最新ネタバレ『ぼくたちは勉強できない』151-152話!考察!おばけよりもこわいもの・・・

スポンサーリンク

前号は、メイド喫茶「ハイステージ」でうるかのおかえりなさい会が開かれました。

少し遅れた成幸でしたが、主役のうるかはまだ飛行機の遅れで到着していません。

みんなそれぞれ充実した大学生活を送っているようでした。

文乃は寝ながらご飯を食べていたのですが、天体観測所に出入りさせてもらっていて寝るのが朝方になってしまっているかららしいのです。

あすみも課題課題の毎日で医学生は大変だと成幸が言うと、夢を見失う怖さに比べたらへでもないと答えるあすみ。

そこにメイド服を着た真冬がぶつかってきます。

真冬が顧問を務めているフィギュアスケート部も関東大会で優勝おめでとうと成幸が言うと、真冬は生徒が頑張ったからだと照れます。

理珠たちがざわざわして成幸を囲んでいると、うるかがやってきます。

帰り道怒っているうるか。

数か月ぶりで不安だったと打ち明けると、成幸は指輪を差し出しプロポーズをしました。

しかもその指輪は成幸の手作りで・・・返事を尋ねる成幸に涙をこぼしながらうるかは抱き着きました。

後夜祭の花火が打ち上げられた瞬間に触れ合っていた彼女は必ず結ばれる・・・。

ヒロインのルート分岐は「問69」終盤の花火シーン!

この時成幸の手を取った相手が次の物語の主役になります。

 

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強できない』151話!のネタバレ

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

それでは『ぼくたちは勉強できない』151話!の要点をまとめてみます。

時間のない場合、目次に内容をまとめていますので参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

紗和子とルームシェア中

後夜祭で打ち上げられる一発目の花火。

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

その花火が上がった瞬間に触れあっていた男女は必ず結ばれるんだってさ・・・。

成幸の手を取っていたのは、うどんを手にした理珠。

その様子を関城はしっかりと目撃していました。

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

10か月後・・・関城はうだる暑さのためフローリングに寝ころび、地球がぶっ壊れているのではないかと文句を言っていました。

壊れているのはウチのエアコンだと指摘する理珠。

それよりも理珠は冷凍庫にとっておいた最後のアイスがなくなっているのですが、何か知らないか紗和子に聞いてきました。

すると紗和子は自分が名前で呼ばれたことを喜んで鼻血と涙を流し、もう一回アンコールと理珠に駆け寄ります。

即座に断り、いい加減に慣れてくださいという理珠。

アイスの件は知らない、緒方理珠の楽しみを奪うわけないじゃないと紗和子は答えました。

今月に入ってもう3本目だと言って理珠は不思議がっています。

緒方理珠も紗和子も無事に大学生になり、数か月が経ちました。

紗和子は現在絶賛緒方理珠(エンジェル)とルームシェア中・・・今まさに紗和子は人生のピーク享受中です。

しかもちょうど信じられないほどの激安マンションが見つかるなんてと神様にお礼を言っています。

 

スポンサーリンク

成幸が毎日顔を出している理由

紗和子にそろそろ夕飯の買い出しに行こう・・・ついでにアイスもと誘っているときにチャイムが鳴りました。

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

緒方うどんでアルバイトをしている成幸が夕飯を持ってきてくれたのです。

食材や缶詰を大将から大量に言付かってきていました。

紗和子は人づかい荒いというと、成幸は笑顔で好きで酔っているだけだと言います。

笑顔で頷きながら・・・緒方うどんでバイト中という大義名分があるにせよ、唯我成幸のこの毎日のような顔の出しようは緒方理珠の魅力に相当参っている証拠ではないかと紗和子は考えていました。

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

3人でうどんを食べていると、テレビでは水泳の中継をしていて、うるかが他と圧倒的な差をつけてぶっちぎりの一位を取っていました。

成幸はやっぱりうるかはすごいと言い、理珠はうるかなら当然だと息巻いています。

紗和子はテレビを見ながら、うるかは理珠の恋敵っぽかったけれど、どうやら思いを告げないまま海外に渡ったようだと思っていました。

そして緒方理珠にとってはチャンスなので、なんとか2人をたきつけたいと思っていました。

バツンと音がしてテレビが消えてしまいました。

紗和子は振り向いて、今度はテレビ?最近家電の調子が悪いと理珠に言おうとしましたが、理珠は成幸にひっしとしがみついています。

成幸はもちろん、紗和子もぎょっとしています。

理珠の胸が腕に触れてしまい、成幸は真っ赤になってしまいます。

しかし理珠はそれどころではありませんでした。

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

やっぱりこの部屋はおかしいと泣き出してしまいました。

エアコンが壊れたり、アイスがなくなったり・・・おばけの仕業だと叫んでいます。

理珠に向かってお化けなんているわけないだろ?という成幸。

そんな非科学的な・・・と言いかけいて紗和子は何かに気が付きます。

 

スポンサーリンク

成幸が快諾した理由

おばけが怖くて夜も眠れないから、今日は泊って言ったらと提案する紗和子。

成幸はあっさりじゃあそうするかなと言いました。

自分から言っておきながら、紗和子はすごく驚いて真っ赤になってしまいます。

成幸がいやにあっさり快諾したから・・・。

成幸は別のことを考えていたのです。

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

テーブルの下には本物のおばけがいて、アイスを食べながら成幸をナリリンと呼んでいます。

以前成幸が真冬と見て歩いたいわくつきのマンション。

そのマンションには、みさおというかわいい女の子の幽霊がついていたのです。

よりによって紗和子と理珠のルームシェア先が同じいわくつき物件だったとは・・・。

紗和子は成幸の様子が少し変だと思っているようです。

できる限り頻繁に通ってごまかしているおかげで、まだ2人にはバレていないみたいだけれど、ただでさえ怖がりな理珠が知ったら・・・。

そう考えている横でおばけのみさおが、目をキラキラさせて泊ってって・・・そしたら今日はいたずらしないからと成幸に話しかけます。

何としても自分がしっかり見張ってこの子のことをごまかし通さねばと心に誓う成幸。

 

スポンサーリンク

おばけより怖い・・・

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

夜になって布団に入ると、みさおははな提灯をだしてすっやぁぁぁと眠っています。

成幸はその様子を見て、すごいあっさり寝るのね、というか・・・寝るのねとあっけにとられています。

紗和子も理珠も眠っています。

すると突然、みさおのことをごまかすので頭がいっぱいだったけど、冷静に考えるとすごい状況になっていることに気が付いてドキドキしてくる成幸。

前にも接着剤の件で似たようなことはあったけれど・・・と何とか冷静になろうとしていると、理珠がぎゅっと成幸の手をつかんできました。

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

振り向いて、理珠にどうした・・・?怖いのか・・・?と尋ねる成幸。

緒方と呼んでいたので、理珠ですと訴えます。

二人きりの時は名前で呼んでくれる約束だと言いました。

照れて真っ赤になりながら、理珠・・・と呼ぶ成幸。

嬉しそうにはいと答え、怖いのでこのまま手を繋いでいてもいいですかと尋ねます。

成幸は花火の時のことを思い出して、理珠に俺たちってどういう・・・と尋ねようとしていると、

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

理珠の上にふくれっ面のみさおがどっすりと乗っていました。

そんなみさおを止めようとして捕まえようとしても、みさおは幽霊・・・そのまま理珠に覆いかぶさってしまいます。

理珠も動揺して隣に紗和子もいるのにと慌て始めます。

成幸は弁解しようとしますが、みさおが理珠のパジャマを引っ張ります。

なにが起きているのか確認しようとする理珠にみさおを見せないように抱きしめる成幸。

みさおと成幸が言い争いをしていると、紗和子がうるさいと言いながら起き上がってきました。

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

その顔はパックを張り付けたままで、みんなはおばけと悲鳴を上げてしまいます。

 

翌日理珠は紗和子にパックをしたまま寝ないでと怒り、紗和子は自分が開発したパックを自慢します。

その横ではおばけこわいさわここわいと震えているおばけのみさお。

成幸はなんだこの奇妙な生活・・・でもなんとかごまかせてよかったと思っていました。

 

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強できない』ネタバレ151-152話のまとめ

前回はうるかと成幸のハッピーエンドが薄れてしまったほどのインパクトで、まさかのパラレルワールド編が発表されました。

後夜祭の出来事からが分岐点ということだったので、その頃からの話かと思っていましたが、もう大学生になっていましたね。

できればそのことによって高校の卒業式などが変わっていたと思うので、高校編から始まってほしかったです。

そして成幸と理珠編。

blank

筒井大志「ぼく勉」151話より引用

紗和子と理珠が一緒に暮らしていました。

これから丁寧に新しい出来事が描かれていくのでしょうか。

パラレルワールドと思っていましたが、普通に毎日が続いて行って相手がバトンタッチしていくのでしょうか。

どうなるかわかりませんが、今回はおばけよりも紗和子の方が怖かったということで・・・。

 

スポンサーリンク

関連記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です