最新ネタバレ『ブラッククローバー』256-257話!考察! 限界を超えろ!ヤミの新技炸裂!

スポンサーリンク

前回255話は、ヴァニカに槍を突き刺したノエル。

余裕の表情のヴァニカは紅いケダモノを繰り出し、ノエルは「ロロペチカは殺させない」と言って海流の咆哮を繰り出します。

攻撃は相殺され、ヴァニカが余裕の表情をしますが、ヴァニカに攻撃は届いていました。

しかし、それでもヴァニカに致命傷を与える事はできませんでした。

ノエルは今の攻撃でも無理かと絶望しています。

するとヴァニカはノエルへの興味を再度持ち、急にロロペチカを殺すのを止めます。

名をたずねると、「ノエル・シルヴァ、黒の暴牛の魔法騎士よ」と言い、そしてロロペチカをスペード王国に連れて行くと言いだします。

その方が面白いからと最悪の理由です。

ヴァニカは蛙さんに「アンタラもういらない」と言い、呪符魔法「暴発する命」で漆黒の使徒全員体の体が膨らんでいきます。

漆黒の使徒全員信じられないという表情でヴァニカの名前を呼んでいました。

「ここら辺吹きとんじゃうけど、ノエルちゃんなら大丈夫」と言い、最後にノエルに強くなってと言い残してヴァニカは去ります。

一方、ヤミとダンテの戦いも佳境に入っていきます。

今回はヤミの新技が出ます。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』256話!のネタバレ

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

それでは『ブラッククローバー』256話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

悪魔の力100%解放できない理由

ヤミとダンテの戦闘を見ているフィンラルたち。

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

フィンラルはスペード王国を攻めるために偵察していたのに…逆に攻められてしまったことを悔やみます。

最近フィンラルの活躍があまりないですね。

ヤミをサポートするか、助けを呼ぶかと考えるが、今動くと殺されると感じて動くべきでないと判断します。

ダンテが悪魔の力80%解放すると、ヤミはすさまじい魔力を感じます。

しかし、冥府の悪魔と力を共有するダンテは、冥府を開かないと力を100%解放できないようです。

75%悪魔の力解放したヴァニカも冥府の扉を開くと、100%悪魔の力を解放できるようになるのだと思います。

しかし、そこの悪魔憑きは分からないとダンテは言っています。

もしかしたら、アスタに憑いている悪魔は特別で、冥府の門を開かなくても100%解放できるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

止められる次元斬り

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

ダンテは重力魔法「重力特異点」を繰り出し、「生きていればいい、足ぐらいもいでおこうか」と言ってヤミに攻撃します。

ヤミはそれを避けますが、周囲のモノが跡形もなく消えるほどの威力で、山に穴が開き、地面はえぐれてしまいます。

blank

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

ヤミは闇纏い「次元斬り」を背後から繰り出しますが、ダンテには当たりませんでした。

ダンテが重力で次元斬り自体を歪ませたためにダンテには当たらなかったようです。

黒月をぶつければ相殺できるかもしれませんが、黒月を失うと不利になるのでしないようです。

ヤミは常にマナゾーンを凝縮して避けながら間合いに入り込もうとします。

間合いに入ろうとしたヤミにダンテは巨大な瓦礫を地面から移動させます。

 

スポンサーリンク

猛攻撃

blank

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

斬っても再生するダンテを倒す方法は、速くて強い威力がある一撃だと考えます。

重力の渦を避け、次から次へと来る巨大な瓦礫を受け止めますが、さらに重力の渦が迫ります。

横へと動いたヤミですが、左手に傷を負います。

次に巨大な岩が頭上から落ちてきて、ドシャアと音がします。

ダンテは「とっても楽しかったよ」と言い、アスタたちはヤミを心配してヤミの名を呼びます。

blank

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

「今ここで限界を超える」と声が聞こえ、そこには刀を構えるヤミが立っていて、頭上には黒月が存在しています。

アスタたちとダンテは驚いています。

闇魔法はやはり悪魔の力に対抗できる魔法のようですね。

相性が非常に良いのだと思います。

そうなると、なぜヤミだけが闇魔法を使えるのかが気になりますね。

 

スポンサーリンク

新技闇魔法「死突」炸裂

「団員の前でやれねえと団長務まんねえ」と言い、凝縮したマナゾーンをさらに超凝縮します。

そして「君には倒せない」と話すダンテに闇魔法「死突」とを繰り出します。

ダンテの胴は吹き飛んで無くなり驚いた表情のダンテ。

ついに新技がでました。

blank

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

黒月が巨大化してそれを飛ばしたのだと思います。

 

スポンサーリンク

『ブラッククローバー』ネタバレ256-257話のまとめ

今回は、ダンテが悪魔の力80%解放、冥府の門を開くとダンテたち漆黒の三極性が100%悪魔の力を解放できるという事実、ヤミの新技炸裂などが描かれました。

blank

田畠裕基「ブラクロ」256話より引用

ヤミが何とかダンテに強烈な一撃をおみまいしました。

このままダンテは死ぬのでしょうか。

死なないとしたらもう打つ手がないです。

死んでくれたと思いたいですね。

フィンラルの魔法でも逃げられないということは、助けを呼びにもいけません。

ダンテがもし生きているのならば、おそらく悪魔が何かをするでしょう。

ダンテが動かない間に逃げるしかないですね。

次回はダンテとヤミの戦いが終わると思われます。

はたしてダンテは死んだのか。

次回もお楽しみに!

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です