最新ネタバレ『ぼくたちは勉強できない』159-160話!考察!関城にはみさおが視えていた?

スポンサーリンク

関城が両親と話し合うために実家に帰ってしまいました。

理珠と二人きりになった成幸はエアコンの利かない部屋から脱出して散歩をしていると、桐須先生に会って段ボールを運ぶことに。

久しぶりの高校が懐かしくて、理珠と二人回って想い出話をしていました。

問題を出し合っているときに、成幸はなぜ自分が寂しくないふりをしていることに気がついたのか尋ねました。

理珠の答えはずっと見ていたからでした。

理珠はこれまでずっと成幸のことを見続けていたのです。

今日は疲れているのか。

今日はいいことがあったのか。

今日は何か悩みがあるのか。

ずっとずっと見続けてきた理珠はそれくらいわかりますよと答えました。

理珠の回答に成幸は真っ赤になって何も言えませんでした。

すると理珠はあわててゲームなのだからとごまかしてしまいます。

階段で以前のようなシチュエーションになり、そんな事故はそうそうないといいながら理珠をひきよせてキスをする成幸。

ゲームは自分の負けだというと、理珠は引き分けだといい告白をしました。

 

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強できない』159話!のネタバレ

それでは『ぼくたちは勉強できない』159話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

理珠の父に交際のあいさつ

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

成幸はバイト先でもある緒方うどんの大将を目の前に、緊張していました。

挨拶ですでにダメダメで、理珠の方から唯我成幸さんとお付き合いすることになりましたと単刀直入に言われてしまいました。

大将は何やら怒っている様子で、成幸は必死に自分は生半可な気持ちではないと伝えようとしています。

すると穏やかにそうかと一言だけ言う大将。

成幸は驚かないんですかと尋ねると、驚きはしない・・・理珠は高校の時から成幸のことばかり見ていたようだしといいます。

そして成幸と名前を呼び捨てで呼びます。

お前も若くからいろいろしょい込んで大変だっただろうが・・・こうなった以上他人というわけにもいかないから。

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

成幸のことを正面からは見れない大将です。

これからはいつでも頼ってこいと言いました。

ただ言っとくが、理珠たま泣かせたらぶっ殺すからな。

成幸は思いつめたような目で、必ず幸せにしますと答えました。

 

スポンサーリンク

みさおのことが視えていた関城

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

緒方うどんを出ると、かっこよかったよナリリン、結婚挨拶みたいでとみさおがいつの間にか待っていました。

こらみさおという声が聞こえ、電柱の陰に関城が隠れています。

物陰からこっそりじっくり見るだけだって約束したでしょうと怒っている関城。

プルブル震えながら、みさおに今の結婚の件をもう少し詳しくとお願いする理珠。

オッケーというみさおに、成幸はそういうのは社会に出るまで・・・。

すると関城まで、まだ?ということはご予定はあるということねというのです。

関城、みさお、理珠が仲良くおしゃべりをしているところをまだ不思議に思って見つめている成幸。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

この前関城が先日の即売会以降からとっくにみさおのことが見えていたといいました。

わかっていた上で実家まで一緒に帰っていたのかと成幸が尋ねると、おかげで二人きりになれたでしょと言う関城。

でも実際みさおがいてくれてよかったと関城は言います。

自分が両親と話し合っているときも、必死で応援して緊張をほぐしてくれて・・・そのおかげで少しだけ昔みたいに笑いあった両親が見れたそうです。

二人で同時にお茶を飲みながら・・・ところでこの件は理珠に・・・と成幸が聞くと、言えるわけないでしょう・・・こんなこと知ったらそれこそあの子が幽霊に・・・という関城。

 

スポンサーリンク

理珠ももう一人いることを知っていた?

そこに新作ゲームをもって理珠が現れました。

慌てて椅子を倒したりしている成幸たちに・・・本当はもう一人いるんですよねと言う理珠。

ずっと成幸を見ていたので、いつからか何となく察していました。

もちろん紗和子を一緒に助けてくれたことも。

だからあなたも大切なお友達です。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

友達ならお化けでも構いません。

ですからよかったら、あなたも一緒にゲームして遊びませんか?

みさおは驚いていました。

まだ生きているとき、パパもママもいなくなって、友達はフランソワだけでした。

でもねぇフランソワ、わがままかもしれないけれど一緒に笑ってくれる友達がほんとは一番欲しいなぁ。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

みさおは嬉しくて泣きながら一緒に遊ぶ。

友達みんなでゲームといいました。

 

スポンサーリンク

ゲームに勝ったら・・・

成幸は嬉しそうに3人?を見守っています。

関城がちらっと成幸を見てみさおを誘います。

どこにと聞くみさおに・・・気が利かないわねっ。これからうちの両親と出かけるから来なさいと言って連れ去られました。

ぽつんと二人残されて、なんとなく照れ臭くなってしまいます。

二人で手をつなぎ散歩をしていると、成幸がなんかドキドキするなといいました。

意外ですと言う理珠。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

成幸は全然ドキドキしてくれない人だと思っていたから・・・。

理珠はドキドキしてほしくてかなり必死に頑張ったのに。

あれは理珠がゲームだというから・・・。

では久しぶりにもう1ゲームどうですかと理珠が誘ったのは・・・。

楠木公園で、2人で初めて一緒にやったゲームをします。

もし私が買ったらご褒美をくれますかという理珠。

いいぞ…やれるものならと成幸は約束しました。

夜になり・・・成幸は負けてしまいました。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

ようやく勝った理珠は涙目です。

本当に強くなったんだなという成幸。

20戦中19敗1勝という結果ですが、価値は勝ちという理珠。

で、ご褒美は何がいいのか・・・できればあまり値の張らないものがと成幸は微笑みます。

すると真っ赤になりながら今後ドキドキしたときはキスをして教えてくださいと言う理珠。

成幸は真っ赤になって、そういうものはそんな軽々しくするものでは・・・。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

たまにしてくれるだけは嫌ですと言う理珠に成幸は何度も何度もキスをしました。

それでも全然足りないけどという成幸に理珠は・・・。

花火を見ながら関城は、あのジンクスはもしかして本物だったかしらとつぶやき・・・むしろみさおが恋のキューピッドだったり・・・そう話しかけた時みさおがいなくなっていました。

みんなのおかげでもうさみしくないよという言葉を残して。

だからね・・・これからは大好きなみんなが、そのまた大好きな人たちと・・・いつまでもさみしくないように・・・一緒に笑いあっていてくれますように。

 

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強できない』ネタバレ159-160話のまとめ

成幸と理珠は付き合うことになり、緒方うどんの大将のところに挨拶に行きました。

いつでも頼ってこいと言われた成幸。

嬉しかったのではないでしょうか。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

緒方うどんの前で、関城とみさおがおしゃべりをしていて・・・思わず読んでいない話があったのかと思ってしまいました。

関城にもいつのまにかみさおが視えていたのですね。

しかも視えているかはわかりませんが、理珠も普通に話をしています。

少なくとも声は聞こえているということですね。

そしてみさおと関城が気を遣ってでかけて行ってしまいます。

2人きりになってまた散歩に行く二人。

この間の散歩とは全然違う気持ちなのでしょうね。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

そんな時取り出したのがゲームでした。

二人で初めて遊んだゲームです。

勝ったらご褒美と話していた理珠。成幸もいいよと言っていましたが・・・まさか勝つまでしているとは思いませんでした。

成幸は本当に根気強いですね。

ご褒美はなるべく値の張らないものでと言っていた成幸。

理珠のお願いしたご褒美は意外なものでした。

ドキドキしたときはキスで・・・。

そしてそんな二人の頭上では花火が上がっています。

blank

筒井大志「ぼく勉」159話より引用

後夜祭のジンクスの花火から始まった物語。

最後にみさおがいなくなってしまいました。

みさおのお願いは大好きな人たちと笑いあってくれますように・・・。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です