【はじめの一歩】五輪で金を取ったアメリカの英雄!〝黄金の鷲″の異名を持つデビッド・イーグル!彼の強さは?鷹村との試合の結果は?

スポンサーリンク

WBC戻る級世界チャンピオンでかつてはアメリカ代表の五輪金メダリストだった過去を持つデビッド・イーグル。

鷹村を半病人のようにしてしまうほどの実力者。

デビッド・イーグルはどのくらい強いのでしょうか。

今回は、黄金の鷲と呼ばれる男デビッド・イーグルについてお話します。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】ブライアン・ホークをライバル視

元WBC世界ジュニアミドル級王者で血の気の多いブライアン・ホーク。

努力をすることを嫌い、9日間しか練習をしないと言われていながらも、世界の頂点にまでたどり着けるところは、天性の才能と言ってもいいですよね

そんなブライアン・ホークをライバル視し、そんな彼を再起不能にした鷹村に興味を抱き、壮絶な試合を繰り広げるのですが、最後には鷹村に負けてしまいます。

宿敵だと思っていた相手を倒した人に倒されてしまう…

しかし、そこから彼は何かを想うのではないでしょうか。

 

【はじめの一歩】イーグルの戦績

無敗の男と言われていたデビッド・イーグルですが、ボクシングのリングで初めて敗北した相手が鷹村でした。

鷹村に敗れてからの戦績は18戦17勝14KO1敗です。

 

【はじめの一歩】高度な技術を持つ正統派ボクサー

元アマチュア王者で、基本に忠実で、極めて高度な技術を持っている正統派のボクサーです。

冷静な判断力を持ち、相手を観察して有効な攻略方法を出す、穴埋めのボクシングは彼の得意分野だとされています。

 

【はじめの一歩】冷静な理詰めが強さを支える

デビッド・イーグルの強さの秘訣は、正統派ボクサーと言われる基本に忠実で高度な技術を持っていることはもちろん、冷静に物事を分析し、判断する能力がある事もその一つだと言われています。

 

【はじめの一歩】ホークを倒した鷹村と対戦

デビッド・イーグルにとって、ブライアン・ホークは宿敵のライバルだとされていました。

しかし、自分の宿敵であるブライアン・ホークを倒し、トラウマを植え付けて引退に追い込んだ鷹村に対して強く興味を抱き、鷹村との対戦を受けて来日します。

宿敵をあそこまで追い詰めた鷹村に興味を抱き始めた瞬間から、デビッド・イーグルの中ではブライアン・ホークに対しての想いよりも、鷹村の方に関心が大きくむいた瞬間でもありますね。

 

スポンサーリンク

【はじめの一歩】鴨川会長が模範的と評する性格

ボクシングの腕のある実力者ではありながらも、容姿端麗でハリウッドの映画出演もあり、ファンサービスも常に忘れていません

鷹村との対戦で来日した際には、近所の子供たちのサインに気軽に応じるなど、人格的にも模範的なスポーツマンだと、鴨川会長からも感心されていました。

見た目には、ボクシングをするようには見えませんが、いざリングに立つと、やはりボクサーなんだなと感じさせられます。

そして、強さもしっかりと伝わりますね。

 

【はじめの一歩】ハイレベルな鷹村との駆け引き

試合の序盤では、ハイレベルな鷹村のと駆け引きが繰り広げられ、終盤では、互いに片目が塞がった状態にまで変わっていきます。

鷹村の両手がふさがり、盲目状態になりながらも、窮地に陥っても諦めない力によってカウンターからのラッシュでKO負けしてしまうのでした

宿敵だった相手を倒した鷹村に倒される気持ちは、彼にとってどの様なものだったのか…

それとも何か変わるものがあったのでしょうか…

 

【はじめの一歩】負傷を狙わない紳士的判断で敗戦

デビッド・イーグルは何に対しても紳士的な判断を行います。

私生活やボクシングでも常に紳士的な判断を行います

敗戦も紳士的判断で行われたものだったのではと思います。

ボクサーとしては珍しい性格とも言われています。

 

【はじめの一歩】ヴォルグ戴冠時の名言

ヴォルグ対エリオット戦を観戦に訪れたデビッド・イーグル。

しかし、この試合には八百長のように感じられる面々がうかがえるものでした。

強烈なダウンを喫したエリオットを露骨に助け起こした審判の振る舞いや、それに非難の声を上げない観客に対しても、紳士的振る舞いがされていないと激昂しだします

観客席から発言するのですが、それもむなしく叶いませんでした。

 

まとめ

ボクシングの選手でありながらも、オリンピックの金メダリスト。

容姿端麗で性格も紳士的なふるまいをします。

デビッド・イーグルのような性格は、ボクサーとしては珍しいと言われていますが、一歩のような性格もまた珍しいのではないでしょうか。

鷹村に興味を持ってから、それだけのために来日したと、ストレートに発言する所を見ると、自分が思い、自分が決意した事にはとことん突き進むタイプなのではとも感じました。

彼自身の名言も沢山挙げられていますが、そのほとんどが鷹村に対しての名言が多いとも言われています。

よほど鷹村と対戦をしたかったのだと感じられます。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です