャラ

どんな状況でもしっかり食べる姿が可愛いですし、そのせいで抱き心地が良さそうなのもポイントです。

五月が誰にでも敬語で話すのは亡き母に代わり姉妹を導こうとしているから。

その気持ちを胸に姉妹の誰よりも真面目で何事にも一生懸命取り組んでいるにも関わらず、要領が悪くいまいち成果が上げられない姿に心惹かれるんですよね。

しっかりしようと振舞いつつも天然で怖がりで甘えん坊なところも魅力で、一緒に頑張ろうと思える温かいお嫁さんになりそう。

「色気より食い気」な五月がこれから姉妹の恋愛感情や風太郎に対しどう動いていくのか注目です。

 

【五等分の花嫁】2位 人懐っこさで人気急上昇? 四葉

2位は姉妹1の元気っ子・四葉

やはり初めから唯一風太郎の味方であったことが大きな理由ではないでしょうか。

最初の中野姉妹の態度は辞退してもおかしくない状況でしたが、四葉がいたから風太郎は彼女たちと辛抱強く向き合い家庭教師を続けることができました

少しアホなところも愛嬌があり、こんなニコニコした子が味方で、お嫁さんでいてくれたら楽しく心強いですよね。

投票開催後も変わらず四葉は元気ですが、風太郎を巡り対立する姉妹たちの心情を汲み気遣う中に、過去の反省から誰かのため姉妹のためになりたいと願う四葉の姿がありました。

さらには明るく振舞い姉妹を応援する彼女が、誰よりも長く風太郎への想いを抱えていたことが明らかとなったのです。

四葉の心を知った今、読者が彼女を見る目も大きく変わったはず。

彼女が風太郎や姉妹への気持ちをどう持っていくのか、次回の投票にどう影響するのか要注目です。

 

【五等分の花嫁】1位 圧倒的票数でダントツ人気 三玖

1位は三玖で、僅差だった2位までと1000票近く差をつける堂々の1位でした。

三玖は姉妹で一番最初に風太郎に好意を持った子で、真っ直ぐ想いを抱きながらもなかなか伝える勇気の持てないいじらしさに心奪われる人が多かったのではないでしょうか。

苦手な料理も勉強も、風太郎を想いひたむきに頑張る姿は1位になるに相応しい可愛さ

人気投票後も風太郎への想いを貫いているのは変わりませんが、姉妹が風太郎への感情を顕わにするにつれて、三玖も少しずつ積極的に動くようになりました

純粋な恋愛をする中で、料理学校に行くという道も見つけた三玖の成長にこれからも目が離せません。

真っ直ぐな姿で次回も見事1位を獲得するのか、結果に表れた期待通り花嫁となるのか見守っていきましょう。

 

【五等分の花嫁】次回の人気投票では順位が大きく変動!?

7巻に掲載されたこの人気投票。

その後物語は期末試験や家族旅行、模試や修学旅行を経て姉妹間や風太郎の中でも心情に大きな変化が生まれています

五姉妹の印象もそれぞれ大きく変わりましたので、次回人気投票があったら順位が大きく変動するかもしれませんね。

しかし物語が進めば進むほど5人とも魅力が増えていくので、より選びづらくなったというのが正直なところ…。

僅差が予想される次回の開催が楽しみです。

 

まとめ

“お嫁さんにしたい”というランキングでいきなり前田だったのは笑いましたが、それほどこの作品の登場キャラクターひとりひとりに、人生のパートナーとなるに相応しい魅力があるということ。

それぞれの心情が明らかになるほど、誰が花嫁になるのかではなく、どの子にも幸せになって欲しい!という思いが強くなっていきます。

この投票結果が物語に影響するのかも気になるところですが、登場人物から読者まで皆が祝えるハッピーエンドが来ることを期待して見守っていきましょう。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です