最新ネタバレ『進撃の巨人』131-132話!考察!夢見た世界

スポンサーリンク

南の都市オハティに向かおうとする反イェーガー派に、それを阻止しようとするフロック率いるイェーガー派は猛攻撃を開始しました。

それに対抗し港で戦う巨人化したアニとライナー。

そして、ファルコも巨人化し総力戦になります。

初めての巨人化で暴走するファルコは、マガトにより何とか抑えられますが、ファルコの頑張りによりアズマビドや反イェーガー派は船に乗り込む事に成功。

しかし1人残ると言うマガト。

そしてアニを教え子にもつキース・シャーディスと共に、反イェーガー派を追う可能性のある巡洋艦に火をつけ自爆します。

そして、船に乗る事に成功したミカサやアニ達にハンジから衝撃の事実を突きつけられます。

生まれ故郷レベリオが救えなかった事、それを聞いたアニは絶望し、降りると言うアニにハンジは説得します。

そのアニは最初の疑問に戻るけどあんたはエレンを殺せるの、私がエレンを殺すのを黙って見てられると言い、

「もう戦いたくない、あんたと殺し合いたくない、あんた達ともエレンとも」と本音を漏らします。

そして地鳴らしをはじめたエレンの真実の思いが分かり、世界を駆逐すると言うエレン、必死に止めるヒストリア。

それでもエレンの決意は変わりません。

エレンはミカサ達、仲間を思い浮かべ、真実を明かします。

「オレが死んだ後もずっとあいつらの人生は続く、続いてほしい、ずっと幸せに生きていけるように」

一方、大陸の港で来たる巨人に備え世界連合艦隊が待ち受けます。

「この地球上に存在し得る最も巨大な大砲のほぼすべてが、今ここに集結し、人類の叡智のすべてが同じ目標に狙いを定めている。

この奇跡を叶えた艦隊が阻止できないなら、これを止める手段はもう人類に存在し得ない」

と言う世界連合艦隊でしたが、泳ぐ巨人を止める事が出来ず、立ち上がった巨人に為すすべなく破壊されていきます。

大陸の港に姿を現し港で待ち構えていた兵士が撃つ大砲も効きません。

どうする事も出来ず逃げる兵士が見たのは一際大きな進撃の巨人。

駆逐してやる、この世から一匹残らずと巨人が大陸に上陸します。

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人』131話!のネタバレ

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

それでは『進撃の巨人』131話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ハリルとラムジー

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

盗んだ金をハリルに見せるラムジー。

在処を知っているのはオレ達だけ、袋いっぱいになるまで金を貯める、そうすれば今よりもっといい所に住めると語ります。

ですがハリルはこのまま盗みを続ければ残った左手も切られてしまうよと心配しました。

ラムジーはでも誰かがやらなきゃテントから抜け出せないと言い、僕が死んだらみんなにこのお金を配ってくれとハリルに託します。

するとそこに逃げてくる街の人が。

何でと不思議がるラムジー、ハリルは地面が泣いていると呟きます。

 

スポンサーリンク

皆殺しにする

後どれくらい先か分からないがオレはこの人達を皆殺しにする。

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

エレンは近いうちにみんな死ぬ…、いや…俺が殺すんだ…と街を歩きます。

エレンはパラディ島を救うにはこれしかない、じゃなければ全て失うと考えます。

どう思う、母さん 死ぬべきはエルディア人ではないのか?

自死した壁の王のように。

エルディア人が全滅すれば巨人の問題がなくなるのも事実、だけどその結末は納得出来ないとエレンは強く思います。

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

そのエレンの目に飛び込んできたのはハリルの姿でした。

スリを働き大人に囲まれ殴られるハリル。

エレンはいずれ殺すのに何を思い上がっていると感じながらハリルを助けます。

助けたハリルを背負い丘まで連れて行くエレン。

「ありがとう」と言うハリルの言葉を聞きながらも未来は変わらない、いやもっと悲惨だ、

俺も中途半端なクソ野郎だよライナーと心の中で思い泣きながらごめん、ごめんとハリルに謝ります。

 

スポンサーリンク

夢みる世界と

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

ラムジー、早く来い!と言われますが、ラムジーの視線の先には地鳴らしを進める巨人の姿に驚愕します。

逃げ惑う街の人達は必死に高い所に逃げますが巨人も山を登ってきます。

何処にも逃げ場なんかないと嘆きます。

ハリルは踏み潰されちゃうのと青ざめた顔しますがまだ諦めるなとラムジーは励まします。

街の人達と必死になってハリルとラムジー、途中でハリルは袋に入ったお金を落としてしまいます。

ハリルっとラムジーは叫び目前に迫った巨人から逃げ出しますが巨人が壊した家のがれきが2人を直撃します。

ハリルは足を負傷しラムジーは頭に当たり潰れてしまいます。

そして動けないハリルは巨人に踏み潰されます

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

エレンはアルミンの本で見た世界と違っていた、壁の外で人類が生きてると知って…俺はガッカリした。

「俺は望んでいたんだ、すべて消し去ってしまいたかった」と言い、ごめん、ごめん、ごめんなさいと何度も言いながらも街を破壊していきます。

 

スポンサーリンク

自由だ

生まれた時からずっと、俺の目の前には鬱陶しい壁があった。

炎の水、氷の大地、砂の雪原、きっと外の世界はこの壁の中の何倍も広いんだとアルミン。

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

それを見た者はこの世で一番の自由を手に入れた者、これが自由だとエレン。

人々を踏み潰しながら、やっと辿り着いたぞ この景色に、「なぁ、アルミン」とエレンは語りかけます。

 

スポンサーリンク

まだ僕の知らない

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

怪我が治ったアルミン、船のデッキで座るアニの横に座ります。

アニは「まだ…お礼を言ってなかった…何年も…話しかけてくれて…ありがとう」と言います。

アンタとヒッチに救われた、でも相槌も打たない岩に話しかけたのは何故?とアルミンに聞きます。

アルミンは「会いたかったからアニに」と言いますがアニはよく理解しません。

アニは分かった、あんたは良い人だからと私にも話しかけたんでしょと言い立ち上がります。

アルミンはアニの手を握り座りなよと引き止めます。

アルミンは良い人と言われるのは嫌だ、「大勢の人を殺した、軍人も子供もそして生まれ故郷の仲間も裏切り殺した、僕もとっくにバケモノだ」とアニに話します。

アルミンは「エレンと未知の世界を旅するって約束が叶うと思っていた」と話し、「未知の世界はそんなにいいものじゃなかったでしょ?」と返すアニに「うん、僕らが夢見た世界とは違ったよ」と言います。

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

「まだ…僕らが知らない 壁の向こう側があるはずだと…信じたいんだ」とアルミンはエレンの事を考えながら語ります。

 

スポンサーリンク

『進撃の巨人』ネタバレ131-132話のまとめ

遂に街に上陸し破壊しながら進む巨人。

エレンは街を歩きながら全員死ぬ、いや俺が殺すんだ、思い上がるなと感じながら助けたハリルの姿も見えます。

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

エレンは助けた後、ハリルを丘に連れて行き涙を流しながらごめん…ごめん…と謝ります。

逃げ惑う人々の中でハリルは踏み潰されてしまいます。

エレンは夢見た世界とは違った、俺は望んでいたんだ、全て消し去りたかったと言いながら街を破壊していきます。

その中でエレンはやっと辿り着いたぞ この景色に、「なぁ、アルミン」と望んでいた自由を手に入れた事を語ります。

一方、アルミンは怪我が治りアニと話します。

アニは「まだお礼を言ってなかった、何年も話しかけてくれてありがとう」と言い、アルミンは「アニに会いたかっただけ」と返します。

アニは、アルミンは良い人だと言いますがアルミンは良い人じゃない、軍人も子供も仲間も裏切った僕はバケモノだと否定。

blank

諫山創「進撃の巨人」131話より引用

アルミンはでもエレンとの約束、未知の世界を旅する事は叶うと…思っていたと続けました。

そんなにいいものじゃなかったでしょ?と言うアニに、夢見た世界とは違った…、でもまだ、僕らが知らない 壁の向こう側があるはずだと信じたいんだとアルミンは言います。

街を破壊する事をやめないエレン、反イェーガー派はこれを止める為にしばしの休息をとっています。

そして、まだ違う世界があると信じているとアニに話すアルミン。

この先、アルミンそしてミカサはどうやってエレンを止めるのか気になります。

次号、どういった展開になるのか今から待ち遠しいですね。

 

この記事の関連記事はこちらからです⇩

⇒主人公がラスボスに!?読者を震撼させたエレンの行動!地なら・・

⇒『進撃の巨人』130話!駆逐する・・

⇒地ならしがついに発動!地ならしをする目的は?エレンがしたい・・

⇒ピクシス司令のあっけない最期!司令死亡で駐屯兵団は消失!?・・

⇒原作で死亡したキャラまとめ!忘れられない仲間の最期とは?・・

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です