最新ネタバレ『スパイファミリー』59-60話!考察!恋するお年頃?!ベッキーの恋の行方は?!

スポンサーリンク

遠藤達哉「スパイファミリー」59話より引用

ベッキーは恋愛ドラマに釘付けになっていました

ドラマの男には許嫁がいますが、女からのアタックでついにキス?!という展開です。

ベッキーは飾ってあるフォージャー家の写真を見つめます。

これだ!

ベッキーはそう思ったに違いありません。

ベッキーが恋する相手はロイド

このドラマのように迫ればきっと上手くいくはず?!

居ても立っても居られなくなったベッキーはアーニャの家に突撃訪問するのですが…。

ベッキーの恋の行方はどうなるのでしょうか?!

 

スポンサーリンク

『スパイファミリー』59話!のネタバレ

それでは『スパイファミリー』59話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ベッキーがやってきた!

アーニャの家に瞬間移動の如く現れたベッキーは、今日こそロイドに交際を申し込もうと意気込んでいました

執事はベッキーの邪な恋心に気づいているので(不倫はダメです)と目で訴えていますが、盛り上がるベッキーに伝わるはずもなく…。

出迎えてくれたロイドにときめきまくりですw

「いつも娘と仲良くしてくれてありがとう」

ロイドのキラキラな営業スマイルにベッキーの心は破裂寸前!

結局、ベッキーは興奮しすぎて倒れてしまいます。

アーニャはかつてこういう人を見たことがありました。

それはロイドの部下・フィオナです。

フィオナもロイドを見ては大興奮していたものです…。

アーニャはベッキーがロイドに熱を上げていることに気がついたかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

たんけん

ベッキーの執事が一旦帰宅すると、アーニャはベッキーを自宅の探検に誘いました

しかし…。

アーニャがリビングルームとして紹介した部屋は「玄関脇の収納スペースじゃなかったの?!」と驚かれます。

アーニャの部屋は「うちのビーゼルちゃんの小屋よりコンパクトだわ!」と突っ込まれてしまいます…。

「…たんけんやめよう」

アーニャは悲しいことにベッキーとの家柄の違いを理解しました

 

スポンサーリンク

ベッキーが母になったら?

ベッキーがアーニャの家に来たのはロイドとの恋を進展させるためです。

その最大の壁となるのは妻であるヨルの存在でしょう。

ベッキーはヨルがボンドの散歩に行っていることを知るとチャンス到来!とばかりに妄想が膨らみます。

あのドラマのようにロイドとベッキーは恋に落ち、アーニャの家族写真の妻の位置にはベッキーが置き変わります

(ベッキーがアーニャのははに?!)

アーニャはベッキーの頭の中を見て驚きますw

ベッキーはアーニャの懐柔も考えていました。

ベッキーが”母”になったら…。

ブラックベル家のように家はかなり広くなるでしょう。

学校も一緒に行けるし、面倒なことはすべてお手伝いさんがこなしてくれます。

アーニャの心を1番掴んだのは、ごはんが毎日一流シェフの手によるものになること!

(…なしじゃない…!)

アーニャは心の中でヨルに詫びつつ、一流シェフの魅力に負けてベッキーの味方をしますw

「ちちもいっしょにあそぼう」

アーニャはベッキーの恋を後押しするべく、ロイドを巻き込み始めるのです。

 

スポンサーリンク

噛み合わない2人

ベッキーは緊張しながらもロイドに改めて自己紹介です。

ロイドはベッキーの恋心になんて1ミリも気がついていないので、ベッキーを貴重な情報源としてしか見ていません。

「ブラックベル家は有名だからね アーニャと同じクラスになる前からもちろん知っているよ」

しかし、ベッキーは(昔からあたしのことを…?!)と都合よく勘違いw

ロイドはブラックベル家の動向が気になるため、スパイとしての習性で情報を聞き出そうとしてしているだけなのですが…。

「お父さまは元気?」

ベッキーの父親(CEO)の動きを探ることは非常に重要です。

ロイドはその中から有益な情報を抜き出すことしか考えていません

しかし、ベッキーの脳内では…。

(こんなに家のことを聞いてくるなんて ロイドさまもしかして あたしと将来を見据えた真剣なお付き合いをッ…?!)

全く噛み合わない2人の心の声を読んだアーニャは…ゆかいと思って眺めていましたw

 

スポンサーリンク

ラスボスの帰還

その時、ヨルがボンドの散歩から帰ってきました。

(現れたわねっ!ラスボス!)

ベッキーの中ではヨルはすっかり敵のようです…。

ベッキーの気持ちに1ミリも気づいていないヨルはにこやかに挨拶します

ベッキーはここが勝負だと思っていました。

(今ここで全てを出し切るの…!ドラマで得た知識を!!)

ベッキーは覚悟を決めました。

ドラマで得た知識では、男は結婚しても相手に「女」を求めるもの。

ベッキーは縛っていた髪の毛を外し、ロイドに流し目で女子力アピールです

ベッキーはドラマで髪をほどく仕草にはセクシーさを感じさせる要素があると学んでいました。

しかし、ロイドからすると”?”でしかありませんw

…がんばれ、ベッキー!w

 

スポンサーリンク

ヨルの余裕とベッキーの焦り

ヨルは紅茶を淹れてきました。

それからヨルは、せっかくなのでとロイドにベッキーの隣に座るよう促しました

ベッキーは敵に塩を送るような行為を繰り返すヨルに混乱しつつも、これをチャンスととらえました。

(ヨルはベッキーをライバルとも思っていないだけ)

「あの…ロイドさま…あたしのおうちにご興味が…?」

ベッキーの思わぬ質問に、子供だからと踏み込みすぎたかと内心ロイドは慌てます。

「失礼 そんなつもりじゃないんだ…」

するとベッキーは思っても見ない返しを繰り出しました。

「あたしのことは遊びだったの?!」

紅茶を盛大に吐き出してロイドはパニックですw

「何を言っているんだい?」

ロイドはベッキーの発言がヨルに変な誤解を与える事を危惧していましたが、それは杞憂に終わりました。

むしろ、自分が散歩でいない間にロイドがベッキーと遊んであげたのだろうと勘違い。

ヨルの中で、ロイドは”優しい”と株が上がりましたw

ベッキーからすると、ヨルの態度はヨユーであり、勝ちを確信している表情に見えています。

追い詰められたベッキーはドラマで得た知識の中でも最終奥義を使うことにするのです…!

 

スポンサーリンク

最終奥義

最終奥義…それは…。

ベッキーは紅茶を一気飲み、それからロイドに寄りかかりました。

「あ〜なんだか酔ってきちゃったぁ〜」

ベッキーは酔ったフリをしたのです。

ロイドは紅茶で酔うわけがない事をわかっているので、無となっています。

どうツッコんだらいいのか困っているのでしょうw

ベッキーが見てきたドラマではこの最終奥義を食らって落ちない男はいません。

(これでもう後戻りはできない…!勝負よ奥さん!)

ヨルはベッキーを見て立ち上がりました。

「大変!!」

ロイドはヨルが変な想像をしないか不安そうでしたが、ヨルはまたしても別の勘違いをしていました。

「私ってば子供の飲み物にアルコールを?!どうしましょう?!」

ヨルはベッキーを抱え込み、ロイドが止める間もなく病院まで走り去ってしまいました…

 

スポンサーリンク

ヨルの優しさに触れて

ヨルは病院を目指して血相を変えて走りました。

その速さと真剣さにベッキーも驚きしかありません。

あまりの速さに道路に飛び出したヨルは前方に車を確認、ベッキーを投げ飛ばしました。

ヨル自身は車に激突しますが、そのまま転がってベッキーの落下点に滑り込みキャッチ!

「でも何科に行けばいいのでしょう?」

鼻血を流しながらも至って普通に走り出すヨルにベッキーは恐怖すら感じ始めますw

ヨルは不器用ながらベッキーを励まします。

そんなヨルの姿にベッキーはついに本当のことを告白するのです。

 

スポンサーリンク

ロイドの好みは?!

「待って奥さま!!違うの あたし…ロイド様とお付き合いしたくて嘘ついてただけなの!!」

ベッキーの告白に、ヨルは急ブレーキです。

ベッキーは怒られる事を覚悟していましたが、ヨルは優しく微笑みました。

「何ともなくて良かった…!」

ベッキーは嘘をつき、夫であるロイドと付き合いたいとまで告白しました。

どうして怒らないのか、ベッキーが尋ねるとヨルは堂々と答えました。

「ロイドさんが好かれているなら なんだか私も嬉しいのです ステキな方ですものね」

ベッキーはヨルの広すぎる心に大感激!w

ヨルはそれどころか早とちりした自分を責め始めます。

でも、ロイドはヨルを妻に選んだわけです。

そこには何かしら理由があるはずです。

「どうやってロイド様を射止めたの?知りたいわ!」

おませなベッキーの本気の質問にヨルは困ります。

2人の結婚は表向きは恋愛結婚。

“条件が合致したから”とは言えません。

そこでヨルは以前、バーで泥酔した時に言われた朧げな記憶から言葉を選びました。

「”強いから”」

今度はベッキーが困る番です。

強い人が好みと言われても、なかなか納得できませんよねw

 

スポンサーリンク

強さを見せたい

そこに後から追いかけてきたロイドとアーニャがようやく合流します。

愛しのロイドの前でいいところを見せたいベッキーは考えました。

何でもいいから強いところを見せなければ!!

すると、ちょうどいいところにハンマーで叩く強さを測るマシンが置いてありますw

(あれだわ!!)

ベッキーは受付のおじさんに札束を渡し、いざチャレンジです。

しかし、非力なベッキーではハンマーを持ち上げただけで倒れてしまいます。

「こんなんじゃロイドさまに振り向いてもらえない…」

悲しむベッキーを見て、ベッキーが何をしたかったのかに気がついたヨルはハンマーを拝借。

軽〜く叩きますが…測定器は破損…。

周りは静まり返りました。

ベッキーはヨルのあまりの強さに目を点にして呆然としていました。

果たしてロイドはヨルを見てどんな反応を示しているのでしょうか?!

気になったベッキーがロイドを見ると…?

自分と全く同じ目が点の顔で呆然とヨルを見つめていましたw

(あのつぶらな瞳!間違いなく恋する瞳だもの!)

ロイドはヨルの恐ろしいまでの怪力に驚いているだけですが、ベッキーには恋する瞳に映ったようですw

ベッキーは膝をつき、完敗を認めました。

「奥さま…あなたには敵わないわ」

(空のような心の広さと大地のような力強さ…完璧なレディだわ)

ベッキーの中でヨルの評価は数段格が上がりましたw

 

いつの日かのデジャヴ!

「あなたみたいに強くなりたいの!」

ロイドの好みである強さを手に入れるため、ベッキーはヨルに弟子入りを志願しました

基本ポンコツなヨルはそんな風に言ってもらえて大喜び!

ベッキーの弟子入りを認めました。

燃え上がる2人の女子を、ロイドとアーニャはただただ眺めていました…。

(そしていつかはロイドさまを…)

ベッキーの恋はまだまだ続くようです。

 

それからいよいよお迎えの時間がやってきて…執事がベッキーを迎えにやってきました。

ベッキーはヨルとパンチングの特訓中…

状況が飲み込めない執事なのでしたw

まるでかつてのアーニャとヨル。

ロイドはデジャヴを見ている気分なのでしたw

 

スポンサーリンク
"
"

『スパイファミリー』ネタバレ59-60話のまとめ

https://twitter.com/Dashi66/statuses/1491073175840788480

今回は、ベッキーがロイドのために奮闘するお話でした。

ベッキーはドラマの影響でロイドとの恋を成就させようと乗り込んできます

しかし、ロイドにとってベッキーはアーニャの友達に過ぎません。

お色気で迫ろうにも全くかすりもしないベッキー。

そこに帰ってきたのが妻であるヨルです。

ラスボスの出現にベッキーは対抗心を燃やします。

状況を打破したいベッキーはついにドラマで得た最終奥義を繰り出すのです!

それは酔ったフリして迫る作戦!w

ところがヨルは自分の淹れた紅茶にアルコールが入っていたと勘違い!

大騒ぎでベッキーを病院に連れて行こうと飛び出してしまうのでした。

ヨルの必死さに申し訳なさを感じたのか、ベッキーは嘘をついていた事を正直に白状しました

さらにロイドとお付き合いしたいことも告白!

ヨルは怒ることはありませんでした。

それどころか、ロイドが好かれていることが嬉しいと答えたのです。

ヨルの心の広さに感激したベッキーは、ヨルにロイドを射止めた方法を尋ねました。

本当のことは言えないヨルは、かつて朧げながら言われた事を伝えます。

“強いから”

ベッキーはロイドの好みを強い女の人だと勘違いw

心が広く、力も強いヨルに弟子入りを果たします

ロイドとアーニャはいつの日かの見た光景にデジャヴを感じながら、2人を生暖かく見守るしかないのでしたw

少しおませなベッキーの恋はまだまだ続くでしょう。

いつの日か、ヨルが焦るほどのレディに成長する日は来るのでしょうか?!

次週もますます目が離せませんね♪

 

この記事の関連記事はこちらです⇩

⇒スパイファミリー61話!厄災降臨?!プランBは一歩前進!?・・

⇒スパイファミリー60話!イチゴは世界平和の必需品?!フィオナ・・

⇒スパイファミリー番外編7話!世界平和は夢物語?!本当に怖い・・

⇒スパイファミリー58話!火事の中の救出劇?!ボンドは火事の中・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA