最新ネタバレ『七つの大罪』311-312話!考察!まだ終わらない

スポンサーリンク

現世・精神世界で魔神王を倒し、聖戦ついに集結!

メリオダスも現世復帰をはたし、戦士たちはリ大ネス王国へと帰還する!

魔界へ去るメリオダスへの同行を選んだエリザベス。

だが、別れ際、突然の落石が彼女を襲う。

呪いはまだ終わっていない。

 

スポンサーリンク

『七つの大罪』311話!のネタバレ

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

それでは『七つの大罪』311話のネタバレを 紹介したいと思います。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

救出

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

声にならないこえをあげるメリオダス。

しかし、間一髪のところでマーリンがエリザベスを助けていました。

少しの傷だけで済みほっとする一行。

 

復活

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

「永劫の輪廻が復活している?」

「なんで~呪いは団長が消滅させたはずじゃ」

「なんとまがまがしい。あ…あれがエリザベスにかけられた呪い」

と口々に言う七つの大罪のメンバーたち。

そして、メリオダスが香華劇をして消滅させました。

「マーリン、礼を言うぜ。お前の瞬間移動が間に合わなければ今頃エリザベスは・・・」とメリオダス。

「みたか、メリオダスの力と姿」とキング。

しかし、呪いの輪が再生していきます。

「でもどうして王女様の呪いだけが復活しているのでしょう」とエスカノール。

「俺の呪いは最高神にかけられたがエリザベスは・・・」とメリオダス。

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

「つまり、魔神王はくたばっちゃいねぇってことか」とバン

「ああ、らしいな」とメリオダス。

「だとするとほかにも気になる点がある」とマーリン。

「そうだよ。倒した魔神王の半身、つまり戎禁は器がない限りちからを行使できないはず。だからと言ってそこらの動物や人間を安易に器にすることは不可能なんだ。魔神王の力に耐え切れず大抵の器は解けちゃう」とゴウセル。

「たしかにマエルでさえ4つの戎禁を完全には受け入れきれなかった」とキング。

じゃあ、団長以外の誰に取り付いたら力が使えるの?」とディアンヌ。

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

「最悪だ」とメリオダス。

 

スポンサーリンク

最悪な展開

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

「おれはいったい・・・そうだ。魔神王の様の罰をかぶり<原初の魔神>に戻っていたはずだ」とキューザック。

「おぬしも目を覚ましたか」チャンドラー。

「マエルの…一撃で死にかけたことで再び罰が発動し・・・チャンドラーとキューザックにまた分離したようじゃ。それより儂らが意識を失っておる間に何が起きたのか」とチャンドラー。

「うっすらとではあるがメリオダス坊ちゃんが全戎禁をとるのは覚えて・・・」とキューザック。

戎禁がすべて消滅しかかっているのがみえました。

「なぜ!?戎禁はすべて坊ちゃんに吸収されたのでは?」とチャンドラー。

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

そこ近くにゼリドリスがたおれていました。

たすけにいくキューザック。

近づこうとするキューザックをチャンドラーが切ります。

「この姿に戻ったこと」はきっと運命だったのだ。おれはキューザックとしての意思と使命をつらぬかせてもらおう!」とキューザック。

ゼルドリスを抱え「死なせない」とキューザックは走り、山の方に向かいます。

「あなたは俺にとって息子も同然。俺の宝物。俺のすべて。

たとえそれが魔神王によって植え付けられた感情だとしても。さあ、

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

戎禁よ!ゼルドリス様に大いなる力を漏らしたまえ」

戎禁を体に入れるのはやめてほしいと思うゼルドリスですが戎禁を受け入れてしまいます。

「おお!ゼリドリス様!なんという魔力!なんという立派な姿に!このキューザック歓喜の涙をきんじえません。やはりあなたこそ真の魔神王にふさわしい。・・・すぐにでも父君など及ばぬほどの王となられるでしょう!」とキューザック。

「よくやったキューザック」とゼルドリス。

しかし、殺されてしまいます。

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

「だが不愉快だ。もう消えてもいいぞ。お前は十分役目を果たした。我はまだ生きてい来ておるぞメリオダス」とゼルドリス。

まさかの展開!

エリザベスは無事でほっとしたけどこんどはゼルドリスの復活。

兄のメリオダスとしては複雑ですよね。

しかもエリザベスの呪いは解けていない。

もう少しでハッピーエンドかと思ったのに・・・・。

やってくれるね。

もうそれしかない。

あと気になったのが魔界に帰るときにメリオダスが「今日で<七つの大罪>は解散だ!」といっていどやっぱり再集結なのでしょうか?

それにエスカノールは「サンシャイン」返しちゃったし、エスカノールはどう戦うのでしょう・・・。

個人的には再集結して兄の強さをゼルドリスに見せつける、というのが理想ですが、なんか強くなってるようだし・・・。

勝ってエリザベスの呪いを解いて幸せになってほしい。

今回、幸せになれなかった分、もっともっと幸せになって魔界に帰ってほしいけど、考えてみれば、メリオダスはもう少しで魔界に行く予定だったんですよね。

もし消えちゃったら魔界で続きをやるのでしょうか?

いろいろかんがえちゃいますね。

 

『七つの大罪』ネタバレ311-312話のまとめ

鈴木央「七つの大罪」311話より引用

エリザベスはマーリンに吸湿されて無事でした。

でも、一方ではゼルドリスを復活させ魔神王にさせてしまいました。

本当に予想もしない展開に驚きが隠せなかったです。

この後どうなるのでしょうか?

次回がますます目が離せません。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です